Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP USB Floppy Drive Keyテクノロジ

HP ProLiant 300シリーズサーバのテクノロジ HP USB Floppy Drive Keyは、USBデバイス2つ分の機能を1つのコンパクトな筺体で提供します。この製品はHi-Speed USB 2.0対応フラッシュストレージデバイスとしても、USBフロッピーとしても使用できます。この技術概要は、本デバイスがさまざまな状況でどのように機能するかを説明するとともに、LUN (Logical Unit Number)、LUNとUSBサポートの環境、USB BIOS (ROM)機能についても説明します。また、重要な技術内容を確実に理解するためのより基本的な情報も含みます。
つづきを読む(PDF 196KB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 196KB)

概要 2
2つの目的を持ったデバイス   2
 フロッピードライブの代替   2
 BIOS/OSのマルチLUNサポート   2
 デバイススイッチ   4
USB Floppy Drive Keyのブート 4
HPの実装   6
 F6キーを使用したWindowsドライバのインストール(ホットプラグ非対応)   6
 ファームウェアのフラッシュ 6
まとめ   6
付録: 本書で使用している略語 7
関連情報 8
ご意見をお寄せください 8

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 196KB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項