Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP ProLiantサーバーの電力管理
Red Hat Enterprise Linux 6.1 テクニカルホワイトペーパー

HP iLO 4に表示される過去24時間および過去20分間の電力測定
図1: HP iLO 4に表示される過去24時間および過去20分間の電力測定

要約

データセンターの電力プロビジョニングでは、電力管理がきわめて重要となります。本書では、HP ProLiantサーバーでサポートされているプロセッサーベースの省電力機能とProLiantプラットフォームに組み込まれているパワーレギュレーター (Power Regulator)、消費電力上限 (Power Capping)、Collaborative Power Controlなどの電力管理機能の概要を述べます。これらの機能がどのように使用され、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.1オペレーティングシステムとの間にどのような関係があるか (ProLiant Gen8のインテルベースサーバーとRHEL 6.1の組み合わせで使用できる新機能を含む) についても述べます。

本文はPDFファイルでご覧ください。
続きを読む(PDF 1.03MB)

目次

要約 2
概要 2
パワーレギュレーター (HP Power Regulator) 2
消費電力上限 (HP Power Capping) 5
HP iLO 4による消費電力上限のデモ 6
HP Insight Power Manager 6
RHEL 6.1によるProLiantサーバーの電力管理 8
Collaborative Power ControlとRHEL 6.1 9
アイドル電力状態 (C-state) とRHEL 6.1 10
RHEL 6.1のその他の電力管理機能 11
まとめ 12
詳細情報 13
本書に対するご意見 14
続きを読む(PDF 1.03MB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項