support
 

MSA1000用 Support Software CD v1.00版ダウンロード

18-NOV-02

 
 本ページでは、MSA1000をセットアップするのに必要な Support Software CD v1.00のダウンロード方法を説明いたします。
 
 
isoイメージのダウンロード
FILEMSAva100.iso(ftp)
282MBSEP-02
TITLESupport Software CD for NetWare/Linux
VERSION1.00
SUPPORTMSA1000(Modular SAN Array 1000)
OSRed Hat Linux 7.2, 2.1 Advanced Server
追記 下記のファームウェア、ツール類が格納されています…
 MSA1000 controller, v2.24
 MSA1000 EMU, v1.86
 MSA SAN Switch 6, v101G12
 2Gb SAN Switch, v3.02f
 FCA2214 HBA drirver v6.0.2 for Linux
 bootable ACU/XE v2.1-2.0
 bootable MSA Flash Utility v1.8
 …等
MSAVA1000.txt
/Readme.txt
/HBA/Linux/InstallNotes.txt
/Documentation/Configuring_MSA1000_for_Linux_and_NetWare_Environments.pdf(ftp-JPN)
/Documentation/ACU-XE_UGuide_3e.pdf(ftp-JPN)
/Documentation/Cautionary_Notice.pdf(ftp-JPN)
/Documentation/Linux_DtS_Data_Migrations.pdf(ftp-JPN)
/opt/compaq/cpqacuxe/README.TXT(RH72 okay)
/Documentation/drive_reordering.html
…等(list(737KB))
重要:
 EMUの firmwareを更新する場合、Configuring_MSA1000_for_Linux_and_Netware_Environment.pdfEnvironmental Monitoring Unit(EMU) Issueを参照してください。重要な情報が記述されています。
 
注意:
 ACU/XEを利用して、MSA Fabric Switch 6の 'IP settings'は実行しないでください。代わりに MSA Flash Utility内の 'Switch option'を利用してください。
 
 
CD-Rへの焼き込み
 Linux上で CD-Rへ焼き込む場合、'X CD Roast'(xcdroast-x.xxxx-x.ix86.rpm)や 'cdrecord'(cdrecord-x.xx-x.ix86.rpm)が利用できます。CD-Rを焼き込むシステムが利用するディストリビューションに、これらのパッケージが装備されているかどうかは、rpm一覧リストで確認し、#rpm -qaで導入されているかを調べてください。もしくは、Windows環境から焼きこんでも構いません。
cdrecordでの焼き込み例:
 #cdrecord -scanbus '0,0,0'
 #cdrecord -v -data dev=0,0,0 MSAva100.iso
X-CD-Roastでの焼き込み例:
 
 
Support Software CD v1.00の利用方法
 焼き込んだ CD-Rメディアからシステムをブートし、ファームウェアのアップデート、ACU/XEでの論理ドライブの作成、SSPの設定、kenrelのビルド、ドライバのビルド等を行います。詳細はMSA1000用 kernel/qla2300セットアップ方法情報をご覧ください。
Linux TopaskattentionHP Top