Jump to content 日本-日本語
製品  >  HP ProLiant サーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

HP ProLiant サーバ

目次

概要 / はじめに
  電源コード
  電源コードの使用
  HP ProLiantサーバの電源接続
  ケーブル結束用アクセサリ
  まとめ / 詳細情報 / ご意見をお寄せください

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、208KB)
コンテンツに進む

HP ProLiantサーバで使用する電源コードの選択方法


HP ProLiantサーバの電源接続


表3は、HP ProLiant DLおよびBLシリーズのサーバにおける電源接続のタイプを示しています。

表3. HP ProLiantサーバの電源接続

ProLiantモデル

AC入力

対応するACコンセントタイプ

アプリケーション

DL140, DL145, DL320 G2 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IIEC C13
IEC C13
単一電源。低電圧対応電源コードまたは高電圧対応電源コード各1本が付属。
DL360 G3, DL380 G3, DL560 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IIEC C13
IEC C13
標準電源1台。2台目の冗長電源(オプション)電源1台につき低電圧対応電源コード各1本が付属。
DL580 G2, DL585 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IEC C19
IEC C19
単一プロセッサユニットの場合は標準電源1台。2プロセッサ搭載ユニットを注文した場合は2台の電源を装備。
DL740 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IEC C13 [2]
IEC C13 [2]
サーバ電源の冗長性確保のため、高電圧対応(200 - 240 VAC)入力電源が必要。
DL760 G2 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IEC C13
IEC C13
サーバ電源の冗長性確保のため、高電圧対応(200 - 240 VAC)入力電源が必要。
BL e-Class 100 - 240 VAC,
自動検出[1]
IEC C13
IEC C13
各シャーシにつき電源2台。
注記: [1] 上記の表に記載されたすべてのモデルは、低電圧または高電圧で動作可能ですが、定格電力が500ワット以上の電源装置の場合は、高電圧(220-240 VAC)電源を使用することをお勧めします。
  [2] 直角コード(標準添付)が必要です。

前のページへ 次のページへ
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項