Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

はじめに/ VMwareハードウェア構成オプション / HPPMの各コンポーネント
  VMwareの設定
  HPPMマネジメント サーバの編集と接続デバイスの追加
  HPPM電源障害の設定
  HPPMイベント通知の設定
  要約 / 詳細情報の入手先

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、595KB)
コンテンツに進む

HP Power Manager 4.xインストレーション/コンフィギュレーション ガイドライン、
VMware ESX 2.5.2用


VMwareの設定

  構成内の各VMwareサーバで、Service Consoleと各仮想マシンの起動およびシャットダウン設定を行う必要があります。
VMwareを設定するには、以下の手順に従ってください。
 
  1. 各ゲスト オペレーティング システムでVMware Toolsをインストールして実行します。VMware Toolsのインストールについて詳しくは、VMwareのマニュアルを参照してください。

  2. VMware Service Consoleにアクセスします。 [VMware Management Interface]画面が表示されます。
    図5:[VMware Management Interface]画面
    図5:[VMware Management Interface]画面
  3. [Status Monitor]タブで、Service Consoleレイヤと、インストールされている各ゲスト オペレーティング システム間のハートビートを確認します。ハートビートを示すのは、[Virtual Machines]フィールドの[HB]列にある緑色のインジケータです。

  4. 次の手順を実行して、VMware Service Consoleの起動およびシャットダウンを設定します。
    1. [Options]タブをクリックします。
      [VMware ESX Server Options]画面が表示されます。
    2. 図6:[VMware ESX Server Options]画面
      図6:[VMware ESX Server Options]画面
    3. [Virtual Machine Startup and Shutdown]をクリックします。  
      [Virtual Machine Startup and Shutdown]画面が表示されます。
      図7:[Virtual Machine Startup and Shutdown]画面
      図7:[Virtual Machine Startup and Shutdown]画面
    4. [System Configuration]フィールドで、[Edit]をクリックします。
      [System Startup and Shutdown Defaults]画面が表示されます。
    5. 図8:[System Startup and Shutdown Defaults]画面
      図8:[System Startup and Shutdown Defaults]画面
    6. [Start Up and Shut Down Virtual Machines]を選択します。
    7. [Continue Starting Virtual Machines After]ドロップダウン ボックスで時間を選択します。
      または
      [when VMware Tools starts]を選択します。
    8. [Attempt to Continue Stopping Other Virtual Machines After]ドロップダウン ボックスで[Don’t Wait]を選択します。
    9. [OK]をクリックします。

  5. [VMware Management Interface]画面で、[Status Monitor]タブをクリックします。
  6. 図9:[Status Monitor]タブ
    図9:[Status Monitor]タブ

  7. 次の手順を実行して、VMwareゲスト オペレーティング システムの起動およびシャットダウンを設定します。各仮想マシンで、次の手順を実行します。
    1. [Virtual Machines]フィールドの[Display Name]列で、仮想マシンのハイパーリンクをクリックします。
      クリックした仮想マシンの概要画面が表示されます。
    2. 図10:仮想マシンの概要画面
      図10:仮想マシンの概要画面
    3. [System Startup Options]フィールドで、[Edit]をクリックします。
      [Options]画面が表示されます。
      図11:[Options]画面
      図11:[Options]画面
    4. [Start Virtual Machine]を選択します。
    5. [Continue Starting Virtual Machines After]ドロップダウン ボックスで時間を選択します。
      または
      [when VMware Tools starts]を選択します。
    6. [At System Shutdown, Attempt to]ドロップダウン ボックスで、[Shut down guest operating system]を選択します。
    7. [Continue Stopping Other Virtual Machines After]ドロップダウン ボックスで遅延時間を選択します。遅延時間を設定すると、各仮想マシンのシャットダウンに時間差を設けることができます。たとえば、1分を選択すると、Service Consoleは、その仮想マシンのシャットダウンを開始した後、1分待ってから次の仮想マシンのシャットダウンを開始します。
      重要: 各仮想マシンで設定したシャットダウンの遅延時間をメモしてください。VMwareサーバのシャットダウンに必要な合計時間を、HPPM電源障害設定に含める必要があります。
    8. [OK]をクリックします。

  8. [VMware Management Interface]を閉じます。
 
次のページへ 次のページへ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡