Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  サーバーオプション

HP UPS T750 G2(HP UPS T750J)、HP UPS T1000 G3(HP UPS T1000J )、HP UPS T1500 G3(HP UPS T1500J)

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  バッテリに関してのご注意
  システム構成
  保証/サービス
  HP UPS T750 G2
  HP UPS T1000 G3
  HP UPS T1500 G3
 

 HP UPS 管理ツール 対応一覧表

製品 型番 UPS管理ソフトウェア・ツール 備考
HPPM HPMM HPPP HPUNM
T750 G2 AF456A     HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM をサポートするUPS の選択を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
T1000 G3 AF457A    
T1500 G3 AF458A    
R1500 G2 AF421A
(旧製品)
     
R1500 G3 AF470A     HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
R/T3000 (200V) AF453A
(旧製品)
     
R/T3000 (100V) AF452A
(旧製品)
     
R/T3000 G2 (200V) AF467A
(販売終了)
    HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
R/T3000 G2 (100V) AF466A    
R5000 AF460A     * *本製品はHP UPS Network ModuleおよびHP Power Protector Client (接続サーバー用)を対応
R5500 AF426A
(旧製品)
     
R7000 AF462A     * *本製品はHP UPS Network ModuleおよびHP Power Protector Client (接続サーバー用)を対応

製品の説明

HPタワー型無停電電源装置(UPS)は、先進的な電源保護を提供し、コンピュータ機器と重要なデータを、不安定で変動しがちな電源による被害から保護します。HP UPSは、中小企業向けに設計されており、すべての機器を保護することで電源保護コストを引き下げます。これらのUPSには、電力の増強、直感的なフロントパネル表示、拡張バッテリ管理機能(EBM)、優先順位に基づくシャットダウン、ホットスワップ対応バッテリ、サージ保護、ホストコンピュータとのデータ交換用のシリアルおよびUSBポートなどの特長があります。

HP Power Protectorソフトウェア(すべてのHP UPSに無料で付属)には、電源状態を監視してローカルまたはリモートでHP UPSを制御する柔軟性があります。このソフトウェアによって、ユーザーは、アラートのブロードキャスト、電源障害時の正常なシャットダウンの実行、UPSおよび接続機器に対する電源オン/オフのスケジュールが可能になります。

HP UPSは、HP Care PackサービスによってHPサーバーと同じサービス レベルとサービス期間でサポートされるため安心です。HP UPSには、3年間の標準保証とHP独自の30日間のバッテリ事前予防保証が用意されています。
  タワー型UPS(正面)
タワー型UPS(正面)
  1. オン/オフ
  2. アラーム確認
  3. ACオン
  1. バッテリ動作
  2. 過負荷
  3. サービス
  HP UPS T750 G2
HP UPS T750 G2
HP UPS T1000 G3
HP UPS T1000 G3、HP UPS T1500 G3
  1. サージ プロテクタ
  2. NEMA 5-15出力ソケット×6
  3. NEMA 5-15プラグ付き入力電源コード
  4. 配線チェック インジケータ
  5. シリアル ポート
  6. 電圧設定
  7. USBポート
  1. サージ プロテクタ
  2. NEMA 5-15出力ソケット×6
  3. NEMA 5-15プラグ付き入力電源コード
  4. 配線チェック インジケータ
  5. シリアル ポート
  6. 電圧設定
  7. USBポート

 このページのトップへ

モデル

HP UPS T750 G2(HP UPS T750J) AF456A
HP UPS T1000 G3(HP UPS T1000J) AF457A
(販売終了)
HP UPS T1500 G3(HP UPS T1500J) AF458A

 このページのトップへ

キットの内容

  • HP UPS T750 G2、HP UPS T1000 G3、またはHP UPS T1500 G3
  • 『Read This First』カード
  • パワー プロダクト ドキュメンテーションCD
  • UPSとコンピュータ間のシリアル インタフェース ケーブル(6フィート(1.83m))
  • UPSとコンピュータ間のUSBインタフェース ケーブル(6フィート(1.83m))

主な機能

  • USBポートおよびシリアル ポート経由の管理機能
  • フロント パネル表示による容易なコンフィギュレーション
  • 拡張バッテリ管理機能によるバッテリの信頼性の長期的な保証
  • Power Potectorソフトウェアによるインテリジェント マネジメント機能
  • ホット スワップ対応バッテリ
  • サージ プロテクタ
  • 3年間の標準保証 (3年間の部品代および初年度の作業費)。HPのバッテリ事前予防保証

直感的なフロントパネル表示による容易なコンフィギュレーション

フロントパネルのボタン機能は上記の図を参照してください。

拡張バッテリ管理機能による投資保護

HP UPSには、バッテリの寿命を従来品より約2倍延ばし、充電時間を最適化し、バッテリ障害(劣化)を事前に通知(※)する拡張バッテリ管理機能が組み込まれています。拡張バッテリ管理機能により、維持管理費が低下し、重要な機器のために最高の保護を実現できます。この技術により、維持管理費の削減とクリティカルな機器の保護を実現します。

※ごく稀にバッテリ劣化を事前に検知できない場合があります。詳細については“UPSバッテリに関して”のページをご覧ください。

インテリジェントマネジメント機能

HP UPSにはPower Potector管理ソフトウェアが付属しており、HP UPSをローカルまたはリモートで監視および制御できます。このソフトウェアは、豊富な機能を提供し、完全に設定できるアラート応答ツールであり、システム管理者は、ネットワークの条件を完全に把握できます。システム ステータスや電源条件を監視し、シャットダウンのタイミングを設定し、アラート メッセージをカスタマイズし、迅速かつ簡単にUPS診断テストを実行できます。これにより、システムのステータスと電源状態の監視、停止時間の設定、アラート メッセージのカスタマイズ、およびUPSの診断チェックを、短時間で簡単に実行できます。


ホットスワップ対応バッテリによる容易な保守性

HP UPSは、ホットスワップ対応バッテリ パックを使用し、フロント パネルから簡単に操作できるように設計されています。また、接続したコンピュータ機器の電源を切らずに、新しいバッテリと交換することができます。

サージ プロテクタによる高度な保護

HP UPSは、ネットワーク通信機器をサージから保護するサージ保護を標準装備します。低電圧モデルは、モデム、ファックスなどの電気通信装置を保護することもできます。

互換性

保護される装置の負荷に基づいて、個々のワークステーションから分散エンタープライズ環境までの幅広いすべてのHP ProLiantサーバー、および他のHP製機器(タワー型フォーム ファクタ)と互換性があります。

HPの品質

広範囲にわたる評価、テスト、製品改良、および製品保証体制により、最高レベルのシステム保護、電気的性能、製品品質、および互換性を保証しています。すべての製品は、RoHSに準拠しています。

保証

標準保証は、3年間のパーツ保証、1年間の作業保証ならびにオンサイト サポートです。(3-1-1)

注: オプション サービス等については、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/proliant を参照してください。
注: HP Care Packサービスについて詳しくは、世界各地にあるHPのサービス窓口またはHP製品販売店にお問い合わせいただくか、またはHPのWebサイト http://www.hp.com/jp/carepack/ を参照してください。
注: この保証には一定の制限や例外事項があります。
保証の詳細はUPSの保証・保守内容Webサイトを参照してください。

 このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項