Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX 

HP Serviceguard Extension for Oracle e-Business Suite (SGeEBS)

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
HP Serviceguard Extension for Oracle e-Business Suite

新しいHP Serviceguard Extension for Oracle E-Business Suite (SGeEBS) を使用すれば、Oracle E-Business Suiteのクラスタリングに伴う時間とコストを最大93%※1削減できます。
HP Serviceguard
ソリューション11.20
カスタムコーディングなしでOracle E-Business Suiteの可用性を実現。
ビジネス上のメリット
テクノロジーの優位性
機能およびメリット
基本仕様
関連ページ/ドキュメント

Oracle E-Business Suiteの高可用性の実現速度が93%アップ

カスタムコーディングなしでOracle E-Business Suiteの可用性を実現。

HP SGeEBSは、Oracle E-Business SuiteのOracle Databaseに依存するERP (Enterprise Resource Planning)、CRM (Customer Relationship Management)、SCM (Supply Chain Management) アプリケーションに、高速かつ確実な高可用性をもたらし、Oracle E-Business Suiteのメンテナンスに伴う計画的ダウンタイムを1ヶ月あたり最大12時間削減します※2
  • HP Serviceguardのフェイルオーバークラスター機能をOracle E-Business Suite環境に拡張
  • Oracle E-Business Suiteのデータベース層とアプリケーション層の両方を保護
  • HP Insight Dynamics - VSEとの統合によりリソースの使用率とコストを最適化
  • 簡単に拡張可能でディザスターリカバリを完全サポート

ビジネス上のメリット

SGeEBSを使用してOracle E-Business Suite環境をServiceguardと統合すると、予期せぬ障害に反応し、自動的にアクションを実行できる強力なビジネスシステムが構築されます。また、サーバー数が減ることで、管理が簡素化され作業量も減少します。
  • Oracle E-Business SuiteをServiceguardに統合する際に必要な時間、コスト、作業を削減
  • Oracle E-Business SuiteのServiceguardへの統合に伴う実装時のリスクを軽減
  • Oracle E-Business Suiteの実装に対応する、低価格で可用性の高いインフラストラクチャを構築し、構成や管理の複雑性を軽減

テクノロジーの優位性

Serviceguardは高可用性クラスタリング環境として一般化しているため、クラスター全般にクリティカルなソフトウェアサービスを追加で統合できます。これにより、お客様のビジネスシステムを構成するすべての重要なコンポーネントの可用性が向上します。
SGeEBSを通じてServiceguardに統合されたOracle E-Business Suite環境では、手動による作業が93%減少します。
  • 200以上のアプリケーションで構成されるOracle E-Business Suiteを監視および復旧
  • 配備の時間を短縮
  • 人的ミスによる影響を低減
  • 専門知識への依存度を軽減
  • 完全サポート
  • 30日が2日にまで短縮されたプラグアンドプレイのHA

機能およびメリット

HPは、お客様のOracle E-Business Suiteアプリケーション向けに可用性の高い堅牢なインフラストラクチャを設計し、構築することが実装を成功させるうえで不可欠であると認識しています。HP Serviceguard Extension for Oracle E-Business Suite (SGeEBS) により、Oracle E-Business Suiteを簡単にServiceguardクラスターに統合できるようになります。SGeEBSを使用すれば、Oracle E-Business SuiteをServiceguard環境に統合する際に必要な時間、コスト、作業を削減でき、しかも実装時のリスクを最小限に抑えることができます。
また、Oracle E-Business Suiteのアプリケーション層とデータベース層の両方に対応しており、個別のフェイルオーバーパッケージとしてServiceguardクラスターに配備できます。さらに、さまざまなストレージオプションをサポートしており、非常に柔軟な対応が可能です。

基本仕様

  • 現在のバージョン: B.01.00
  • サポート対象のサーバー: HP Integrity
  • サポート対象のHP-UXバージョン: HP-UX 11i v2、HP-UX 11i v3
  • サポート対象のHP Serviceguardバージョン: A.11.19. A.11.20
  • サポート対象のOracle E-Business Suiteバージョン: R12
  • モジュールパッケージのサポート: 対応

関連ページ/ドキュメント

Understanding the HP Serviceguard Extension for Oracle E-Business Suite (SGeEBS)    米国のサイトへ
HP Serviceguard Extension for Oracle E-Business Suite  米国のサイトへ

※1出典: クラスターへのOracle E-Business Suiteの統合に、手作業で30日間の作業日が必要となる一般的なお客様に関するHPラボの分析に基づきます。SGeEBSを使用した場合、同じ統合を2作業日以内で完了できます。
※2オラクル社によると、EBSのメンテナンスによる停止時間は通常3〜12時間と考えられており、月に1回の頻度で実施しなければならない可能性があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

このページのトップへ戻る
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項