Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  IAサーバ >  技術情報 >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant HOME

目次

概要
  シリアル アーキテクチャ:将来のHDDテクノロジ
  Serial ATAテクノロジ
  Serial Attached SCSIテクノロジ
    まとめ

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、1.37MB)
コンテンツに進む

Serial ATAテクノロジとSerial Attached SCSIテクノロジ


まとめ

 
SATAとSASの利点は、SCSIソフトウェアの投資保護、より高速のHDDパフォーマンス、より長いケーブル配線距離、より小型のフォームファクタ、より大きなデバイス アドレス指定など、デスクトップからデータセンターまで広がっています。SATAアーキテクチャとSASアーキテクチャは、物理的に同じデバイス コネクタを使用するため、顧客は、SASデバイスとSATAデバイスの両方を使用するソリューションを柔軟に設計できます。この柔軟性は、アダプティブ エンタープライズにとって非常に重要な意味を持ちます。
HPは、SATAとSASのテクノロジの開発におけるリーダーです。HPは、SATA Working Groupを通してSATAテクノロジの開発に貢献しています。また、HPは、2001年11月にSerial Attached SCSI Working Groupを創設したメンバーでもあります。
 


トップに戻る 前のページへ  


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項