Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

概要 / はじめに
  高性能テクノロジ
  高可用性テクノロジ
  管理テクノロジ
  保守性機能
  まとめ / 詳細情報 / 情報提供

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、258KB)
コンテンツに進む

HP 8-Way ProLiantサーバテクノロジ


概要

 
この技術概説では、最高レベルのインテリジェントな障害回復力、動的スケーラビリティ、およびパワフルな8-Way性能をHP ProLiant DL760 G2サーバとHP ProLiant DL740サーバで実現しているテクノロジについて説明します。
本書は、HP製のテクノロジとサーバに精通しているエンジニアとシステム管理者を対象としています。HPのテクノロジについてあまりご存知でない方は、本書で紹介している他の関連技術概説をご覧ください。
 

はじめに

 
今日のビジネスクリティカルアプリケーションがエンタープライズサーバに対して要求するスケーラビリティと可用性のレベルは、ますます高くなっています。エンタープライズクラスのデータセンタースペースはますます足りなくなっているため、最高の単位面積当たり性能を持つサーバが必要とされています。8-WayのProLiant DL760 G2サーバとProLiant DL740サーバは、年中無休のマルチサーバラック環境において、他に類のないスケーラブルな性能を提供します。これらのサーバの可用性は、エンタープライズデータセンターコンピューティングの現在ならびに将来のニーズを満たすのに必要な、アップタイムを実現します。
HPにおける数々のメカニカル革新により、このどちらのサーバにおいてもこれまでになく高いレベルのパワーと性能を小さいフォームファクターに収めることが可能となっています。さらには、モジュール式のメカニカルデザインとなっているのでツールなしでサーバ内部のコンポーネントにアクセスできる上、各種の保守性機能によってインストールと保守が簡略化されています。
この技術概要では、性能、可用性、保守性を向上させる、ProLiant DL760 G2サーバとProLiant DL740サーバのテクノロジについて説明します。これらのテクノロジの多くについては、本書で引用している他の技術概要でさらに詳しく解説してあります。
 

  次のページへ
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項