【イベントの概要・集客結果】


「新春!コンポーザブル・インフラフォーラム2016 -自由に、迅速に、組み立て可能なITインフラの実現に向けて-」


日程:2016年1月27日(水)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京
主催:日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛:インテル株式会社


HPE Synergy」の記者発表とともに、2016年1/27(水)に多くのお客様をご招待させて頂き、コンポーザブル・インフラフォーラムを開催しました。「HPE Synergy」をはじめとするアイデアエコノミーの時代に最適なコンポーザブル・インフラストラクチャ製品群も展示し、当日は約400名の方にご参加いただき、大変盛況に行われました。

【基調講演】


基調講演では、「HPE Synergy」の登場からこれまでのコンピュータの常識を変える「The Machine」の開発に向けた一連のプロジェクト「Project Synergy」の秘話をHPEのCDI(Converged Datacenter Infrastructure)トップが来日し、熱弁。その他にもIntel株式会社様のスポンサーセッションや、当日のメインテーマである業界初の完全なコンポーザブル化を実現する新プラットフォーム「HPE Synergy」の詳細内容をデモも交えてご紹介しました。「HPEの今後の方針・戦略がよくわかった」、「コンポーザブル・インフラの具体的なイメージがつかめた」、「Synergyのアーキテクチャがおもしろい」等、多くのお客様に好意的なコメントを頂きました。



【展示ブース】


展示ブースには、業界初コンポーザブル・インフラ基盤「HPE Syenrgy」をはじめ、HPEおすすめ構成「ConvergedSystem (デジタルサイネージ表示)」や2U4ノードのコンパクトな仮想化インフラ基盤「Hyper-Converged 250」の実機展示だけでなく、コンポーザブル・インフラと、ITインフラ自動化ツール「Chef」やコンテナ技術「Docker」との連携デモや、コンポーザブル・インフラの中核を担う統合管理ツールHPE OneViewの最新バージョンをトラブルシューティング形式で操作していただくタイムトライアルゲームをチャレンジして頂くなど、HPEの新たな世界観をご体感頂きました。



【まとめ】


本イベントにて、コンポーザブル・インフラのコンセプトをご理解いただけたというお客様が非常に多く、ハイブリッド・インフラへの移行をご検討されている、またはハイブリッド・インフラへの移行に関する具体的なご要望(説明、デモ、検証協力、セミナー紹介等)も多数頂きました。
「ビジネスは、ひとつじゃない。ITインフラは、ひとつでいい。」のコンセプトを元にコンポーザブル・インフラ製品群、「HPE Synergy」を浸透させて頂きたいと考えており、定期的に「Synergyはじめてセミナー」を開催したり、カタログ、Webサイトも一新していきますので、ぜひ今後もHPEにご期待ください。


【掲載記事一覧】


1. Tech.ASCII.jp - 2016/1/28
仮想からベアメタル、コンテナまであらゆるワークロードに適合する統合インフラ製品
「HPE Synergy」発表、コンポーザブル・インフラが新段階へ

http://ascii.jp/elem/000/001/111/1111044/


2. ZDNet Japan - 2016/1/28
HPE、リソースプールを自由に切り出せる新基盤「Synergy」を発表

http://japan.zdnet.com/article/35076943/


3. Cloud Watch - 2016/1/28
日本ヒューレット・パッカード、コンポーザブル・インフラストラクチャを実現する
プラットフォーム「HPE Synergy」

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20160128_741003.html


4. MaiNavi News - 2016/1/28
HPE、リソースが組み換え可能なハイブリッド・インフラ向け基盤「Synergy」

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/28/349/?rt=top


5. ITpro- 2016/1/27
日本ヒューレット・パッカード、物理サーバーを共有資源化する次期インフラ製品を発表

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/012700270/?ST=system


6. EnterpriseZine - 2016/1/27
日本ヒューレット・パッカード、リソースを可変的に組み立てる
ハイブリッドプラットフォームを発表

http://enterprisezine.jp/article/detail/7659