Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

  0 HP BladeSystemプランニングチェックシート
1 はじめに
  2 コンポーネントの紹介
   
サーバブレード
インターコネクト
パワーエンクロージャ/パワーディストリビューション/ファシリティ電源キット
  3 構成時の注意事項
   
電源仕様/AC電源の場合/DC電源の場合
電源容量の算出
  4 設置上の注意事項
   
概要/ラックマウントの確認/ 設置場所の確認
電源の確認/空調の確認/まとめ

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、164MB)
コンテンツに進む

2 ハードウェアコンポーネントの紹介

2.2 インターコネクト

  サーバブレードエンクロージャ(インターコネクト用ベイに関して)

スイッチインターコネクト(もしくはパッチパネルインターコネクト)は、各ブレードのネットワークとSANの接続ポートを提供するために必要なキットです。構成する環境に合わせて、選択する必要があります。
サーバブレードエンクロージャはインターコネクト用のベイを2つ提供します。図 13のAとBのベイは、インターコネクト用のベイです。サーバ ブレード エンクロージャには、同じ種類で1組のインターコネクトが必要です。1つのエンクロージャ内で、2種類のインターコネクトを混在させることはできません。
 
 
サーバブレードエンクロージャ(インターコネクト用ベイ)
図13.サーバブレードエンクロージャ
(インターコネクト用ベイ)
 
  インターコネクトは前面から挿入するインターコネクトと背面から挿入するインターコネクトモジュールによって構成されています。インターコネクトモジュールの部分はネットワークを接続するかSAN接続を可能にするオプションを選択することができます。使用するインターコネクトにより選択できるオプションが異なります。インターコネクトをサーバブレードエンクロージャへ挿入するイメージを図 14以下に示します。  
 
インターコネクト挿入のイメージ
図14.インターコネクト挿入のイメージ
 
  パッチパネルインターコネクトは、サーバブレードのネットワークをパススルー(スイッチを介さず、そのまま出力)し、背面に出力するオプションになります。
スイッチインターコネクトは、サーバブレードエンクロージャに装着してネットワーク配線を、エンクロージャ内部で束ねるスイッチオプションです。スイッチインターコネクトは、UTP(RJ-45) のアップリンクポートをサポートしたC-GbEと、ファイバ(LCコネクタ)のアップリンクをサポートしたF-GbE のキットがあります。
 
 
ネットワーク配線例
図15.ネットワーク配線例
 

パッチパネルインターコネクト

【RJ-45パッチパネル】

RJ-45パッチパネルは、サーバブレードのネットワークをパススルー(そのまま出力)し、背面に出力するオプションになります。1台のRJ-45パッチパネルでUTP(RJ-45)のポートを16ポート提供します。
 
RJ-45パッチパネル
図16.RJ-45パッチパネル
  【RJ-45パッチパネル2

RJ-45パッチパネル2は、サーバブレードのネットワークとSAN用ネットワークをパススルー(そのまま出力)し、ネットワークを背面に、SAN用ネットワークを前面に出力するオプションになります。1台のRJ-45パッチパネルでUTP(RJ-45)のポートを16ポート、ファイバ(LCコネクタ)を8ポート提供します
 
RJ-45パッチパネル2
図17.RJ-45パッチパネル2

スイッチインターコネクト

 

GbEインターコネクト】

GbEインターコネクトは、レイヤ2のVLAN機能などのスイッチング機能を提供するオプションになります。在庫限定品のため、紹介は省略致します。

【GbE2インターコネクト】

GbE2インターコネクトは、レイヤ2のVLAN機能など高度なスイッチング機能を提供するオプションになります。アップリンクのポートをUTP(RJ-45)で提供するC-GbE2キットを構成する場合、ネットワークのポートは前面にUTP(RJ-45)を2ポート、背面にUTP(RJ-45)を4ポート提供します。アップリンクのポートをファイバ(LCコネクタ)で提供するF-GbE2キットを構成する場合、ネットワークのポートは前面にUTP(RJ-45)を2ポート、背面にファイバ(LCコネクタ)を4ポート提供します。 また、SAN用ネットワークをパススルーするOctalFCインターコネクトモジュール(ストレージ接続キット)か、SANスイッチの機能を提供するBrocade 4GビットSANスイッチをオプションでどちらか選択することによりSAN接続を可能にします。

 
GbE2インターコネクト
図18.GbE2インターコネクト
  【Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール】

Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール(CGESM)はCiscoの最新のマネジメント、ASIC、およびアーキテクチャ標準を含むCiscoテクノロジ標準との完全な互換性と整合性を実現するCatalyst2970ベースのレイヤ2スイッチオプションになります。前面のアップリンクのポートはUTP(RJ-45)のポート2ポート提供し、背面のアップリンクのポートはUTP(RJ-45)のポートを提供するRJ-45 SFPモジュールとファイバ(LCコネクタ) SFPモジュールを選択し、且つ混在させることが可能です。
また、SAN用ネットワークをパススルーするOctalFCインターコネクトモジュール(ストレージ接続キット)か、SANスイッチの機能を提供するBrocade 4GビットSANスイッチをオプションでどちらか選択することによりSAN接続を可能にします。
 
Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール
図19.Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール
  各インターコネクトの比較表を以下に示します。

< 表3 インターコネクトの比較 >
  インターコネクト アップリンクポート数(2台分)※1 ダウンリンク速度※2 SAN 備考※3
FCパス スルー スイッチ 対応
パッチパネル インターコネクト
HP ProLiant BL p-Class
RJ-45パッチパネル
ProLiant BL  p-Class RJ-45パッチパネル
UTP×32 10/100/
1000
× × ・サーバブレード内NIC 用UTP(RJ-45)×16 ポートを装備したパッチパネルインターコネクトを2 基含んだキット
HP ProLiant BL p-Class
RJ-45パッチパネル2
ProLiant BL  p-Class RJ-45パッチパネル2
UTP×32 10/100/
1000
× ・サーバブレード内NIC 用UTP(RJ-45)×16 ポートとProLiant BL20p G2/G3、BL25p、BL30p、BL35p、BL45p 用ファイバ (LCコネクタ)×8 ポート(前面)を装備したパッチパネルインターコネクトを2 基含んだキット
・ 各サーバブレードのFC アダプタに付属の専用SFP トランシーバを前面ポートに使用します。
スイッチ インターコネクト
HP ProLiant BL p-Class
GbEインターコネクト キット
ProLiant BL  p-Class GbEインターコネクト キット
UTP×8 もしくは UTP×4とファイバ×4 10/100 × × ・在庫限定
・ レイヤ2 のVLAN 機能など高度なスイッチング機能を提供
・ C-GbEはUTP(RJ-45)のアップリンクをサポート
・ F-GbEはファイバ(LCコネクタ)のアップリンクをサポート
HP ProLiant BL p-Class
GbE2インターコネクト キット
ProLiant BL  p-Class GbE2インターコネクト キット
UTP×12 もしくは UTP×4とファイバ×8 10/100/
1000
ストレージ 接続キット(OctalFCインターコネクトモジュール)
ストレージ 接続キット(OctalFCインターコネクトモジュール)
SANスイッチモジュール (Brocade 4Gビット SANスイッチ)
SANスイッチモジュール (Brocade 4Gビット SANスイッチ)
・レイヤ2 のVLAN 機能など高度なスイッチング機能を提供
・ C-GbE2はUTP(RJ-45)のアップリンクをサポート
・ F-GbE2はファイバ(LCコネクタ)のアップリンクをサポート
HP BladeSystem p-Class
Cisco Gigabit Ethernet
スイッチモジュール
BladeSystem p-Class Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール
全てUTPで構成した場合はUTP×12 ファイバを最大構成した場合は、UTP×4とファイバ×8 10/100/
1000
ストレージ 接続キット (OctalFCインターコネクトモジュール)
ストレージ 接続キット (OctalFCインターコネクトモジュール)
SANスイッチモジュール (Brocade 4Gビット SANスイッチ)
SANスイッチモジュール (Brocade 4Gビット SANスイッチ)
・Cisco 社Catalyst 2970 ベースのレイヤ2 スイッチ
・ Cisco Gigabit Ethernetスイッチモジュール一台につき最大4 個のアップリンクポートを装備
・ アップリンクポートはUTP(RJ-45)とファイバ(LCコネクタ)の混在が可能
※1 コネクタ数の詳細は、各インターコネクトの紹介(P.11)をご参照下さい。
※2 インターコネクトとサーバ間の通信速度になります。
※3 構成方法や詳細についてはHP BladeSystem Common Componentのシステム構成図をご参照下さい。
http://www.hp.com/jp/proliant_system

前のページへ 次のページへ
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項