Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP Power Advisorユーティリティ:
HP ProLiantサーバーからHP Integrityサーバーまでシステムに必要な電力の見積りを行うツール

HP Power Advisorユーティリティ:HP ProLiantサーバーからHP Integrityサーバーまでシステムに必要な電力の見積りを行うツール

コンピューター機器に必要な電力の増加とエネルギーコストの上昇にともない、IT組織では、データセンターの設計や拡張の際に電力要件と冷却要件を正確に見積もることが必要となっています。HPは、HP ProLiant BL、DL、SLシステムに必要な電力について、より正確で意味のある見積もりを提供するためにHP Power Advisorユーティリティを作成しました(2010年4月よりHP Integrityサーバーも追加)。これを利用することで、ITインフラストラクチャの設計者は、最も効率的なハードウェア構成を決定できます。
本書では、電力要件に影響を及ぼす要因を特定し、HP Power Advisorがどのように機能するかを説明します。さらに、HP Power Advisorの使用例についても解説します。

つづきを読む(PDF 1.85 MB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.85 MB)

概要 2
はじめに 2
 電力に関係する主要なパラメーター 2
  入力ライン電圧 2
  機器の定格皮相電力(VA定格) 2
  機器の入力電力 3
  冷却に必要なBTU 3
  入力電流と突入電流 3
  漏れ電流 3
 電力需要の確認および電力効率の達成 3
HP Power Advisor 5
 計算ツールの開発 5
 計算ツールの機能 5
電力計算の例 10
 HP ProLiant DL160 G6サーバーによるラック構成 10
 HP ProLiant DL380 G6サーバーによるラック構成 13
 HP BladeSystem c-Classによるラック構成 16
まとめ 21
  次の目的でHP Power Advisorを使用してください 21
  次の目的ではHP Power Advisorを使用しないでください 21
詳細情報 22
ご意見の送り先 22

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.85 MB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項