Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Linux 導入事例

フィアット・オート社 様

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

フィアット・オート社がHP Integrityサーバ上のLinuxベースOracleソリューションで流通革新を推進

「HPとのパートナーシップにより、我々は自動車だけでなくサービスにおいても革新が可能になります。HPのコンサルタントは最高のハードウェアおよびソフトウェアのソリューションを我々に提供してくれました。また、彼らはHPの経験とビジョンを我々に授けてくれます。HPは我々を正しい道に導いてくれました。この道は未来に広く開かれています。」
フィアット社ビジネス・ユニット
ワールドワイド・セールス&マーケティング部門
Vice President Claudio Javier San Pedro氏
「そのように重要で要求の厳しいアプリケーションでは、64ビット、IntelItanium2プロセッサ・ベースのインフラストラクチャが我々にとって正しいプラットフォームです。HPは最高のItaniumベース・インフラストラクチャ・ソリューションを我々に提供してくれました。そしてHPのIntelおよびOracleとの関係は、我々のアプリケーションの成功を確保するために非常に重要です。」
フィアット社ビジネス・ユニット
ランチア&商用軽車両部門
IT担当ディレクタ、Nunzio Cali氏
  概要
  顧客の地域内の何千もの販売特約店の在庫品目を保持するFiat Link
流通革新を推進
フィアット

事例キーワード

業種: 製造業
製品: HP Integrityサーバ / HP ProLiantサーバ / Oracle 9i Real Aplication Cluster
OS: Linux

概要

フィアット・オート社は、革新的なセールス・サポート/CRM (Customer Relationship Management) ソリューションであるFiat Linkで、顧客のニーズに合うように流通を変革しています。現在、顧客はFiat Linkにより、好みのフィアット車を構成して購入することができます。セールス担当者はワイヤレスHPタブレットPCからFiat Linkにアクセスします。Fiat Linkは、2005年までにヨーロッパで5,800の販売店にわたって、セールスおよびサービスを統合して強化します。 HP のコンサルタントは、64ビットIntelItanium2プロセッサを搭載したHP Integrityサーバ上のOracle9i Real Application Clustersデータベースを用いたLinuxベースの3層アーキテクチャでFiat Linkのインフラストラクチャを開発しました。

フィアットはイタリアで最大の産業グループです。今日120を超える国々で操業し、トリノに本社を置くフィアットは、1899年の創業以来、8千5百万台を超える自動車および軽車両を製造しています。

独創的な自動車メーカー フィアット・オート社はスタイルと価値を併せ持つ独特の小型自動車で有名です。フィアット・オート社は、Car of the Year選考で、他の自動車メーカよりも頻繁にヨーロッパの最優秀自動車賞を受賞しています。しかし、そっくりなモデルや値引き業者が市場に群がっているため、フィアットは自動車の品質だけでなくサービスの品質でも、そのブランドを差別化しようとしています。

2003年のBolognaモーター・ショーにおいて、フィアット・オート社は、新しいセールス&サポート・システム、Fiat Linkを紹介しました。Fiat Linkは2004年のCar of the YearであるFiat Pandaと共に脚光を浴び、絶賛されました。

顧客がフィアット車を選択し、構成して購入するために必要な情報を、Fiat Linkはすべて提供します。ワイヤレスHPタブレットPCで動作するWebベースのFiat Linkは、顧客およびディーラーの両方に対して、購入プロセスを簡素化し強化します。

しかし、このWebベース・ツールは、強力なCRMで販売店をサポートするソリューションであるFiat Linkの単なるフロントエンドです。ヨーロッパ全域にわたるセールス&サポート・プロセス統合の媒体として、Fiat Linkはフィアット・オート社が流通を簡素化し、マーケティング、セールスおよびサービスを機敏で顧客中心の業務形態に変換するのに役立ちます。

フィアット・オート社は、その長年のIT提供者であるHPと共にFiat Linkインフラストラクチャを開発しました。そのエンジンはRed Hat Enterprise Linux ASオペレーティング・システムを実行するHP Integrityサーバにより供給されるOracle9i Real Application Clustersデータベースです。

ファット社ビジネス・ユニット、ワールドワード・セールス&マーケティング部門Vice President Claudio Javier San Pedro氏は次のように語っています。「自動車業界は激動の時代を迎えています。製品がアワードを受賞するだけでは十分でありません。HPとのパートナーシップにより、我々は自動車だけでなくサービスにおいても革新が可能になります。」


2005年までに17ヶ国5,800の販売店を接続

既にスペイン全土に導入済みのFiat Linkは、まもなくイタリアの70%の販売店を接続します。2005年までに、このソリューションは17ヶ国1,800の販売特約店と4,000の認定保守センターを網羅するヨーロッパ全土のフィアット・オート社販売店ネットワークをサポートします。

フィアット社ビジネス・ユニット、ランチア&商用軽車両部門、IT担当ディレクタ、Nunzio Calì氏は次のように語っています。「効率的で実効的なセールス・ネットワークは我々の継続的な競争力に不可欠です。我々はこの投資に対する実際の見返りを利益という形で期待しています。」

Calì氏は続けます。「最初からHPと一緒に作業しました。フィアット・オート社とHPは共同開発に関する長い伝統を持っていました。HPは我々に最高のItaniumベース・インフラストラクチャ・ソリューションを提供してくれました。そしてHPのIntelおよびOracleとの関係は、我々のアプリケーションの成功を確保するために非常に重要です。」


信頼できるパートナーと共に流通を変革

フィアット・オート社はスペインでFiat Linkを開発し、試験運用しました。このプロセスは18ヶ月前に始まりました。San Pedro氏は次のように語っています。「最初のうち我々はこの新しいツールをどのように開発するか分かりませんでした。HPはすばらしいパートナーでした。彼らは彼らの経験と可能性で我々を前進させてくれました。」

システム・インテグレータとしてHPはFiat Linkのアーキテクチャを計画、設計、および実装するために、フィアット・オート社と緊密に作業しました。HP コンサルタントのチームは、プロジェクトのすべてのフェーズを指導するため、実績のあるHPの方法論とベスト・プラクティスを使用しました。

進歩的な自動車メーカー、フィアット・オート社は、より高い価格/性能比を実現できる新しいテクノロジを容易に組み入れることができる適応性のあるインフラストラクチャを構想しました。また、フィアット・オート社は総所有コストを下げるため、業界標準のコンポーネントに基づくプラットフォームを選びました。

エンタープライズクラスのソリューションにオープンソースの経済性と敏捷性を導入して、HP は、フィアット・オート社が必要とする復元力、柔軟性、および長期的な経済性を持ったエンド・ツー・エンド・インフラストラクチャを考案しました。チームは、Linuxベースのデータベース、アプリケーション、およびフロントエンド・サーバから成る3層のアーキテクチャを定義しました。


エンド・ツー・エンドの復元力と経済性を持った適応性のあるエンタプライズ・インフラストラクチャ

Calì氏は次のように語っています。「そのように重要で要求の厳しいアプリケーションでは、64ビット、Intel Itanium 2プロセッサ・ベースのインフラストラクチャが我々にとって正しいプラットフォームです。我々はオペレーティング・システムとしてLinux、データ管理システムとしてOracleを選びました。なぜなら、それらが、このアプリケーションに我々が期待している将来のスケーラビリティと成長をサポート可能だからです。」

HP Integrity rx5670およびrx2600サーバのクラスタ化された構成が、Oracle9i Real Application Clustersデータベースを駆動します。クラスタには1テラバイトのHP StorageWorks Virtual Array 7410システム・ベースのファイバ・チャネルSAN (Storage Area Network) が含まれます。

現在、最大20,000の同時ユーザにリアルタイムCRM、ディーラー情報および自動車情報への即時アクセスを提供できる規模のインフラストラクチャは、容易に拡張してユーザおよびデータ量の増大をサポートすることができます。

HP ProLiant DL380サーバはOracle9i Application Serverソフトウェア・ベースのアプリケーション・サーバ層を実行します。フロントエンドはProLiant ML370サーバ上のApache Web Serverソフトウェアで構成されます。販売店は、ブラウザ・ソフトウェアを搭載したWiFiが有効なHP Tablet PC TC1100システムにより、フロントエンド・サーバにアクセスします。


顧客の地域内の何千もの販売特約店の在庫品目を保持するFiat Link


ボンネットの下: 次世代の革新的エンジン

自動車だけでなく情報を流通させることにより、フィアット・オート社は、ディーラーがより強固な顧客関係とロイヤルティを築くことを可能にしています。

フィアットの企業流通革新のエンジンに燃料を供給するのは、Intel Itanium 2プロセッサを搭載したハイパフォーマンスのHP Integrityサーバ・ファミリです。Intelの次世代64ビット・プラットフォームは、極めて高い処理スループットとスピードを必要とするビジネスクリティカル・アプリケーションにスケーラブルでコスト効率の良い基盤を提供します。また、多くのオペレーティング・システムおよびソフトウェアと互換性があるIntel Itanium 2プロセッサには、購入および設置からその後のサポートまでを通してITコストを下げる最先端のテクノロジの採用を可能にする柔軟性が組み込まれています。


Fiat Linkが顧客を運転席に誘う

多くの顧客は自動車のショールームに入ると、興味のあるモデルに直接向かいます。ワイヤレスHPタブレットPCを持っているフィアットのセールスマンは、顧客に近づき、信頼感を醸成しながら、顧客にサービスするための情報を収集します。

Calì氏は次のように語っています。「彼らが情報を提供するとすぐに、セールス・プロセスが開始します。我々のディーラーはHPタブレットPCが理想的なツールであることに気づいています。それを使用して、彼らは紹介から取引までシームレスに移ることができます。」

車の特長とカラー オプション、内装、およびアクセサリなど、顧客とディーラーが必要とする情報のほとんどすべてが、瞬時にHPタブレットPCを通して利用可能で、Fiat Linkにより画像が表示されます。システムは、特別提供品および保守の拡張、雑誌での評価、およびフィアットの他モデルおよび競合との比較データを提示します。Fiat Linkは、顧客が現在所有している自動車の下取り価格を計算し、提案書を作成することもできます。

希望のモデルや構成が在庫品にない場合、ディーラーはFiat Linkを使用して、他のディーラーの在庫を検索し、類似した車を探すことができます。Fiat Linkは、顧客の地域内の何千もの販売特約店の在庫品目を保持しています。

ショールーム訪問後も、Fiat Linkは購入者とディーラーの関連付けを持続します。顧客は、任意のWebブラウザからプライベートなIDを使用し、ログインして、注文したオプションを修正することができます。各顧客のディーラー記録は、試乗のスケジュールを決めるための電話など、フォローアップに使用することができます。この関係が購入およびアフター・サービスへと発展するにつれ、顧客の増大した記録は、フィアットとその販売店が各顧客との関係を強化するためのリファレンスになります。

Fiat Linkが完全に導入されると、顧客はヨーロッパ中の任意の販売店から継続したサービスを受けることができるようになります。ディーラーまたはサービス提供者は、顧客の嗜好、フィアットとの取引履歴、および自動車の保守記録に、即時にアクセスできるようになります。Cali氏は「Fiat Linkにより、我々は顧客一人一人の特定のニーズを満たすことができることを明らかにします。」と語っています。


ブランドの強化、成長の促進

顧客の購入体験を改善することにより、フィアット・オート社はそのブランドを強化し、売り上げとマーケット・シェアの増大を期待しています。同時に、フィアット・オート社とその販売店には、コスト削減の可能性があります。

San Pedro氏は次のように語っています。「Fiat Linkを使用すると、ディーラーの間接部門の業務と管理サポートが減ります。Fiat Linkは本社にも利益があります。我々はショールームの品揃えの少なくとも45日間分の資金を負担しています。非常に高額な投資です。ヨーロッパ全土のディーラーは互いの在庫を販売し合うため、保有在庫を15 %削減できると期待しています。」

CRMデータは、フィアット・オート社がマーケティング投資に対する見返りを増大させ、顧客の嗜好に提案を合致させるためにも役立ちます。San Pedro氏は次のように続けています。「今日、我々の唯一のフィードバックは販売数量ベースのものです。しかしFiat Linkにより、我々は特定の提案がどのくらいの問い合わせにつながるかを確認できるようになります。そして、セールスが進まない場合、なぜうまくいかなかを理解するための詳細なデータを我々の手元にもてるようになります。」


開かれた道

Fiat Linkが発展し、17ヶ国の販売店に到達しても、フィアット・オート社とHPは協力を継続しています。フィアット・オート社は、増大中の顧客と販売情報のレポジトリを活用する一連のアプリケーションを見込んでいます。

San Pedro氏は次のように締めくくっています「HPと協力してはたらいたことにより、我々は継続してFiat Linkの潜在能力を完全に開発し、顧客とのビジネスを拡大します。HPのコンサルタントは、ハードウェアおよびソフトウェアで最高のソリューションを我々に提供してくれました。また、彼らはHPの経験とビジョンを我々に授けてくれます。HPは我々を正しい道に導いてくれました。それは未来に広く開かれています。」


フィアット・オート社がHP Integrityサーバ上のLinuxベースOracleソリューションで流通革新を推進


課題

  • コモディティスタイルの競合会社
  • 費用のかかる流通インフラストラクチャ
  • 非効率な販売チャネル
  • 自動車だけでなくサービスでも卓越性を促進

ソリューション

  • HP のコンサルタントが、以下のサービスを提供して、流通を簡素化し、CRMを強化するFiat Linkインフラストラクチャを開発するために、フィアット・オート社と協力:
    • システム・インテグレーション
    • 3層アーキテクチャの計画と設計
    • EAI (Enterprise Application Integration) コンサルティング
    • 実装、試験、および設置
  • HPが構築した3層Fiat Link環境は以下
    • 各々2つのIntel Itanium 2プロセッサを搭載するクラスタ構成のHP Integrity rx5670 とrx2600サーバ上のOracle9i Real Application ClustersおよびRed Hat Enterprise Linux ASオペレーティング・システム、および1テラバイトの容量を持つファイバ・チャネルSAN (RAID 5) 構成のHP StorageWorks Virtual Array 7410システム
  • 次のサーバ上のOracle9i Application Serverソフトウェア
    • Intel Xeon プロセッサを搭載したHP ProLiant DL380サーバ
    • Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
  • 次のサーバ上のApache Web Serverソフトウェア
    • Intel Xeonを搭載したHP ProLiant ML370サーバ
    • Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
  • このフロントエンドは、フィアット販売店に次のシステムによるFiat LinkへのWi-Fiアクセスを提供
    • Webブラウザを実行するHP Tablet PC TC1100システム

結果

  • ディーラーおよびフィアット・オート社は顧客関係とロイヤルティを築くためのツールを獲得
  • ソリューションは、販売費用を削減しながら購入プロセスを強化、簡素化
  • マーケット・シェアと売り上げの成長を促す顧客中心の流通
  • 在庫費用を圧縮する17ヶ国5,800にわたる販売店の統合プロセス


戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項