Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP ProLiant SL4540 Gen8 サーバーにRed Hat Storage Serverを搭載したHP スケール アウト型ストレージソリューション

HP ProLiant SL4540 Gen8 サーバー(2 ノード構成で、上部カバーを取り外した状態)
図1. HP ProLiant SL4540 Gen8 サーバー(2 ノード構成で、上部カバーを取り外した状態)

はじめに

平均すると、データは年間72%の割合で増加しています。新しく増加したデータの約90%は非構造化データです。その一方で、業界の専門家はハードドライブの価格が2014年末まで高値を維持すると予測しています。従来のエンタープライズストレージは構造化 データに主眼が置かれており。非常に高価な場合も少なくありません。ストレージをプール化して、ストレージ管理を一元化および自動化することにより、管理者は平均ストレージ容量を大幅に増やし、非構造化データにより適したソリューションを提供することがで きます。

本文はPDFファイルでご覧ください。
続きを読む(PDF 670KB)

目次

はじめに 2
スケールアウト型ストレージの概要 2
企業が抱える問題 2
HP/Red Hatストレージソリューション 3
なぜHPとRed Hatのストレージなのか 3
ソフトウェアソリューション 4
ハードウェアとアーキテクチャのソリューション 4
まとめ 5
詳細情報 7
続きを読む(PDF 670KB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項