Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  *BSD

SmartArray P410iコントローラ

*BSD

did you know?

導入事例
リンク
What's New[BSD]

product

ハードウェア
サービス
全製品価格一覧
PDFカタログ

support

技術文書
FAQ
保証について
非動作レポート

他のPC UNIX系

Linux
サイトマップ
HPE製品にLinuxを導入される方向けに、必要な技術情報をご紹介します。
コンテンツに進む
03-JUL-2009, revised 12-NOV-2013
 本ページの内容は限られた評価環境における動作結果、動作させるための情報を報告しているだけであり FreeBSDの全ての動作を保証するものではありません。また、動作確認に関する情報等はあくまでも 動作確認であり、動作の保証をするものではありません。詳細な情報についてはサイト内リンク保証についてをご覧ください。
FreeBSD-tested systems

動作確認済みハードウェア

本機をサポートしているインテルサーバ全般

インストーラにて自動認識・起動可能な *BSD

FreeBSD R7.0
FreeBSD R7.1以降
FreeBSD R8.0以降
FreeBSD R9.0以降

RAIDの自動リビルドと、ログへの記録について

FreeBSDの場合、HDD障害時に HDDを修理・交換する事でシステムを稼動させたままの自動リビルドが可能です。また、リビルドの発生と終了は /var/log/messagesに記録されます。詳細は サイト内リンクリビルドの発生と終了を知る方法は?をご覧ください。

本機の機能と特徴

SmartArray P410iコントローラ
PCI-Express Gen2対応、x8レーン
HDDプロトコル 3G SAS、1.5G SATA
BBWC Battery Backup Write Cacheの装備で、RAID-5, 5+0、アレイ拡張、論理ドライブ拡張、RAID以降、ストライプサイズ移行が利用可能に
SAAP SmartArray Advanced Packライセンスの導入で RAID-6, 6+0, ミラー分割・結合、ドライブ消去が利用可能に
最大ドライブ数 12(P410/iの場合)、100(P411の場合)
最大論理ボリューム数 32(cacheあり)、または 2(cache無し-ZMRモデル)
 
infomation 製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項