Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP BladeSystem c-Class 設置および導入、管理の概要

HP BladeSystem c-Class 設置および導入、管理の概要
この文書では、HP BladeSystem c-Classを購入後に、設置および導入、管理に必要な作業の概要を紹介しています。
HP BladeSystem c3000エンクロージャの登場により、中小規模システムにおいてもブレード型サーバの導入が現実的なものとなってきました。一般的に、ブレード型サーバの導入は敷居が高いと思われていますが、実際には、HP BladeSystemにおいては、タワー型・ラックマウント型サーバと比べてもそれほど複雑な作業を必要としません。
本文書では、まず、HP BladeSystemの設置および導入、管理の一連の流れを、タワー型・ラックマウント型サーバと比較して説明します。その後、各項目について、作業の概要や参照すべきドキュメントを紹介していきます。
つづきを読む(PDF 589 KB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 589 KB)

概要 2
設置から導入、管理までの流れ 3
ドキュメントの収集 5
設置 6
 設置要件の確認   6
 ラッキング、ハードウェア組み込み、配線   6
導入 7
 Insight Displayの初期設定   7
 Onboard Administratorの初期設定   7
 ファームウェアのアップデート   7
 インターコネクトの設定   8
 OSのインストールと構成   8
 アプリケーションのインストールと構成   9
 バックアップの設定   9
管理 10
 中小規模システムや必要最小限の管理   10
 大規模システムや高度な管理   10
  HP Systems Insight ManagerおよびHP ProLiant Essentials製品   10
  HP Software製品   11
教育サービス 13
関連情報 14

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 589 KB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項