Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー > 導入する前のアドバイス

導入する前のアドバイス

2.3. HP ProLiantサーバーのメリット

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む

2.3.5. HP ProLiantサーバーのメリット・その5 ― さらなる付加価値を提供するソフトウェア

HP ProLiantサーバーのメリット・その1からその4で紹介した機能、ユーティリティ、デバイスドライバーなどのソフトウェアは、無償(製品に添付またはHPホームページからダウンロード)で提供しているものですが、HP ProLiantサーバーのインストール、構成および管理で基本的かつ重要な役割を担うものでした。HPでは、これらの基本的なソフトウェアおよび機能を利用できるHP ProLiantサーバーに、更なる付加価値を提供するために、大量のサーバーの自動セットアップからリモート操作機能の強化など、システム管理機能をグレードアップするソフトウェア群をオプションとして有償で提供しています。以下に、HPがオプションで提供している、HP ProLiantサーバーの機能強化用ソフトウェアを紹介します。
  • HP Insight Control スイート
    HP Insight Control スイート(以下 ICE)は、HP ProLiantサーバーの導入と管理に関してより利便性を高めるソフトウェアスイート製品です。柔軟な配備、仮想マシン管理、電源管理、総合的なシステム状態、リモート制御、脆弱性検出、およびパッチ管理の機能を提供します。 ICEを導入する際には、ウィザード式の統合インストーラーを使用して、HP管理ツールのインストールと設定を迅速に実行できます。ガイド付きのインストール作業のため、高度なITの専門知識はそれほど必要ではありません。また、必要な機能を必要に応じて取捨選択してインストールすることが可能です。
    ICEの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

    RDPの概要
    HP Inishgt Control スイートの概要

ここからは、ICEに含まれる各機能を紹介します。
  • HP Insight Rapid Deploymentソフトウェア
    HP Insight Rapid Deployment ソフトウェア (以下RDP)は、HPとSymantec社によって開発された、サーバー設置・構築作業を劇的に進化させたソフトウェアです。Symantec社のAltiris Deployment ServerとHP ProLiantインテグレーションモジュールを組み合わせ、ハードウェアの設定、 OS やアプリケーションのインストール等を自動化および効率化します。RDPの自動インストール機能により、多数のサーバーに一斉にインストール作業を行う場合でも、管理者の作業はGUI上上のマウス操作だけで完了します。また、ブレードサーバーの管理にも最適化されており、リップアンドリプレース機能でブレードサーバーに障害が発生した場合でも、ブレードサーバーを差し替えるだけで、あらかじめ保存しておいたバックアップイメージからブレードサーバーを自動的に復旧します。
    RDPの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

    RDPの概要
    RDPの概要

  • HP Insight Server Migration ソフトウェア for ProLiant
    HP Insight Server Migrationソフトウェア for ProLiant(以下SMP)は、サーバーOS環境の物理サーバーと仮想マシン間での移行作業を支援するソフトウェアです。SMPを利用すると、異なる仮想化ソフトウェア間(V2V)または物理サーバーと仮想マシン間(P2V、V2P)でのOS環境の移行ができるため、特定のハードウェアや仮想化ソフトウェア技術への依存度を下げることができます。また、他社製または古いHP ProLiantサーバーから最新のHP ProLiantサーバーへの移行を可能にするP2Pの機能も提供しています。
    SMPの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

    SMPの概要
    SMPの概要

  • HP Integrated Lights-Out 2 Advanced
    HP Integrated Lights-Out 2 (以下iLO2) Advancedは、iLO2管理プロセッサーを搭載したHP ProLiantサーバーの遠隔管理機能をアップグレードするライセンスキーです。 このライセンスキーを適用することにより、仮想グラフィカルリモートコンソールおよび仮想メディアといった、標準状態では利用制限されている機能も含めて、用意されている全ての機能が利用可能となります。 ライセンスキーは、1サーバーごとに購入して適用する必要があります。
    iLO2用のオプションライセンスとしては、ML/DLサーバー向けのiLO2 Advancedと、BladeSystem向けのiLO2 Advanced for BladeSystemを提供しています。
    iLO2 AdvancedおよびiLO2 Advanced for BladeSystemの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

  • HP Insight Virtual Machine Manager ソフトウェア for ProLiant
    HP Insight Virtual Machine Manger ソフトウェア for ProLiant (以下VMM)は、HP Systems Insight Manager(以下HP SIM)の機能を拡張する、仮想マシンの管理用ソフトウェアです。VMMでは、VMware社およびMicrosoft社、Citrix社の仮想マシンの管理および制御を行うことが可能です。VMMを利用すると、HP SIMを通して、VMwareやHyper-Vなどの異なる仮想化ソフトウェアの全ての仮想マシンを一括して管理・制御できます。
    VMMの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

    VMMの概要
    VMMの概要

  • HP Insight Performance Manager モジュール
    HP Insight Performance Manager モジュール(以下PMP)は、HP ProLiantサーバー上のハードウェアのボトルネックとなっている原因をいち早く検出し、パフォーマンス劣化を分析したい管理者に最適なツールです。PMPを使うと、1つまたは複数のサーバーのパフォーマンスをGUIで監視できます。PMPは、監視対象の各サーバーから、パフォーマンスに関するデータを定期的に収集してデータベースに蓄積するので、インタラクティブにパフォーマンス情報を表示することはもちろん、後から分析・レポートすることもできます。
    PMPの詳細については、製品ホームページを御覧ください。
    PMPの概要
    PMPの概要

  • HP Insight Vulnerability and Patch Manager モジュール
    HP Insight Vulnerability and Patch Manager モジュール(以下VPM)は、Windows OSとRedHat Enterprise Linuxのセキュリティ脆弱性の検査とその修正パッチを管理するためのソフトウェアです。Harris社の脆弱性検査技術とHPのパッチ管理技術を組み合わせ、広範囲な脆弱性の評価と洗練されたパッチ管理機能を提供することで、迅速にセキュリティホールの修復を行い、サーバーを不正利用される危険性を削減します。
    VPMの詳細については、製品ホームページを御覧ください。
    VPMの概要
    VPMの概要

  • HP Insight Power Manager ソフトウェア
    HP Insight Power Manager ソフトウェア(以下IPM)は、HP ProLiant サーバーの電力を効率的に管理するためのソフトウェアです。HP Systems Insight Manager(以下HP SIM)のプラグインの1つとして動作します。IPMはiLO2に搭載されている、サーバーの消費電力量を記録するパワーメーターと呼ぶ機能を利用してデータを収集し、HP SIM上のデータベースに蓄積します。収集したデータはHP SIM上で時、日、週、月、年単位で、単一もしくは複数のサーバー毎に表示できるため、サーバー個別もしくはラック単位での消費電力量の管理に利用できます。また、各サーバーのパワーレギュレーターの設定変更をHP SIMから行う機能も提供します。さらに、単一もしくは複数のサーバーに対して消費電力量の上限値を設定できるので、電力や冷却に関連するコストを削減することが可能です。
    IPMを利用するには、iLO2を搭載したHP ProLiantシリーズの対応機種が必要となります。
    IPMの詳細については、製品ホームページを御覧ください。
    IPMの動作概要
    IPMの動作概要

    ICEに含まれる各機能の提供形態は以下の通りです。

      個別製品として
    ライセンスを提供
    HP Insight Control スイート
    ライセンスに包含
    RDP
    SMP ×
    iLO2 Advanced
    VMM
    PMP ×
    VPM ×
    IPM ○※
    ※IPMを使用するためにはiLO2 Advancedのライセンスも別途必要となります。


  • HP Accelerated iSCSI Pack
    HP Accelerated iSCSI Packは、HP ProLiantサーバーに内蔵されているマルチファンクションNICで、iSCSIプロトコルのハードウェア処理を有効にするためのライセンスキーです。内蔵マルチファンクションNICは、出荷時の状態ではAccelerated iSCSI機能が無効となっているため、通常のネットワークアダプターとしてのみ利用できます。この場合でも、iSCSIプロトコルはOSのTCP/IPプロトコルスタック上でソフトウェア処理されるため、利用はできますが、大量のiSCSIパケットをやり取りした場合にサーバー本体のCPUの負荷が高くなる場合があります。本ライセンスキーを適用すると、iSCSIプロトコル処理が内蔵マルチファンクションNIC上のハードウェアによって行われるため、iSCSIプロトコル処理に関わるサーバー本体のCPU使用率を低減することができます。
    尚、拡張ボードとして販売しているマルチファンクションGigabitサーバアダプターでは、あらかじめAccelerated iSCSI機能が使用できる状態で出荷されているため、本ライセンスキーを別途購入頂く必要はありません。

  • HP Lights-Out 100 Advanced
    HP Lights-Out 100 (以下LO100) Advancedは、LO100管理プロセッサーを搭載したHP ProLiantサーバー 100シリーズの遠隔管理機能をアップグレードするライセンスキーです。このライセンスキーを適用することにより、仮想グラフィカルリモートコンソールおよび仮想メディアといった、標準状態では利用制限されている機能も含めて、用意されている全ての機能が利用可能となります。 ライセンスキーは、1サーバーごとに購入して適用する必要があります。
    LO100 Advancedの詳細については、製品ホームページを御覧ください。

  • HP Smart Array Advanced Pack
    HP Smat Array Advanced Pack (以下SAAP)は、Smart アレイコントローラーの機能をアップグレードするライセンスキーです。このライセンスキーを適用することにより、RAID6やRAID60の使用、セキュリティ確保のためのドライブ消去、特定用途向けのパフォーマンスの最適化など、Smart アレイコントローラーの機能を最大限に引き出すことが可能となります。
    SAAPの詳細については、「1.2.5. HP ProLiantサーバーのハードウェア・その5 ― ハードディスク関連」のSmartアレイコントローラーの各種機能の提供形態、および、製品ホームページを御覧ください。


目次へ戻る 戻る 次のページへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項