Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP ProLiant Essentialsによる仮想化環境の管理

HP ProLiant Essentialsによる仮想化環境の管理
VMware ESX ServerやMicrosoft Virtual Serverなどの仮想化技術により、x86サーバでの仮想化環境の導入や運用が進んでいます。サーバの仮想化は従来のインフラストラクチャを統合し、物理ハードウェアとシステムを分離して、柔軟で効率の良いリソースの利用ができるといったメリットがあります。反面、物理ハードウェアと実行環境の間に仮想化レイヤが増えることにより、構成管理の複雑さが増してしまうという傾向があります。このような仮想化環境特有の課題を解決することが、仮想化インフラストラクチャを効果的に運用する上で不可欠です。
本書では、仮想化インフラストラクチャを運用する上で、HP ProLiant Essentials製品がどのように役立ち、どのようなソリューションを提供できるのかを説明します。また、ソリューションを実装するうえでヒントとなる技術的な情報も提供します。加えて、一部ではHP ProLiant Essentials以外の仮想化管理製品についても触れ、HP ProLiant Essentialsとの相違点や相互運用に関しても説明します。
つづきを読む(PDF 2.3 MB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 2.3 MB)

はじめに   2
仮想化環境におけるITインフラストラクチャ管理   2
設計・計画   3
 インベントリの収集   3
 パフォーマンスデータの収集と分析   4
導入・展開   5
 VMホストの展開   5
  小規模な展開   5
  大規模な展開   6
  RDPを用いたESX Serverの展開 6
  RDPを用いたVirtual Server、VMware Serverの展開   8
 仮想マシンの展開   8
  RDPを用いた仮想マシンの展開   8
  テンプレートを用いた仮想マシンの展開   9
  物理サーバから仮想マシンへの移行 (P2V)   10
監視・オペレーション 11
 仮想化環境の監視   11
  個々のサーバのハードウェア状態監視 11
  ハードウェア状態の統合的な監視 12
  事前予防保証 13
  仮想化インフラストラクチャ全体の監視 13
  HP SIMへのESX ServerのSNMPトラップの統合 14
  性能管理 15
 仮想化環境のオペレーション   16
  仮想化環境の操作 16
 仮想化環境の保護   16
  脆弱性とパッチの管理 16
変更・最適化 17
 仮想マシンの移動 17
 異なるプラットフォームへの移行 18
仮想化インフラストラクチャの統合管理 19
 HP ProLiant EssentialsによるITインフラストラクチャの包括的な管理 19
 HP ProLiant EssentialsおよびVirtualCenterの相互運用 21
まとめ 21
関連情報 22

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 2.3 MB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項