Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア

Whitepaper

HP Systems Insight Managerのセキュリティについて

HP Insight Manager

目次
概要
通信プロトコル
通信のセキュリティ保護
  証明書とキーの管理
ブラウザ
オペレーティングシステムへの依存
データベース
監査
コマンド ライン インターフェース
方法:設定チェックリスト
方法:ロックダウンと操作の容易さ
ポートリスト
PDFファイル ダウンロード
このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、88.1KB)
コンテンツに進む

証明書とキー管理


SSL証明書


HP Systems Insight ManagerおよびWebエージェントにより生成される証明書は、デフォルトでは、自己署名されます。内部の証明書サーバやサードパーティ認証機関(CA)が証明書に署名できるように、パブリック キー インフラストラクチャ(PKI)がサポートされます。

証明書共有


HP Systems Insight Managerには、システムにインストールされた他のコンポーネントが同じ証明書とパブリック キーを使用できるようにするメカニズムがあります。これにより、システムの認証が、各個別コンポーネントとしてではなく全体として行えるためプロセスが簡素化されます。このメカニズムは、現在、CMS上のWebエージェントおよびWBEMコンポーネントで使用されます。

SSHキー


SSHキーペアは、初期設定で生成されます。CMSのパブリック キーは、「mxagentconfig」ツールを使用して管理対象システムにコピーされます。このキーペアは、SSL用のものと同じではありません。また、新しいペアの再生成は手動で行わなければなりません。

最初のページへ 前のページへ 次のページへ

Acrobat Readerダウンロード PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項