Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP Systems Insight Manager 7.0 と HP Agentless Management の概要

HP SIM 7.0からHP Agentless Managementを使用してProLiant Gen8サーバーを管理するために設定する必要のあるSNMPパラメーター
図1:HP SIM 7.0からHP Agentless Managementを使用して
ProLiant Gen8サーバーを管理するために設定する必要のあるSNMPパラメーター

概要

これまで、HP Systems Insight Manager (HP SIM) でサーバーシステムを管理するには、SNMPエージェントやWBEM (WMI) プロバイダーを必要とする従来型の管理ソリューションを使用しなければなりませんでした。 しかし、HP SIM 7.0では、ProLiant Gen8サーバーに搭載されている新しいHP Agentless Management機能を利用できるようになりました。 HP ProLiant Gen8サーバーのHP iLO Management EngineにはHP Agentless Managementが組み込まれているため、ホストOSにSNMPエージェントやWBEM (WMI) プロバイダーがインストールされていなくても、ハードウェアコアコンポーネントの監視やアラートを管理できるようになります。 HP Agentless Managementは大多数のProLiant環境で威力を発揮するソリューションですが、依然としてSNMPエージェントまたはWBEM (WMI) プロバイダーが必要となる使用シナリオが存在します。

本書では、HP SIMに精通するITプロフェッショナルを対象に、HP Agentless Managementの概要およびHP Agentless ManagementとHP SIM 7.0の連携について説明します。 また、今後も管理ソリューション用にSNMPエージェントまたはWBEM (WMI) プロバイダーを使用する必要が生じるのはどのような場合か示します。

本文はPDFファイルでご覧ください。
続きを読む(PDF 680KB)

目次

概要 2
HP Agentless Managementの概要 2
従来型のOSベースの管理ソフトウェアの使用 4
HP Agentless Managementの使用 5
構成オプション 6
HP SIM 7.0をHP Agentless Managementとともに使用するための構成 7
管理サーバーの要件 7
HP Agentless Managementの手動による構成 7
Agentless ManagementおよびInsight Managementエージェントに よって提供される情報 8
HP Agentless Management、SNMPエージェント、およびWBEMプロバイダーを組み合わせた使用 9
HP Agentless Management Serviceのインストール 10
HP Intelligent Provisioning 10
HP SIM 7.0の[Configure or Repair Agents]画面に用意されているオプション 11
HP SIM 7.0 Managed System Setup Wizard 12
HP Agentless Management Serviceの起動と停止 13
Windows環境 13
Linux環境 13
VMware環境 14
まとめ 14
詳細情報 15
続きを読む(PDF 680KB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項