Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

概要/ はじめに/ TCP/IPの制限/ RDMAソリューション
  RDMA over TCP
  RDMA over InfiniBand
  まとめ/ 詳細情報 / ご意見をお寄せください

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、144KB)
コンテンツに進む

RDMAプロトコル: ネットワークパフォーマンスの向上

まとめ

  RDMA処理は、iWARP機能を現在のイーサネット ネットワークに提供し、10Gbイーサネットが引き起こす可能性のある輻輳を軽減します。InfiniBandのようなハイパフォーマンスのインフラストラクチャは、コア機能としてRDMAを使用し、従来は特別なネットワークを必要としていた高いデータ スループットを効率的に処理します。

HPは既存のネットワークインターコネクト上でRDMA機能を提供する製品を実装するために必要な、アーキテクチャの仕様を開発するために組織された独立グループである、RDMAコンソーシアムの創設メンバーです。RDMAが使用する概念やテクノロジの多くは、たとえばHP NonStopやSuperDomeといったハイエンドサーバと、ストレージエリアネットワーク(SAN)やLANで使用される、確立されているネットワーキングに起源を持っています。RDMAテクノロジの起源はServerNetで、そこからVirtual Interface (VI) Architecture、InfiniBandと発展してきましたが、HPはこれらのクラスタ インターコネクトを含むネットワーキングと通信テクノロジの開発をリードしてきました。

今日、HPはRDMAテクノロジ イニシアティブの最前列に位置し、IT分野のお客様に永続的な価値を提供するデータセンターの将来の方向性について、信頼できるアドバイザーです。HPは、イーサネット インフラストラクチャとInfiniBandインフラストラクチャの両方でRDMAをサポートするように、また、各自の環境に合った最も費用対効果の高いファブリック インターコネクト ソリューションをお客様が選択できるようにすることに全力で取り組んでいます。
 

詳細情報

  RDMAの詳細は、RDMAコンソーシアムWebサイトを参照してください。  

ご意見をお寄せください

  本書に関するご意見は、mailto:TechCom@HP.com (英語)までお送りください。  

前のページへ  
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項