Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア >   HP-UX

システム管理ソフトウェア

HP systems Insight Manager (for HP-UX)
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

HP Systems Insight Manager


Workload

HP System Insight Manager
HP-UX Workload Manager(WLM)
Process Resource Manager (PRM)
GlansPlus
Virtual Partition
Serviceguard Manager
Pay Per Use
iCAP

fault

   
Event Monitoring Servvice(EMS)
EMS HA Monitors

config

   
SAM
kernel configuration
Ignite-UX
Software Distributor-UX
Partition Manager
security management
       
一般的なHP-UX コマンド
システム管理ソウフトウェア(HP SIM)
特長
  ツール
  Tips

HP-UX Process Resource Manager(PRM)とWorkload Manager(WLM):システムリソースを有効利用するためのワークロード管理


PRMとWLMは、複数のユーザーまたはアプリケーションがリソースについて競合する場合、要求されるサービスレベル目標を達成するようにCPU リソースを自動的に割り当てます。PRMがHP Systems Insight Managerノード上にインストールされると、HP Systems Insight Managerは、PRMのGUIを管理担当者が起動できるよう、PRMと統合されます。また、WLMとHP Systems Insight Managerとの統合により、WLMの有効/無効化、起動/停止、再構成を実行可能になります。

HP-UX Workload Manager(WLM)詳細
Process Resource Manager(PRM)詳細
  [TOP▲]

Serviceguard Manager:高可用性クラスタの管理


HP Systems Insight ManagerからServiceguard Manager のGUIを統合します。オペレータは、Serviceguard Manager を用いてカラーコード化されたグラフィカルで直感的アイコンを見て複数のMC/Serviceguardクラスタについての重要な画面を表示させることができるので、クラスタ、ノード、およびアプリケーションをプロアクティブに管理することができます。

Serviceguard Manager 詳細
  [TOP▲]

EMS: 監視とエラー検出をリアルタイムで実行


HP Systems Insight Manager に緊密に統合されたHP イベント・モニタリング・サービス(EMS)は、クラスタ全域のシステムの運用状況を監視できるようマルチシステムの管理者を支援し、ハードウェア/ソフトウェアに潜在的問題が見つかった時には問題が表面化する前に管理者に通知するという機能を担っています。HP Systems Insight Managerでは、クラスタに属する任意のノード/ノード・グループに対し、EMS とのインタフェースを取ってモニタを構成することができるため、結果としてシステムの信頼性を向上させながら、ダウンタイムを低減させる効果を発揮します。

Event Monitoring Services (EMS)詳細
  [TOP▲]

SAM : マルチシステム環境におけるファイルとプリンタの管理


HP Systems Insight Manager では、HP-UX システム管理マネージャ(SAM)を統合しています。このためSAM の主要タスクは各システムに分散され、役割毎のセキュリティ設定に従って委譲されます。HP Systems Insight Manager は、SAM に対し、システム環境のユーザとグループのアカウント管理、監視とセキュリティ確保、ディスク/ファイル・システムの管理、カーネルの構成、周辺機器の管理を担わせます。
  [TOP▲]

Kernel Configuration:複数のサーバーのカーネル管理


カーネル管理ツールとの統合で、カーネルパラメータを動的にチューニングしたり、カーネルリソースの監視をプロアクティブに行なえるようになります。

kcwebによるカーネルの再構築
  [TOP▲]

DRD システム管理者には迅速なクローニング、安全なメンテナンスが可能に


  • システムのメンテナンスとアップデートに必要なダウンタイムを大幅に削減できます。
  • システムをシャットダウンすることなく非アクティブなシステムイメージの作成と変更 (クローン) ができます。ダウンタイムが必要なのは再起動のプロセスのみです。
  • 効果的な復旧メカニズムが提供され、ブレードと仮想マシン (VM) のプロビジョニングにも使用できます。

最新情報

HP-UX 11i DRD Revision A.3.8
  • drd syncへの機能強化により、ユーザーはdrd-sync (1M) で定義されている以外のファイルとディレクトリをsyncオペレーションから除外することが可能になります。
  • syncファイルシステムおよびボリュームグループ情報の機能

動作について

Dynamic Root Disk (DRD) により、ユーザーはHP-UXシステムイメージを非アクティブなディスクに複製できるようになります。
  • アクティブイメージとクローンが自動で同期され、クローンにおける手動でのファイルアップデート作業を排除
  • HP-UX 11iシステムがオンライン中にクローンでのシステムメンテナンスを実行
  • 要求された変更の完了後、営業時間外に迅速なリブート - システムのダウンタイムの大幅削減
  • 必要に応じてシステムリカバリにクローンを使用
  • 以下の環境でのテストまたはプロビジョニング目的でクローンを別システムに再ホスト
    • HP-UX 11i v3 LVMまたはHP-UX 11i v2 LVMのいずれかで実行するIntegrity Virtual Machines (Integrity VMs)
    • HP-UX 11i v3 LVMを実行するIntegrityサーバーブレード
  • HP-UX 11i v3からHP-UX 11i v3アップデート4以降の旧バージョンからのクローン上でOEアップデートを実行

詳細情報

ホワイトペーパー
Migrating an Integrity HP-UX 11iv3 Instance to New Hardware 米国のサイトへ PDF (PDF:203 KB)
DRDホワイトペーパー 米国のサイトへ PDF
Webcast
DRD Knowledge-on-Demand Webcast 米国のサイトへ
技術情報
DRD FAQ 米国のサイトへ PDF  (PDF:191KB)
DRDリリースノート 米国のサイトへ PDF (PDF:218KB)
DRD管理者ガイド 米国のサイトへ PDF (PDF:991KB)
ITRCカスタマーフォーラム 米国のサイトへ
  [TOP▲]

Ignite-UX : 効率性、信頼性の向上と「ゴールデン・イメージ」の利用


HP-UX の構成、インストール、およびリカバリを行なうためのクライアント・サーバ型のGUIを備えた管理ツールです。
 
Ignite-UX : 効率性、信頼性の向上と「ゴールデン・イメージ」の利用
Ignite-UX
  [TOP▲]

Software Distributor-UX : 体系的なソフトウェア/ パッチ管理


他にHP Systems Insight Manager に統合されているツールとして、ソフトウェア・ディストリビュータ(SD/UX)を挙げることができます。SD は本来ソフトウェアやパッチの格納場所を作成するツールですが、HP Systems Insight Manager はそこに「プッシュ」機能を付加しました。この「プッシュ」機能は、SD が集中的に一定のプロセスを実行することにより、ソフトウェアやパッチを複数ノードへ同時にインストールするというものです。このような高度な調整作業により、ソフトウェアの一貫性を保ち、システム全域の統一的運用を実現することができます。

SD-UX
  [TOP▲]

Partition Manager:Superdomeのパーティションの管理


HP Systems Insight Managerは、HP Superdome上にnPartitionを作成し管理するために、Partition Managerと統合できます。nPartitionは、数多くのHP-UXインスタンスがハードウェアを分離した単一のサーバーで実行できるよう、サーバーのハードウェアにパーティションを施します。Partition ManagerとHP Systems Insight Managerの統合により、管理担当者がnPartitionを作成、管理することが可能になります。パーティションが作成されると、これらのパーティション上で実行中のシステムを、その他の統合されたHP Systems Insight Manager ツールおよび製品を用いて、一貫して管理することができます。

Partiton Manager
  [TOP▲]

Security Patch Check: セキュリティに関するパッチの管理


セキュリティに関するパッチについてHP-UX システムの現状を分析するユーティリティです。このユーティリティにより、現在システムに当てられている他のパッチでは修正されなかったセキュリティの脆弱性に対応するパッチが勧告されます。また、インストールされていない、適用可能な推奨セキュリティパッチのリポートを生成したり、解析を指定したシステムにリコール対象のパッチが存在すると警告を発します。

Security Patch Check
  [TOP▲]

その他一般的なHP-UX コマンド


HP Systems Insight Manager は、他の一般的なHP-UXコマンドも統合しているため、管理者はbdf、cat、cp、find、ls、mv、ps、rm など、あらゆる標準コマンドを複数システム上で同時に実行することが可能です。
  [TOP▲]
トップへ 戻る   次のページへ

関連技術コラム(連載:SMHでらくらくHP-UXシステム管理)

第1回:SMHを知る
第2回:SMHのユーザー管理
第3回:kcwebによるカーネル・パラメータ管理
第4回:ncwebによるネットワーク管理
第5回:fswebによるディスク/ファイルシステムの管理
第6回:secwebによるセキュリティ属性管理
第7回:WBEMによる障害管理のメカニズム

関連技術コラム(特集)

HP-UX管理は「SAM」から「SMH」へ (2006年6月)
WBEMベースの障害管理ツールHP SFMとevweb (2006年6月)
リモート管理の「頼みの綱」、iLOを活用する・前編 (2005年10月)
リモート管理の「頼みの綱」、iLOを活用する・後編 (2005年10月)
運用管理の一元化 (2004年4月)
プロビジョニングとプロアクティブ (2004年4月)

技術資料

Ignite-UX インストール ブートのトラブルシューティング (PDF、372 KB)
Ignite-UX リカバリ アーカイブのガイドライン (PDF、365 KB)
Ignite-UX によるクローニングとリカバリでの検討事項 (PDF、355 KB)
Bastille を Ignite-UX とともに使用するための設定 (PDF、268 KB)
HP Ignite/UX紹介 (PDF、12 KB)
ミラー ディスク システムでの Ignite-UX の使用について (PDF、205 KB)
Software Package Builder (SPB) を使用した SD-UX フォーマットでのアプリケーションのパッケージ化 (PDF、508 KB)
HP-UX システム管理: HP Systems Insight Manager for HP-UX (PDF、983 KB)
HP-UX 11i v2 (B.11.23) - シングルシステム向け次世代管理ツール (PDF、1.28 MB)

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項