Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  *BSD

FAQ: FreeBSDハード、ソフト等

*BSD

did you know?

導入事例
リンク
What's New[BSD]

product

ハードウェア
サービス
全製品価格一覧
PDFカタログ

support

技術文書
FAQ
保証について
非動作レポート

他のPC UNIX系

Linux
サイトマップ
HPE製品にLinuxを導入される方向けに、必要な技術情報をご紹介します。
コンテンツに進む

ProLiant DL320

No disks found!になるが? FreeBSD
 R4.1.1までのインストーラは DL320/ATAが利用している CMD CSA-649U Ultra ATAコントローラのリソースを見つける事ができません。これはインストーラが PC/ATに準拠した IRQ=14/15に位置してるとして probeしているためです。インストーラ起動時に Start kernel cofiguration in full-screen visual modeを選択し、StorageATA/ATAPI compatible disk controllerに次のリソースを設定してください。
1台目の HDD(ata0) IRQ number=3
  Port address=0xb090
  Flags=0x0
2台目の HDD(ata1) IRQ number=3
  Port address=0xb098
  Flags=0x0
16-JUL-01 verified R4.1/4.1.1

ProLiant DL360

SMPが利用できないが?
 本機を SMP kernelで利用した場合、起動時に停止します。Pentium IIIの FC-PGA版は APICの仕様が一部変更されています。また、本機は故障した CPUを切り離してシステムを再起動する仕様の APICを採用しています。FC-PGA版とこの仕掛け(ASR: automatic server recovery.. 但し、ASR用 driverは FreeBSD用には用意されていません)を有した組み合わせのシステムに対応している FreeBSDは R4.3以降になります。
revised 01-MAY-01 verified R4.1/4.1.1/4.2/4.3
メモリの自動認識は可能か?
 generic kernelで 4GBまで自動認識可能です。
16-OCT-00 verified R4.1

ProLiant一般

hpuidを Linuxエミュレーションで動かし、UIDを点灯させらるか?
 Linux用 ASMドライバから取り出した 'hpuid'を FreeBSDの Linux emulation上で稼動させても ASMドライバ用 /dev/cdt配下の情報を必要としますので、利用する事はできません。
27-OCT-03

ProLiant DL380 G6

R7.1と R6.4は利用可能か?
 共にインストールが可能な事だけは確認していますが、NICの認識ができず、またインストール時に利用できていた内蔵 DVDがインストール後には使えないと云う制限があります。特に前者の制限のため詳細な確認はしておりませんが、別途オプション NICの追加で利用が可能と思われます。但し、基本的には動作確認が取れている R7.2での利用を推奨します。
16-NOV-09

ProLiant ML350

SMPが利用できないが?
 本機では CPUのクロックが 1GHz以上の場合、Pentium IIIの FC-PGA版を採用しています。この構成で SMP kernelを利用した場合、起動時に停止します。Pentium IIIの FC-PGA版は APICの仕様が一部変更されています。また、本機は故障した CPUを切り離してシステムを再起する仕様の APICを採用しています。FC-PGA版とこの仕掛け(ASR: automatic server recovery... 但し、ASR用 driverは FreeBSD用には用意されていません)を有した組み合わせのシステムに対応している FreeBSDは R4.3以降になります。
revised 01-MAY-01 verified R4.0/4.1/4.1.1/4.2/4.3
メモリの自動認識は可能か?
 ML350/1GHz以上モデルの場合、generic kernelで 4GBまで自動認識可能です。
09-MAR-01 verified R4.1

ProLiant ML530

メモリの自動認識は可能か?
 generic kernelで 4GBまで自動認識可能です。
08-MAR-01 verified R4.1/4.1.1/4.2
r3.xxで SCSIを認識しないが?
 本機の SCSIコントローラは dual-peer形式の PCI 2ndary上にありますので認識できません。r4.1以降をご利用ください。
08-MAR-01
r4.0がインストできないが?
 ディスク認識時に module_register_init: module STILL not found!と表示され、システムの再起動が掛かります。r4.1以降をご利用ください。
08-MAR-01

Prosignia 740, ProLiant 800

メモリの自動認識は可能か?
 R4.0以降で自動認識可能です。R4.0よりも古い RELEASEで利用する場合 kernel parameterとして options "MAXMEM=nnnnnnn"を渡す必要があります。nnnnnnnの値は実装しているメモリ容量(MB)に 1024を掛けた値になります。
16-OCT-00

ProLiant 1600

メモリの自動認識は可能か?
 R4.0以降で自動認識可能です。R4.0よりも古い RELEASEで利用する場合 kernel parameterとして options "MAXMEM=nnnnnnn"を渡す必要があります。nnnnnnnの値は実装しているメモリ容量(MB)に 1024を掛けた値になります。
17-OCT-00
kernel build時に AGPエラーがでるが?
 Videoコントローラの接続形式情報を間違って AGPとしてしまうため発生しますが実害はありません。本機には AGPバスは装備されていません。
17-OCT-00

ProLiant 8500

4GB積んだのに全部を認識しないが?
 本機の最大メモリ容量は 16GBです。4GBを超えるメモリ領域へのアクセス用に memory hole機能を持っています。このため最大メモリ容量が 4GBの機種に比べて memory holeの 640MB分が利用できなくなります。dmesgでの real memoryの値は、下記になります。

ProLiant 8500R... real memroy = 3489628160 (3407840K bytes)
ProLiant DL360... real memory = 4060069888 (3964912K bytes)
16-APR-01
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項