HP Apollo 8000 System

HP ProLiant XL740f Gen9

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

プロセッサー
次のいずれか
E5-2600 v3製品ファミリーのプロセッサー
パフォーマンスプロセッサー
注: すべて最大2133MHz DDR4メモリ速度をサポートします。
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2695 v3 (2.3GHz、14コア、35MB、9.6GT/sインテル® QPI、120W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2690 v3 (2.6GHz、12コア、30MB、9.6GT/sインテル® QPI、135W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2680 v3 (2.5GHz、12コア、30MB、9.6GT/sインテル® QPI、120W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2670 v3 (2.3GHz、12コア、30MB、9.6GT/sインテル® QPI、120W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2683 v3 (2.0GHz、14コア、35MB、9.6GT/sインテル® QPI、120W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 v3 (2.6GHz、14コア、35MB、9.6GT/sインテル® QPI、145W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2698 v3 (2.3GHz、16コア、40MB、9.6GT/sインテル® QPI、135W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2699 v3 (2.3GHz、18コア、45MB、9.6GT/sインテル® QPI、145W、DDR4-2133、HT)
インテル® Xeon® プロセッサー E5-2660 v3 (2.6GHz、10コア、25MB、9.6GT/sインテル® QPI、105W、DDR4-2133、HT)
注: プロセッサーの仕様は、インテル社公表値であり、インテル社の情報に基づき変更される場合があります。
注: HTは、プロセッサーモデルがインテル® ハイパースレッディング・テクノロジーをサポートしていることを示しています。
注: DDR4速度は、プロセッサーの最大メモリ速度です。実際のメモリ速度は、取り付けられているDIMMの枚数とタイプによって異なる場合があります。
注: 最大2基のプロセッサーをサポートします。プロセッサーモデルの混在はサポートされません。
注: インテル® C610シリーズ・チップセットE5-2600 v3製品ファミリーの場合、モデル番号の前の文字が製品ライン (E3、E5、E7) を示しています。2600xでは、2はノード内のCPUの数、6はソケット/セグメントの指定、00はプロセッサーSKU、そしてxはv3です。
キャッシュメモリ
モデルにより次のいずれか
45MB (1x35MB) レベル3
注: 18コアプロセッサー用です。
40MB (1x40MB) レベル3
注: 16コアプロセッサー用です。
35MB (1x35MB) レベル3
注: 14コアプロセッサー用です。
30MB (1x30MB) レベル3
注: 12コアプロセッサー用です。
25MB (1x25MB) レベル3
注: 10コアプロセッサー用です。
チップセット インテル® C610 シリーズ・チップセット
Intel® Xeon®プロセッサーE5-2600 v3製品ファミリー
注: インテル®チップセットの詳細については、次のURLをご覧ください。
http://www.intel.com/products/server/chipsets/ (英語)
演算の高速化 1台のHP ProLiant XL740f Serverには、2基のIntel® Xeon® Phi™ Coprocessor 7120Dが搭載されます。各コプロセッサーには、61コア、最大ターボ周波数1.333GHz、ピーク時パフォーマンス1.208Tflops (倍精度) および2.416Tflops (単精度)、L2キャッシュ30.5MB、GDDR5メモリ16GBが搭載されます。最大メモリ帯域幅は352GB/秒、カードはPCIe Gen2でサーバーに接続します。
HPサーバーのUEFI ROM HP ProLiantのシステムBIOSはEDK2 UEFIソリューションです。UEFIブートモードとレガシーBIOSブートモードの両方をサポートする、UEFIクラス2仕様の最新リビジョンに準拠します。HP ProLiant XL740f Serverでは、デフォルトをUEFIブートモードとし、必要な場合は、工場またはフィールドでレガシーBIOSブートモード用に設定できます。

注: UEFIブートモードにする場合、ブート環境とOSイメージのインストールは、UEFIに対応するように正しく設定する必要があります。

サーバー設定のROMデフォルト設定を変更するには、HP ProLiantのPOST画面でF9を押し、HP UEFIの[System Utilities (システムユーティリティ)]画面に入ります。デフォルトでは、[System Utilities (システムユーティリティ)]メニューは英語で表示されます。

注: UEFIシステムユーティリティでは、HP ROMベースセットアップユーティリティ (RBSU) などのレガシーBIOSブートモードをサポートします。詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/proliantuefi/docs (英語) を参照してください。

UEFIでは、業界標準機能やHP ProLiantサーバーに固有の機能など、多数の新しい機能が使用できます。以下に、UEFIブートモード設定時にUEFIで使用できる機能とHP ProLiant XL740f Serverでサポート可能な機能を示します。
  • セキュアブート - システムファームウェア、オプションカードファームウェア、オペレーティングシステム、ソフトウェアの連携によりプラットフォームのセキュリティを大幅に強化する新機能です。
  • 2.2TBを超えるブートドライブ (GPTを使用) のサポート - このようなドライブをブートドライブとして利用できるのは、従来はHP SmartアレイなどのRAIDソリューションを使用するときのみでした。
  • UEFIシェル - プリブート環境でスクリプトやツールを実行できます。HP ProLiantのUEFIシェルは、標準機能を備えるだけでなく、多くの機能が強化されています。
  • PXEブート - IPv6ネットワークでサポートされます。
  • PXEマルチキャストブート - 大量サーバーにPXEを高速配備できます。
  • オプションカードのブートサポート - UEFIオプションROMのみをサポートするオプションカードです。
オンシステムマネジメントプロセッサー HP iLO (ファームウェア: HP iLO 4 v2.0)
注: 詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/ilo (英語) を参照してください。
メモリ保護 アドバンストECC (マルチビットエラー保護)
メモリオンラインスペアモード
メモリロックステップモード
メモリミラーリングモード
メモリ 種類 HP SmartMemory
DDR4 Registered (RDIMM)
使用可能なDIMMスロット DIMMスロットX16 (トレイ1台あたり)
最大 (RDIMM) (サーバー1台あたり) 256GB (16 x16GB) Registeredメモリ構成
ネットワークコントローラー HP Ethernet 1Gb 1ポート 363iアダプター
HP InfiniBand FDR/Ethernet 10/40Gbデュアルポート544+A8Lアダプター
注: 各サーバーに1個の1GbEポートとFDR InfiniBandの1ポートをサポートします。
注: 各アダプターは、HP Apollo f8000ラックインフラストラクチャを介して対応するEthernetスイッチおよびInfiniBandスイッチとの間で動作します。
ストレージコントローラー 内蔵C610チップセットコントローラーのSATA 3ポートX1 (内蔵SSD用)
内蔵ストレージデバイス ディスケットドライブ SUVポートからのUSB (外付けのみサポート)
オプティカルドライブ SUVポートからのUSB (外付けのみサポート)
ソリッドステートドライブ SSD X1 (サーバー1台あたり)
最大内蔵ストレージ SATA SFF SSD 120GB 120GB X1
SATA SFF SSD 80GB 80GB X1
インターフェイス
注: インターフェイスはSUVポートのみで、HP ProLiant XL740f Serverの前面プラグを使用します。
ベースネットワーク 各XL740fトレイに1GbE NICポートX2 (サーバー1台に1GbE NICポートX1)
InfiniBandインターフェイス HP ProLiant XL740f ServerからInfiniBandアダプターキットを提供
KVM SUV (シリアル、USB、ビデオ) ポート
Micro SD 1 (内蔵)
USBポート 0 (内蔵)、2 (SUVポート経由)
HP ILOリモートマネジメント 1 GbE専用内蔵ポート
ネットワークポート 前面×2
iLO LED 前面×2
ヘルスLED 前面×2
電源 前面×2
UID 前面×2
ネットワークLED 前面×2
業界標準規格 ACPI 2.0b準拠
WOLサポート
PXEサポート
USB 1.1および2.0準拠
SMBIOS 2.7.0
トレイ用パワーサプライ HP ProLiant XL740fの各サーバートレイには、トレイ内の各サーバーに電力を供給する高電圧対応12V電圧出力コンバーターが標準装備済みです。

HP ProLiant XL740fサーバートレイに内蔵された各パワーサプライは、個々のサーバーノードで600W、全体で1200Wの供給能力があります。
オペレーティングシステム Red Hat Enterprise Linux (RHEL)
SUSE Linux Enterprise Server (SLES)
注: 上記のオペレーティングシステムの64ビット版のみがサポート対象となります。
注: OSに対して動作確認済みのサポートされているHP ProLiantサーバー、およびHPからの購入方法を含む、お使いのサーバーに対応する最新のソフトウェアドライバーのリストについては、HPのOSサポートサイトhttp://www.hp.com/go/ossupport (英語) およびドライバーダウンロードページhttp://www.hp.com/support (英語) を参照してください。
グラフィックス 内蔵Matrox G200ビデオ標準
  • 1280 x 1024 (32bpp)
  • 1920 x 1200 (16bpp)
HP iLO 4オンシステムマネジメントメモリ
  • 16MBフラッシュ
  • ECC付き256MB DDR 3 (ECCおよびビデオ処理後112MB)
フォームファクター HP ProLiant XL740f Serverは1U、ハーフワイドです。
組み込みの管理 HP ProLiant XL740f Serverは、初期配備から継続的管理、サービスのアラート通知やリモートサポートに至るまで、サーバーのライフサイクル全体をサポートする包括的な組み込み管理機能を備えています。これらの機能は、すべてのHP ProLiant Gen9サーバーに標準で付属します。HP iLO Management Engineポートフォリオの内容は以下のとおりです。
  • HP iLO: 継続的な管理、サービスのアラート通知、レポート、およびリモート管理を行うために、HP iLOでサーバーを監視します。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/ilo (英語) を参照してください。
  • UEFI: サーバーの設定およびブートを、業界標準のUnified Extensible Firmware Interface (UEFI) を使用して安全に行います。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/ProLiant/uefi (英語) を参照してください。
  • HP Intelligent Provisioning: インテリジェントプロビジョニング機能で1台から数台のサーバーを検出して配備することによってサーバープロビジョニングを行います。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/intelligentprovisioning (英語) を参照してください。
  • 組み込みのリモートサポート: HPの組み込みリモートサポート、Insight Onlineダイレクトコネクト、またはHP Insight Remote Supportでは、ソフトウェアやハードウェアを追加することなく、HP ProLiantシステムをPhone Homeサポートに直接接続でき、IT環境をいつでもどこからでも監視できます。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/insightonline/info (英語) を参照してください。
HPのサーバーユーティリティおよびツール HP Smart Update HP Smart Updateソリューションを使用して、ファームウェアとドライバーのアップデートを最適化します。www.hp.com/go/smartupdate (英語)
HP Systems Insight Manager (HP SIM) HP SIMにより、HP ProLiant ServerやHP Integrityサーバーのヘルスを監視できます。また、HP以外のサーバーについては、基本サポートが提供されます。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/sim (英語) を参照してください。
HP Scripting Toolkit 大量のサーバーを検出して配備するスクリプトを使用して、サーバープロビジョニングを実行します。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/ProLiantSTK (英語) を参照してください。
HP iLO Mobileアプリケーション いつでもどこからでも、特定のスマートフォンとモバイル機器からサーバーにアクセスし、サーバーを配備および管理できます。詳細については、HPのWebサイトwww.hp.com/go/ilo/mobileapp (英語) を参照してください。
サーバートレイ トレイ寸法 (高さx幅x奥行き) 42.93 x 206.94 x 39.02mm
重量
(概算)
最大 11.21kg
入力要件
(パワーサプライ1台あたり)
HP Apollo f8000ラックからの電力供給
電源出力
(パワーサプライ1台あたり)
安定時の定格電力 600W (サーバー1台あたり)
システム吸気口温度 動作時 海抜0mで10〜35℃。海抜3,048mまでは、高度が304.8m上昇するごとに1℃下がります。直射日光が当たらないようにしてください。最大変化率は10℃/時です。上限は、取り付けられたオプションの種類と数によって制限されることがあります。
30℃以上で動作すると、システムパフォーマンスが低下する場合があります。
非動作時 -30〜60℃
最大変化率は20℃/時
高度 動作時 3,048m。この値は、取り付けられているオプションの種類と数によって制限されることがあります。高度の最大変化率は457m/分です。
非動作時 9,144m。高度の最大変化率は457m/分です。
エミッションクラス
(EMC)
FCC定格 Class A
規定準拠 CISPR 22、EN55022、EN55024、FCC CFR 47, Pt 15、ICES-003、CNS13438、GB9254、K22、K24、EN 61000-3-2、EN 61000-3-3、EN 60950-1、IEC 60950-1
注: 上記の製品仕様に対する製品適合性は、サンプル (タイプ) テスト、評価、アセスメントに基づいています。この製品または製品ファミリには、該当する規定準拠ロゴおよび表示を貼付できます。
HP Inifiniband FDR/Ethernet 10Gb/40Gbデュアルポート544 ALアダプター ネットワークインターフェイス InfiniBand: QDR、FDR10、およびFDR、Ethernet: 10Gb/秒または40Gb/秒
互換性 IEEE 802.1AS
IEEE1588
IEEE 802.3az
データ転送方式 PCI Express v 3 x8アダプター
コントローラー Mellanox Connect X-3 Pro