Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

システム管理ソフトウェア

HP systems Insight Manager (for HP-UX)
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

HP Systems Insight Manager Tips


SIMをインストール・設定する上でのTipsと SIMのセキュリティについて簡単に解説します。

インストールと設定概要
  ツールのカスタマイズ
  セキュリティとエージェント
システム管理ソウフトウェア(HP SIM)
特長
  ツール
  Tips

インストールと設定の概要

CMS(中央管理サーバー)のインストール
  1. インストール済み不要ソフトウェアの削除
  2. Java、PostgreSQL、WBEM、DMI、SSHのインストール
  3. カーネルパラメータ設定
  4. SIMのインストール
  5. SIMの初期化
  6. SNMP、WBEM、SSHの設定
管理ノードのセットアップ
  1. エージェントのインストール
    • SNMP、WBEM、DMI、SSH
  2. エージェントの設定
    • SNMP
      • デフォルトユーザー・パスワード設定(public/public
      • CMSのIPアドレスを登録 (/etc/SnmpAgent.d/snmpd.conf)後、最起動
    • WBEM
      • デフォルトユーザー・パスワード設定(guest/guest
    • DMI
      • CMSのDNS名を登録 (/etc/dmi/dmiMachines)後、最起動
    • SSH
      • CMSからcertificateをコピー
管理者が行なう最初の作業
  1. セキュリティ機能再確認
  2. 管理者、オペレータ、ユーザーアカウントの作成
  3. ポーリングタスクの設定
  4. イベント通知に関する設定
  5. イベントハンドリグ方法
  6. Auto Discoveryスケジューリングの設定
  7. デバイスの管理
  8. 管理ノードの追加
詳細は、HP Systems Insight Manager Installation and User Guide を参照ください。

起動と停止
  1. SIMの起動はCMSで次のコマンドを実行します

    /opt/mx/bin/mxstart

  2. SIMの停止はCMSで次のコマンドを実行します

    /opt/mx/bin/mxstop

ツールのカスタマイズ

  • XMLファイルを編集してツールの変更・追加・削除を行ないます。
    編集するXMLファイルは /var/opt/mx/tools ディレクトリにあります。
  • ツールの追加を行なうには以下のコマンドを実行します。
    • /opt/mx/bin/mxtool -a -f ファイル名
  • ツールを追加したら、SIMの再起動を行ないます。
    1. /opt/mx/bin/mxstop
    2. /opt/mx/bin/mxstart
ツールの名前 所属するメニューカテゴリの名前 ツールの説明 実行コマンド

セキュリティとエージェント

SIMは図のように管理対象ノード上のSNMP、WBEMエージェント、SSHサーバーと通信を行なっています。SSL(HTTPS)とSSH暗号化によりデータのプライバシーを保護しています。中央管理サーバーは安全性が確保された各種プロトコルにより不正アクセスから保護されています。また、証明書ベースの信頼関係により認証ユーザのみからコマンドを受信します。

  • WBEM − システムのインベントリ情報を収集します。(HTTPSによるセキュリティの保護)
  • SNMP − システムのインベントリ情報を収集します。
  • SSH − リモートから管理ノード上のタスクの実行やファイルの転送に使われます。(暗号化によりセキュリティの保護)
HP Systems Insight Manager のセキュリティとエージェント
トップへ 戻る    

関連技術コラム(連載:SMHでらくらくHP-UXシステム管理)

第1回:SMHを知る
第2回:SMHのユーザー管理
第3回:kcwebによるカーネル・パラメータ管理
第4回:ncwebによるネットワーク管理
第5回:fswebによるディスク/ファイルシステムの管理
第6回:secwebによるセキュリティ属性管理
第7回:WBEMによる障害管理のメカニズム

関連技術コラム(特集)

HP-UX管理は「SAM」から「SMH」へ (2006年6月)
WBEMベースの障害管理ツールHP SFMとevweb (2006年6月)
リモート管理の「頼みの綱」、iLOを活用する・前編 (2005年10月)
リモート管理の「頼みの綱」、iLOを活用する・後編 (2005年10月)
運用管理の一元化 (2004年4月)
プロビジョニングとプロアクティブ (2004年4月)

技術資料

Ignite-UX インストール ブートのトラブルシューティング (PDF、372 KB)
Ignite-UX リカバリ アーカイブのガイドライン (PDF、365 KB)
Ignite-UX によるクローニングとリカバリでの検討事項 (PDF、355 KB)
Bastille を Ignite-UX とともに使用するための設定 (PDF、268 KB)
HP Ignite/UX紹介 (PDF、12 KB)
ミラー ディスク システムでの Ignite-UX の使用について (PDF、205 KB)
Software Package Builder (SPB) を使用した SD-UX フォーマットでのアプリケーションのパッケージ化 (PDF、508 KB)
HP-UX システム管理: HP Systems Insight Manager for HP-UX (PDF、983 KB)
HP-UX 11i v2 (B.11.23) - シングルシステム向け次世代管理ツール (PDF、1.28 MB)

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項