HPE ProLiant + Windows OS ラインアップ


Windows Server® 2016

Windows Server® 2016

詳細はこちら

 

Windows Server® 2012 R2

Windows Server® 2012 R2

詳細はこちら

HPE ProLiant + OEM版 Windows Server®のメリット


日本ヒューレット・パッカードでは、HPE ProLiant サーバーと一緒にOEM版Windows Server® OSを提供しています。弊社の提供するMicrosoft® Windows Server®にはこんなメリットがあります。


メリット1 安心!!

サポート窓口が1本化、90日間の無料初期セットアップサポートがついています。

メリット2 信頼!!

HPE ProLiant はWindows Server®の開発機。親和性が高く、相性抜群です。

メリット3 低価格!!

Microsoftのオープンライセンスより安価で購入が可能。コスト削減ができます。

HPE 保守サービスページはこちら

OEM版Windows Server®のご提供方法


HPEではOEM版Windows Server®を次の3つの方法にて提供しています。お客様のご都合に合わせた購入方法をお選びいただけます。


ROK(リセラーオプションキット)

HPEの販売店経由で、HPE ProLiantサーバーのオプション製品としてご提供するメディアキットです。エンドユーザー様にはHPE販売店からHPE ProLiantサーバーと同時に納品します。HPE DirectPlusで取り扱いのないサーバーとも柔軟に組み合わせて頂けます。

プリインストールモデル

サーバーの内蔵HDDにWindows Server® OSをプリインストールして納品致します。オンラインストアHPE DirectPlusおよびHPE DirectPartnerで販売するフルカスタマイズCTOサーバーにおいて、カスタマイズオプションとしてご提供しています。

バンドルパッケージ

お客様先でHPE ProLiantサーバーにインストールいただくメディアキットです。オンラインストアHPE DirectPlusおよびHPE DirectPartnerで販売するフルカスタマイズCTOサーバーにおいてカスタマイズオプションとしてご提供しています。


取扱い方法
ROK(リセラーオプションキット) プリインストールモデル バンドルパッケージ
販売店
HPE DirectPlus

※HPE DirectPlusでは、各サーバー製品のカスタマイズ画面「Windows OS」から、用途に合わせてWindows OSをご選択いただけます。

HPE & Microsoft フロントラインパートナーシップ


HPEは、Microsoft社との業界唯一のフロントライン・パートナーシップのもと、「Windows Server® 2003」の開発に、極めて大きな役割を果たしました。HPE ProLiantファミリは、開発の過程でおこなわれるさまざまな動作検証を担当し、開発プラットフォームとして、プログラムの最適化に寄与しました。このことが証明するOSとハードウェアとの親和性こそが信頼性の証ともいえます。 

Microsoft-HPE フロントラインパートナーシップについて(英語)