Jump to content
日本-日本語

集結せよ!日本の凄腕テクノロジストたち

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

データベース技術のオモテもウラも語ります

「db tech showcase 2014 東京」レポート

Content starts here

2014年11月11日(火) から13日(木) の 3日間、秋葉原にて「db tech showcase 2014 東京」が開催されました。世界中からトップ技術者が集まり、”データベース技術のオモテもウラも語る” をテーマに、最先端テクノロジー、現場で得たノウハウ、活用事例を共有するテクノロジーカンファレンスであり、データベースに携わるすべての技術者に「学び」「気づき」「変化」を提供する場です。日本ヒューレット・パッカード株式会社も、データベースベンダーの一員として2011年の第一回から参加。今回もNonStop SQL を筆頭に5セッションで参加しました。


参加登録約1,200名、昨年の約 2倍、
エンドユーザー約360名、昨年の約 2.7倍、
会を追うごとに参加者が急増!

 
 

会場外観:UDXカンファレンス@秋葉原

いまどきのシステムもNonStop SQLで構築できる〜オープンシステムへのアプローチ〜

日本ヒューレット・パッカードプリセールス統括本部の 山本 呈がNonStop SQL をご紹介しました。Jim GrayにJerry Held、Karel Youseffi が設計した Ingresを源流に持つ由緒正しいRDBMSを、ミッションクリティカルを目的に商用に実装したNonStop SQL。「止まりませんように」と祈りつつ使う時代は終わりにしませんか?このメッセージをベースに、トランザクションをあらゆる障害でも失わないメカニズム、その時のメモリー内での動作、ディスクドライバーの信頼性、トランザクション保護と性能を同時に確保、そんな盾矛を見事に両立させる技術を解説しました。さらに、開発環境はいまどきのフレームワークから自在に構築可能。この意外な事実には多くの皆様が驚かれたようです。インフラが、NonStop SQL が、皆さんのデータをがっちり守る。「ひと」ではなく「コンピュータ」が。この現実を強く実感いただく機会となりました。  

日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部
山本 呈

そのデータベース 5年後大丈夫ですか

日本ヒューレット・パッカードプリセールス統括本部の後藤 宏によるNonStop SQL の紹介です。ビジネスの要求にアプリケーションは追随できていますか。「やりたいこと」のためにデータベースは動いていますか。データベースシステムは目的のための手段です。実は継続稼働に心血注いでいたりしませんか。今一度ビジネス目的のために進化可能なデータベースを考えてみませんか。そしてそのデータベースが真の自立型、自働型(誤字ではありません) だったらもっとすごいって思いませんか。そう言い続けて 早くも4年(このイベント第一回から言い続けています)。回を重ねるごとに聴衆も増え、課題意識の高さを改めて実感したセッションでした。  

日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部
後藤 宏

さらに続く、充実の3セッション

いずれも多くの聴衆を迎え、「HPってデータベースやっているんですね」、とうれしいようなさみしいようなコメントを多数いただきました。これからも多くの情報を提供していきますので是非 ご期待ください。
   

日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーコンサルティング事業統括
高橋 智雄
「Postgres Plus Advanced Serverはここが使える&9.4新機能」を講演

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPソフトウェア事業統括
相澤 恵奏
「Facebookが採用した世界最大級の分析基盤とは?」を講演

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部
小森 博之
「インメモリーデータベース 徹底比較」を講演

 このページのトップへ戻る