Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

「HP ProLiantとNCUにおけるHyper-V内でのVLAN機能の有効化」作業手順
「HP ProLiantとNCUにおけるHyper-V内でのVLAN機能の有効化」作業手順

概要

HP ProLiantネットワークチーミングソフトウェアは、Microsoft® Windows® Server 2008 Hyper-VやMicrosoft® Windows® Server 2008 R2 Hyper-Vを実行しているProLiantシステム上で、HPネットワークコントローラーチーミングテクノロジーの利用を可能にします。

NICチーミングとは複数の物理NICを単一の論理NICに統合することであり、 サーバーのネットワーク接続の可用性を向上することで、フォールトトレランスの強化に貢献します。 また複数のネットワークパスが利用可能になるため、ネットワークトラフィックをバランス調整してパフォーマンスを向上できます。

Hyper-Vは、仮想サーバーワークロードのプロビジョニングおよび管理をサポートする、ハイパーバイザーベースのスケーラブルな仮想化プラットフォームです。 NICチーミングと仮想化プラットフォームの連携は、大規模エンタープライズシステムの効率化に大きな効果を発揮します。 この手順書では、必要なソフトウェアをインストールしてNICチーミングを実装する方法について、順を追って詳しく説明します。

本文はPDFファイルでご覧ください。
続きを読む(PDF 2.23MB)

目次

はじめに 2
ソフトウェア要件 2
インストール手順 2
チーミングソフトウェアのアンインストール 3
HP Network Teamの作成 5
HP Network Teamの解除 10
VLANsとHyper-V 11
詳細情報 13
本書に関するご意見・ご要望 13
続きを読む(PDF 2.23MB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項