Jump to content
日本-日本語

書籍「CentOS 7実践ガイド」(古賀政純 著)

 お問い合わせ
 製品 
 サポート 
 ソリューション 

書籍「CentOS 7実践ガイド」(古賀政純 著)

〜 Docker、Hadoop、Gluster、Ceph構築手順・使用法も掲載 〜

Content starts here

2015年2月25日に、HPのオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストの古賀政純が執筆した本が発売されました。書籍名は、「CentOS 7 実践ガイド」(インプレス)です。先進のオープンソースに携わる技術者に役立つ情報が満載です。

本書の収録内容のポイントをご紹介します。


CentOS 7を知る

  • CentOSの基礎知識
  • systemdによるOS管理、サービス管理
  • journaldによるログ管理
  • GRUB2の管理

企業システムにおけるCentOSの位置づけ、導入前の考慮点などを掲載しています。CentOS 7は無料で入手し、利用することができるオペレーティングシステム(一般的にフリーLinuxと呼ばれます)ですが、企業システムに導入するにあたって、商用製品とは異なり、注意すべき点が存在します。CentOSの基礎知識から、企業システムにフリーLinuxを導入する際の注意点などを掲載しています。
Systemdは、CentOS 7から搭載された新機能です。20年以上使い続けられたUNIXやLinuxにおけるinitやランレベルが廃止され、全く新しい仕組みが導入されています。また、ログ管理も従来のsyslogからjournaldになり、管理手法が大きく変わっています。ブートローダも従来のGRUBからGRUB2になり、設定ファイルの記述方法などが大きく変わっています。


セキュリティ

  • firewalldによるファイヤウォール設定
  • GRUB2のユーザーとパスワード設定
  • LVMの暗号化と復号手順

セキュリティについても大きな変化があります。firewalldと呼ばれる新しいセキュリティ管理の仕組みが搭載されています。本書では、firewalldだけでなく、ブートローダのGRUB2におけるセキュリティや、クラウド基盤におけるマルチテナントでのセキュリティを意識した運用が必要となることを踏まえ、LVM論理ボリュームの暗号化手順、復号手順も掲載しています。


仮想化、コンテナ

  • 仮想化基盤の自動化、スナップショット
  • DockerによるマルチOS環境
  • Dockerfileによるアプリケーションを含んだイメージの作成

CentOS 7に搭載されている仮想化の機能の使い方だけでなく、自動化する手法、具体的な設定ファイル、スクリプトを掲載しています。また仮想化基盤で好評の仮想マシンのゲストOSのスナップショットの取得方法や適用方法も掲載しており、仮想化基盤の実運用に必要な最低限の基礎知識を身につけることが可能です。
2015年、最も注目され、話題となっているオープンソースコミュニティ「Docker(ドッカー)」についても記載しています。CentOS 7環境におけるDockerを使ったマルチOS環境の基礎を学ぶことが可能です。またDockerの目玉機能でもある、アプリケーションを含んだDockerコンテナの作成手順なども掲載しています。サービスプロバイダなどで話題となっているImmutable Infrastructure(イミュータブル・インフラストラクチャ)の基盤技術であるDockerの基本的な使い方を是非本書で習得してみてください。


話題のスケールアウト型システム向けのオープンソース

  • Hadoop
  • GlusterFS
  • Ceph

本書では、Apache Hadoopの最新版の構築手順と実行手順も掲載しています。Hadoopの初心者がステップ・バイ・ステップで完全分散モードのHadoopを構築できるようになります。さらに、GlusterFS(グラスターファイルシステム)とCeph(セフ)と呼ばれるソフトウェア定義型の分散ストレージ基盤ソフトウェアの構築手順・使用法も収録しています。GlusterFSでは、分散ファイルシステムの基本的な構築手順やオンラインでサーバーノードを追加して、論理ボリュームを追加する手順を記載しています。
2015年、Dockerと並んで巷のコミュニティで話題となっているCephでは、ブロックストレージ、オブジェクトストレージの利用手順も掲載しています。さらに、オープンソースだけでなく、これらのオープンソースソフトウェアを駆使するためのx86サーバーのシステム構成例のサンプル図も掲載しています。本書は、スケールアウト型システムでCentOS 7をベースにした先進のオープンソースソフトウェアを駆使する技術者が末永く利用できるように配慮した書籍です。「CentOS 7実践ガイド」で、最先端のオープンソース技術の世界に飛び込んでみてください。


 このページのトップへ戻る