Jump to content 日本-日本語

製品 >  HP ProLiant サーバ >  技術情報

HP ProLiant 技術情報
Serial テクノロジ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
Serial Attached SCSI (SAS) は、エンタープライズ環境における次世代のストレージソリューションです。Serial Attached SCSIは、お客様のストレージ環境に対して、柔軟性を持ち簡素化された究極の構成を提供できます。単一のソリューション設計が、低価格の大容量記憶装置(ATA)にも、パフォーマンスと信頼性を重視するミッションクリティカルアプリケーション(SCSI)にも対応します。この設計思想が、お客様の投資を最小限に留めると共に、お客様の選択肢と容易なシステム配備を最大限に提供します。ストレージ環境に対する要求が変化しても、お客様はインフラの煩雑な交換作業をせずに、簡単に両者のテクノロジ(ATAとSCSI)を移行させることができます。最終的に、お客様は一つのサーバ/ストレージソリューションを入手して、各々のニーズに合わせてテクノロジを構築していくようになるでしょう。
Serial テクノロジ
  なぜSerial?
  Serialの利点
  ご存知でしたか
  技術資料
  serial technology flash

なぜSerial?


Parallel SCSIとParallel ATAは、Ultra 320 SCSIによって技術上の限界に近づいています。Parallel テクノロジのコネクタは、最新の薄型サーバやストレージ製品にとってあまりに大きいため、ケーブル接続が冷却のための空気の流れを阻害しています。それに加えて、ケーブル同士の電気信号干渉がシステム設計をより複雑にしており、結果としてバックプレーンやケーブル接続に関するコストの増大につながっています。ハードディスクのデータ転送速度の向上に対応するため、ParallelテクノロジのI/O速度を増加させようとする試みが、電気的設計の課題として直面していました。

Serial Attached SCSIは、かつてない柔軟性と拡張性によって、こういった問題を緩和するのに役立ちます。

Serialの利点


Serial Attached SCSIは、価格、パフォーマンス、可用性の要求、ビジネス上の理由による変更の柔軟性など、幅広い要望に応えるためのストレージシステムを構築可能にし、IT部門のサポートを格段に簡素化します。お客様は、Serial ATA (SATA) (大容量/低パフォーマンス/低コスト)ドライブも、Serial Attached SCSI (SAS) (高パフォーマンス/ミッションクリティカル)ドライブも、単一のSASバックプレーン上のシステムで構成することが可能になります。

Serial Attached SCSIテクノロジは、OEMベンダー、リセラー、システムインテグレーターにとっては、設計を再利用でき、製品をより簡単に提供することが可能になる技術です。お客様にとってSerialテクノロジは、お客様のストレージ環境に対して、柔軟性を持ち簡素化された究極の構成を提供できます。ストレージ環境に対する要求が変化しても、お客様はインフラの煩雑な交換作業をせずに、簡単に両者のテクノロジ(ATAとSCSI)を移行させることができます。

特長

利点

ポイント・トゥー・ポイント トポロジ 信頼性のある、拡張性の高い処理能力
Parallel ATA/SCSIを上回る
パフォーマンス
1.5Gb/秒以上の改善されたパフォーマンス、
3.0Gb/秒、6.0Gb/秒およびそれ以上
拡大するロードマップ 投資の保護
細いケーブル シャーシ内の空気の流れの改善、
より小さい形状が可能、統合
小さいコネクタ 2.5インチデュアルポートドライブへの統合が可能

ご存知でしたか


  • SASは、サーバの近くでのインターフェースとしてのエンタープライズレベル(高いパフォーマンス、高い信頼性)のソリューションを、Parallel SCSIと比べても競争力があるコストで提供します。
  • SASは、SCSIプロトコルが持つ実績がある有益性、信頼性、パフォーマンスと、Serialアーキテクチャが持つパフォーマンスにおける優位性の、2つの技術を結合したテクノロジです。
  • SATAは、デスクトップ、ノートブック、エントリサーバ、低コストのミッションクリティカルではないストレージなどのソリューションをターゲットにしています。
  • SATAは、お客様やシステムベンダーが、巨大なデスクトップ市場を利用して非常に低価格のコストで取得できるようになると共に、ホットプラグやコマンドキューイングといった機能をエントリーレベルで利用可能にします。

技術資料


Whitepaper


SAS (Serial Attached SCSI)テクノロジ
Serial ATAテクノロジとSerial Attached SCSIテクノロジ
  SAS General Overview Presentation - pdf (英語)
  SAS Architecture Presentation - pdf (英語)
  Understanding the Transition to SAS - pdf (英語)

その他重要なリンク


SCSI Trade Association (英語)
  Technical Committee T10 (英語)
  Serial ATA Working Group (英語)
  SATA Technical Committee (英語)

コンタクト


追加の情報が必要な方は、serialtechnology@hp.com (英語)にコンタクトしてください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項