Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

はじめに
  パラレルSCSIテクノロジ
  SAS (Serial Attached SCSI)テクノロジ
  SASへの移行
  結論 / 関連情報

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、916KB)
コンテンツに進む

SAS (Serial Attached SCSI)テクノロジ

はじめに

 
パラレルSCSIバスは20年以上にわたってデータストレージ業界の主力製品となってきました。I/OインタフェースとしてSCSIが普及したのは、そのパフォーマンス、インテリジェンス、下位互換性のためであると考えることができます。しかし、何年にもわたって着実にパフォーマンスの改善を重ねた後、パラレルSCSIは乗り越えることのできない技術的な問題にぶつかりました。次のレベルのパフォーマンスに達するために、業界はSAS (Serial Attached SCSI)に目を向けています。

この技術概要では、パラレルSCSIテクノロジの説明と、このテクノロジがUltra320 SCSIを超える次のレベルのパフォーマンスに達するために直面する技術的な課題の説明から始めます。その後の項では、SASテクノロジおよびパフォーマンスに寄せられる期待、SASとSATA (Serial ATA)の相互運用性、SASがミッションクリティカルな企業のストレージアプリケーションの理想的なソリューションとなる理由について説明します。
 

  次のページへ

© 2005 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
本文書に記載の事項は、予告なく変更されることがあります。HP製品およびサービスの保証は、各製品およびサービスに添付された保証書に記載の明示保証のみとなります。追加保証に違反すると解釈される事項は、本文書に一切記載されていません。HPは、本文書に記載の技術上、編集上の過失または不作為に対し、法的責任はありません。

TC050304TB, 2005年3月
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項