Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HPバーチャルコネクトFlexFabricによるMicrosoft Windows Server 2008 R2 Hyper-Vフェイルオーバークラスターの構築

HPバーチャルコネクトFlexFabricによるMicrosoft Windows Server 2008 R2 Hyper-Vフェイルオーバークラスターの構築
今日のデータセンターインフラストラクチャにおいて、サーバーエッジは、サーバー間に大量のトラフィックが発生し、輻輳が起こりやすいというボトルネックを伴う、もっとも複雑な領域の1つです。仮想サーバーとアプリケーションに関して増大し続けるニーズと、それに関連するネットワークのニーズによって、問題がさらに深刻なものになっています。配線、アダプターカード、スイッチ、プロセスが、制御できなくなるほど無秩序に増えており、さらに管理不能な複雑さ、維持できないコスト、容易に拡張できないアーキテクチャーアプローチという問題も伴っている状況です。

HPバーチャルコネクトFlexFabricを導入することで、企業は、サーバーエッジでのネットワークが無秩序に拡大しないようにできるほか、ネットワークの使用率を高めて管理し、ネットワークのコンバージェンスに関連する混乱をなくし、ネットワークを効率よく利用できるようになります。また、コンバージドインフラストラクチャとコンバージドネットワークテクノロジーに備わっている利点により、コスト面でも恩恵を受けることができます。

つづきを読む(PDF 981 KB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF981 KB)

エグゼクティブサマリー 2
概要 2
HPバーチャルコネクトFlexFabric 4
HP FlexFabricによるWindows Server 2008 R2 Hyper-Vフェイルオーバークラスターの構築 5
バーチャルコネクトFlexFabricインフラストラクチャの設定 6
Hyper-Vサーバーのインストールと構成 16
まとめ 28
詳細情報 29

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF981 KB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項