Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア

whitepaper

HP Systems Insight ManagerにおけるSecure Shell(SSH)

HP Systems Insight Manager

目次

はじめに
  SSHを必要とする機能
  SSHの概要
  SSHの機能
  結論
  付録A:トラブルシューティング
  付録B:サーバ プロパティの変更
  付録C:ツールの例
  付録D:用語解説
  詳細情報の入手先

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、347KB)
コンテンツに進む

結論


HP Systems Insight Managerは、SSH-2プロトコルを使用して、管理対象システム上でタスクを実行します。このため、タスクが実行される各管理対象システム上で、SSHサーバが実行され要求を受け取る必要があります。
SSHをインストールして設定する必要のあるHP Systems Insight Managerの機能には、カスタム コマンドやコマンド ライン ツール(MSAおよびSSA)があります。HP Systems Insight Managerは、Windowsベースの管理対象システム上にインストールされるOpenSSHパッケージを提供します。また、DTFのパブリック キーを使用してユーザをセットアップするためのキー管理ツール(mxagentconfig)も提供します。
ここで説明した情報が、HP Systems Insight Managerでのリモート タスク実行のトポロジを構想する際に役立つことを期待しています。また、問題が発生した場合にトラブルシューティングを開始するポイントを判断する上でヒントになればよいと考えています。

前のページへ 次のページへ
Acrobat Readerダウンロード PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項