Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  技術情報

whitepaper

技術資料

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む

HP Insight Dynamics - VSEリファレンス アーキテクチャ、SAPアプリケーション サービス用

SAP論理ビュー:追加スペア サーバ ブレードでSAPアプリケーションのワークロードを有効化
今日のビジネス環境では、ITへの投資を効率よく利用するとともに急速なビジネスの変化に後れを取らないことが求められています。このため、企業は仮想化に期待をかけています。HP Insight Dynamics - VSE(ID - VSE)は、物理リソースおよび仮想リソースをまったく同じ方法で分析して最適化できるようにする業界初の統合システムです。この製品は、複雑なITプロジェクトを短期間で完了して日常の操作を簡素化するのに役立つ単一のツールキットを提供します。HP Insight Dynamics - VSEは、定評のあるVirtual Server Environmentテクノロジに基づいて構築されています。HP ID - VSEの各リファレンス アーキテクチャは、ID - VSEとおなじみのアプリケーションを、統合されたテスト済みの構成を用いて紹介します。また、お客様のITプロジェクトでHP ID - VSEを簡単かつ効率的に適用できるようにし、お客様がプロジェクトを実務環境に導入するまでの時間を短縮できるように設計されています。

つづきを読む(PDF 1.68 MB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.68 MB)

はじめに 2
エグゼクティブ サマリ 2
コンセプトの概要 2
 HP Insight Dynamics - VSEの主要コンポーネント 3
 使用例 4
アーキテクチャ設計と構成 10
 論理サーバの作成とプロビジョニング 10
 論理サーバの初期有効化 11
 使用率上限モデルの設定 11
 SAP負荷生成 11
使用例 11
 SAPアプリケーションのワークロードに割り当てられたリソースの増加 11
  論理サーバの有効化 11
  論理サーバの作成、プロビジョニング、および有効化 14
  論理サーバの移動 14
 SAPアプリケーションのワークロードに割り当てられたリソースの削減 14
 SAPアプリケーションのワークロード可用性を向上 15
 統合によって空間および電力を効率化 17
付録A:ハードウェアおよびソフトウェア環境 26
 ハードウェア環境 26
 ソフトウェア環境 28
まとめ 29
詳細情報 29

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.68 MB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項