Jump to content 日本-日本語

製品  >  IAサーバ  >  技術情報  >  White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant HOME

目次

はじめに
  対象とする市場
    MSA500の利点
  柔軟性
  可用性と連続稼動時間の向上
  追加コスト不要の接続性
  管理機能
  データの移行とDtSテクノロジー
  コントローラの構成
  キャッシュ間の同期
  バッテリ バックアップ式ライト キャッシュ
  リカバリROMとROMのクローニング
  環境の監視
  マルチパス ソフトウェア
  4ノードの共有ストレージ
  セレクティブ ストレージ プレゼンテーション
  TCO(所有にかかる全経費)
  まとめ

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、401KB)
コンテンツに進む

HP StorageWorks Modular Smart Array 500ソリューション


MSA500の利点


共有ストレージやクラスタリングのコストとリスクを削減し、簡素化を図るよう設計されたMSA500システムは、HP SmartアレイとProLiantのテクノロジーを基に先進のデータ保護機能を提供しながらも、容易に導入、構成、管理が行えます。MSA500システムは、強力なストレージ ソリューションとして広く普及しているSCSIテクノロジーを採用しており、4ノードの共有ストレージ システムや2ノードのクラスタリングに理想的です。クラスタリングやストレージへのニーズが増大した場合、顧客は、MSA500システムをストレージ エリア ネットワーク(SAN)に変換することができるので、今後、長期にわたってハードウェアに投じたコストを生かし続けることができます。MSA500には、次のような利点があります。
 
  • 柔軟な導入 - 共有ストレージ構成とクラスタリング構成が可能
  • リダンダント コントローラやマルチパス オプションの利用で、可用性と連続稼動時間をさらに向上
  • 接続に特別な追加コストがかからないため、共有ストレージの設備投資を極力抑えることが可能
  • 優れたリモート アクセス能力
  • DAS-to-SAN(DtS、直接接続ストレージからストレージ エリア ネットワークへの移行)テクノロジーにより、SCSIホスト インタフェースからファイバチャネルSANへの円滑な変換が可能


トップに戻る 前のページへ 次のページへ


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項