Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバー  >  技術情報

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP ProLiant G6サーバーで推奨されるDDR3メモリ構成

HP ProLiant G6サーバーで推奨されるDDR3メモリ構成

このホワイトペーパーは、HP ProLiantサーバーの各モデルのDDR3メモリに関する規則、推奨されるベストプラクティス、およびパフォーマンスデータの提供を目的としています。インテルXeonベースのProLiantサーバーでは、第6世代(G6)の製品とそれよりも前の世代の製品でシステムアーキテクチャーが大きく異なるため、最適なメモリタイプと容量を選択する際には多くの規則とトレードオフ問題について評価する必要があります。

つづきを読む(PDF 1.27 MB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.27 MB)

概要 2
対象読者 2
アーキテクチャー 2
 DDR3メモリテクノロジー 2
 インテルXeonプロセッサー5500番台 3
 HP ProLiant G6サーバー 4
DIMMの種類 5
 Unbufferedメモリ(UDIMM)とRegisteredメモリ(RDIMM) 5
 DRAMテクノロジー 5
 ランク 6
 速度 6
 HP ProLiant用のDDR3メモリ 7
メモリ保護機能 7
 ECC 8
 アドバンストECC 8
 アドレスパリティ 8
 ミラーメモリモード 8
 ロックステップモード 8
 高度なメモリ保護機能の有効化 9
DIMMの実装規則 9
 DIMMの実装順序 10
 DIMMの容量と速度 11
DIMMの実装に関する一般的な推奨事項 13
容量の最適化 13
パフォーマンスの最適化 13
 レイテンシ 13
 スループット 15
 容量が異なるDIMMの混在 18
消費電力の最適化 18
コストの最適化 21
アンバランスなメモリ構成 23
 チャネル間でアンバランスなメモリ構成 23
 プロセッサー間でアンバランスなメモリ構成 24
アプリケーション固有の留意事項 25
BIOSの設定 25
詳細情報 26
付録A 27
 パフォーマンステストの結果 27
付録B 28
 2プロセッサー搭載サーバーで推奨される構成 28

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.27 MB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡