Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

UPS(無停電電源装置 )

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

ProLiant Server Option

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
 

UPSリスト

  システム構成
  カタログ

モデル


UPS モデル T700 295372-291
ラックマウント型 UPS モデル R1500 242704-291
UPS モデル T1500 242688-293
UPS モデル T2000 242688-295
ラックマウント型UPS モデル R3000J 242705-291

タワー型 700 VA および ラックマウント型 1500 VA UPS


T700 UPS


コンパクトなタワー型 700モデルは、小規模なネットワーク環境の保護に適した柔軟性を備えています。T700 UPS は、通信とワークステーショ ンの電源要件を満たした設計になっています。

T700 UPS の標準機能
 
  • Power Management Software(バージョン1.1 )
  • 拡張バッテリ マネジメント
  • Buck/Double Boost テクノロジ
  • スタート オン バッテリ
  • ホット スワップ対応バッテリ
  • ネットワーク/モデムの保護
  • 単独のロード セグメント

R1500 UPS


R1500 UPS は、スペースの節約を重視した設計となっており(2U 、3.50 インチ)、クリティカルなシステムのコ ンフィギュレーションのためにより多くのスペースを有効利用できます。このクラスの製品で最高の設計により、ラック キャビネット内の貴重なスペースを有効に利用することができ、ファイル/プリ ント サーバ アプリケーションに最適です。

R1500 UPSでは、ユーザがロードセグメントを個別に制御することができるので、管理が容易です。R1500 UPSの標準機能は次のとおりです。
 
  • Power Management Software(バージョン1.1 )
  • 個別制御ロード セグメント(2 個)
  • 拡張バッテリ マネジメント
  • Buck/Double Boost テクノロジ
  • スタート オン バッテリ
  • ホット スワップ対応バッテリ
  • ネットワーク/モデムの保護

標準機能


インテリジェント管理機能


バージョン 1.1の Power Management Software は、 UPS を ローカルまたはリモートでモニタおよび 制御可能な Insight マネージャに統合されています。 Power Management Software は多機能かつフル コンフィギュレーションが可能な警告応答型アプリケーションで、システム管理者がネットワークの状態を完全に把握できます。 Power Management Software を使用して、メッセージ、コマ ンド実行、電子メール、およびブロード キャスト メッセージをカスタマイズし たり、診断テストを実行したりできます。 Power Management Software は、 Microsoft NT 3.51 および4.0 、Novell NetWare 3.x および4.x 、SCO UNIX でサポートされます。

ロード セグメントの個別制御


HPの UPS は、個別に制御されるロードセグメントだけを使用して設計されているため、複数のサーバを優先順位に従ってシャットダウンすることができます。個々のロード セグメントは、 Power Management Software を使用して管理できます。そして、システム管理者は、重要なサーバを長時間動作させ、ハードウェアおよびデータの保護を強化するために、個々のロード セグメントを事前にコンフィギュレーションすることが できます。また、ロード セグメントを 個別に制御することにより、サーバの使用頻度が少ない時(週末など)にシステムがシャットダウンおよび起動されるようスケジュールして電力を節約することができます。

信頼性の向上/最高のフォールトトレランス


独自の拡張バッテリ マネジ メント テクノロジにより、バッテリの信頼性が向上します。HPが特許 を取得し、すべてのモデルの UPSで採用されているこのテクノロジによって、バッテリの寿命が2 倍になり(従来 より3〜6 年長くなります)、より短時間でバッテリを充電することができます。 また、バッテリの障害を事前(60 日以 内)に警告します。Buck/Double Boost は、バッテリを使用せずに、重要なサーバおよびサーバ オプションに対して一定電圧の電力を確実に供給することによりUPS のバッテリ寿命を延ばすための、独自の電圧調節機能です。このテクノロジによって、MTBF (Mean-Time- Between-Failures )108,032 時間という、非常に優れた、効率的かつ信頼性の高いサーバおよびサーバ オプションの電源保護機能が実現されます。

ホットスワップ対応バッテリによる容易なメンテナンス


拡張バッテリ マネジメント機能によっ てバッテリの信頼性が向上し、長期間使用できるようになりますが、バッテリの障害は避けることができません。ホット スワップ対応のバッテリを使用すると、 バッテリが使用不可能になったときに、 簡単に交換できます。hpのUPS は、 フロント パネルから簡単に内部を操作できるような設計になっています。接続されているサーバおよびサーバ オプションの電源を切らずに、安全に新しい バッテリに交換することができます。

互換性と統合性のテスト


Professional Workstation 、 ProSignia VS 、ProSignia 、および ProLiant の各製品を含むすべてのhp製 サーバ システムでフルテストを実施済みです。すべてのhp製システム ハードウェアとの完全な互換性が保証されています。

» WorkstationでUPSを使用する場合には、こちらをご覧ください

保証


標準保証は、3年間のパーツ保証、1年間の作業保証ならびにオンサイト サポートです。

注: オプションサービス等については、HPのWebサイト http://h50146.www5.hp.com/services/ を参照してください。
注: この保証には一定の制限や例外事項があります。

詳細についてはHP カスタマーインフォメーションセンターにお問い合わせください。 
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項