Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

HP ProLiant ラックマウントシステム用電力要件の計算

HP ProLiant ラックマウントシステム用電力要件の計算 コンピュータ機器の所要電力が増大を続け、エネルギーコストが果てしなく上昇していく中、IT組織ではデータセンターの設計および拡張に際して、電力および冷却能力の要件を正確に見積もることが必要になっています。機器の定格値を使用すると異常に高い数値になる場合があるため、電源インフラストラクチャ コンポーネントに費用をかけ過ぎ、データセンター設計の効率も悪くなります。HPでは、IT計画者がHP ProLiantシステムの電力需要をより正確に見積もることができる、Power Calculatorユーティリティを開発しました。本文書では、所要電力に影響する要因を明らかにし、Power Calculatorの機能について説明し、使用例を紹介します。
つづきを読む(PDF 217KB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 217KB)

概要 2
はじめに 2
  主要パラメータ   2
    入力電圧   2
    デバイスのVA定格   3
    デバイスの入力電力   3
    冷却に必要なBTU   3
    入力/突入電流   3
    漏れ電流   3
  所要電力の決定 3
HP Power Calculator   4
  Calculatorの開発   4
  Calculatorの使用 5
ラックの計算例 6
まとめ   8
  Calculatorを使用すべき場合   8
  Calculatorを使用してはならない場合 8
関連情報 9
ご意見をお寄せください 9

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 217KB)
 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項