Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  *BSD

xf86cfgの利用方法

*BSD

did you know?

導入事例
リンク
What's New[BSD]

product

ハードウェア
サービス
全製品価格一覧
PDFカタログ

support

技術文書
FAQ
保証について
非動作レポート

他のPC UNIX系

Linux
サイトマップ
HPE製品にLinuxを導入される方向けに、必要な技術情報をご紹介します。
コンテンツに進む
25-NOV-02
 本ページの内容は限られた評価環境における動作結果、動作させるための情報を報告しているだけであり FreeBSDの全ての動作を保証するものではありません。また、動作確認に関する情報等はあくまでも 動作確認であり、動作の保証をするものではありません。更に詳細な情報については、リンク内サイト保証についてをお読みください。
 本ページでは R4.6から採用された xf86cfgを利用しての X関連の設定方法を説明します。
xf86cfg #/stand/sysinstallを起動し、'Configure'を選択します。
xf86cfg 'XFree86/Configure XFree86 Server'を選択します。
xf86cfg 'xf86cfg'を選択します。
xf86cfg マウスの設定行っていない場合、設定を促すメッセージが表示されます。'Yes'を選択します。
xf86cfg  'Enable'を選択します。
xf86cfg  マウスカーソルが動くのを確認し、'Yes'を選択します。
xf86cfg
xf86cfgが起動します。
 
マウスキーボードのアイコンでマウスとキーボードの設定が行えます。通常これらの変更は不要です。
ビデオコントローラのアイコンでビデオコントローラの設定が行えます。ProLiantの場合 'ati'が自動認識されていますので、設定は不要です。 xf86cfg
xf86cfg モニターを選択し、'Configure monitor(s)'を選択します。
xf86cfg 利用しているモニタの水平周波数を指定します。本例では [High Frequency SVGA, 1024x768 @ 70 Hz]を指定しています。
xf86cfg 利用しているモニタの垂直周波数を指定します。本例では、[50 - 70]を指定しています。
xf86cfg [Ok]を選択します。
xf86cfg [Quit]を選択します。
xf86cfg /usr/X11R6/lib/X11/XF86Configへ設定結果を記録するか尋ねられますので 'Yes'を選択します。
xf86cfg /lib/X11/xkb/X0-config.keyboardへ設定結果を記録するか尋ねられますので 'Yes'を選択します。
xf86cfg xf86cfgでの設定が失敗した…らしいので再度設定するか尋ねられます。'No'を選択します。
xf86cfg #startxで Xを起動し、正常表示できるか確認してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項