本文に進む 日本−日本語
≫ お問い合わせ
more options -->
製品とサービス |  IAサーバ | 技術情報 | White Paper

whitepaper

技術資料

ProLiant HOME

目次
はじめに
  PXEをサポートするためのターゲット サーバの設定  
    PXEに対応していないマシンでのPXE NICの設定  
  デフォルトの起動順序  
  まとめ、追加情報  
PDFファイル ダウンロード
このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、197KB)
  hp ProLiantサーバにおけるPXEテクノロジの使用  

PXEに対応していないマシンでのPXE NICの設定

他のProLiantサーバには内蔵PXE機能がありませんが、HPでは、新しいモデルのサーバをすべてPXE対応にする予定です。

PXEに対応していないシステムをPXE対応にするには、NC3123ネットワーク カードをインストールします。このカードには、Intel FBOOT.EXEプログラムを使用してフラッシュするとPXEサポートが有効になる内蔵オプションROMが搭載されています。

注: 次のIntel社のWebサイトから、FBOOTユーティリティを入手したり、Intelブート エージェントに関する詳細な説明を参照することができます。
support.intel.com/support/network/adapter/pro100/bootagent/index.htm

PXE対応PCI NICをインストールすると、ProLiantサーバは、PXEから起動できるはずです。一部のサーバはこの機能を完全にはサポートしていないので、PXE対応のPCI NICをインストールしても、ローカル起動デバイスから起動します。このような場合は、サーバの起動ディスクを使用する必要があります。

PXE起動をサポートしているサーバとそのサポート レベルのリストについては、『HP ProLiant Essentials Rapid Deploymentパック サポート マトリックス』を参照してください。

PXE Option ROM Setup]メニュー

NC3123 NICを使用して、サーバのPXEオプションROMを設定するには、以下の手順に従ってください。

PXEオプションROMは、POST中に次の(または類似した)メッセージを表示します。

Initializing Intel (R) Boot Agent Version 4.0.17 PXE 2.0 Build 083 (WfM 2.0)Press Ctrl+S to Enter Setup Menu

このメッセージが表示されているとき(約2秒間)にCTRL+Sキーを押すと、[PXE Option ROM Setup]メニューが表示されます。このメニューから、ネットワークの起動順序を選択できます。

次のメニューが表示されます。

Network Boot Protocol   PXE
Boot Order   Try network first, then local drives
Show Setup Prompt  Disabled
Setup Menu Wait Time  2 seconds
Legacy OS Wakeup Support  Disabled

PXEによるネットワーク起動を試みるには、[Network Boot Protocol]を[PXE]に設定する必要があります。[Boot Order]では、システムが起動を試みるデバイスの順序を選択できます。

ProLiant DL360サーバの[Boot Order]メニューには、次の選択項目があります。
 
  • Try network first, then local drives ― システムはPXEサーバを探して、ネットワーク起動を実行します(ネットワーク起動が可能な場合)。PXEサーバが見つからない場合、システムは通常の起動順序を実行します(ディスケット、CD、ハードディスクの順)。
  • Try local drives first, then network boot drive ― PXEサーバが存在する場合でも、システムは、最初にローカル メディアからの起動を試みます。ローカル メディアから起動できない場合、PXEサーバからの起動を試みます。
  • Try network only ― システムは、ネットワーク経由の起動だけを試みます。ローカル メディアからの起動は、試みられません。システムはPXEサーバを探して、PXEサーバが見つからない場合、CTRL+Tキーを押してネットワークからの起動をもう一度試みる必要がある旨のメッセージが表示されます。
  • Try local drives only ― システムは、常にローカル メディアからの起動を試みます。PXEオプションROMは実行されますが、システムはネットワーク経由の起動を試みません。
 
[Show Setup Prompt]を有効にすると、通常のPXEオプションROM初期化テキストの後に、オプションROMから([PXE Option ROM Setup]メニューに入ることを指示する)次のメッセージが表示されます。

 Press CTRL+S to enter Setup Menu

[Show Setup Menu Wait Time]は、POST中にCTRL+Sキーを押して[Setup]メニューに入ることができる時間を制御します。デフォルト値は2秒ですが、8秒まで増やすことができます。

従来のオペレーティング システムの[Wakeup Support]項目は、PXEサポートとは無関係です。


前のページに戻る 次のページへ


プライバシー ご利用条件・免責事項