無停電電源装置

HP UPS R1500G4, R/T2200 G4, R/T3000 G4

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HPラインインタラクティブ単相無停電電源装置 (UPS)


HP UPS G4モデル(ラインインタラクティブ単相無停電電源装置) には、タワーサーバーからエンタプライズ向け機器を保護するためのラック/タワー型UPS装置をご用意しています。標準機能として、ローカルで管理する場合にわかりやすいフロントパネル表示、バッテリ寿命を延長するHPの拡張バッテリ管理機能 (EBM) などがあります。HP Power Protector (各モデルに付属する電源管理ソフトウェアアプリケーション) は、HP Systems Insight Managerや標準のWebブラウザーでUPSをリモートから監視および管理できます。HP独自の30日間のバッテリ事前予防保証では、3年間の限定保証が付いており、発生しそうなバッテリ障害の通知と保証期間中のバッテリ無償交換を行います。

HP UPSは優れたサポートサービスをご用意しています。HP Care Packサービスなら、HPのサーバーと同じサービスレベルおよび同じ保証期間がHP UPSに適用されるので安心です。HP UPSには、3年間の限定保証 (1年間の作業保証とオンサイトサポートを含む) が付いています。また、すべてのHP UPS装置にはHP独自の30日間のバッテリ事前予防保証が標準で用意されており、バッテリに障害が発生する可能性があることをHP Power Protector管理ソフトウェアがユーザーに通知した時点で、バッテリを無償で交換できます。



HPラック/タワー兼用モデル

G4モデル
HP UPS R/T2200 G4 J2R00A
HP UPS R/T3000 G4 (100V) J2R01A
HP UPS R/T3000 G4 (200V) J2R02A

HP ラックモデル

G4モデル
HP UPS R1500 G4 J2R05A


柔軟なラック型、ラック/タワー型兼用モデル: ITラック内およびITラック外でコスト効率に優れた電源保護

  • HPラインインタラクティブ単相無停電電源装置ラックモデルおよびラック/タワー (R/T)兼用 モデルを用意し、お客様の設置環境に合わせえてご利用いただけます。ラック/タワー型モデルは、従来のラックマウント環境で使用することも、タワー型UPSに変更してタワーサーバーなどのITラックに搭載されない機器に対応することもできます。
  • R/T2200 G4およびR/T3000 G4モデル向けに拡張ランタイムモジュールを用意し、最大4台サポートしています。停電時のバッテリ稼働時間を延ばすことができます。
  • 標準機能には、優れたフロントパネル表示、バッテリを管理しやすくし、かつバッテリ寿命を延長するHPの拡張バッテリ管理機能が含まれています。
  • HP Power Protectionソフトウェア (付属) とUPSネットワークモジュール (オプション) により、HP Systems Insight Managerやその他のSNMP管理プログラム、または標準のWebブラウザーで電源を監視および管理できます。
  • 3年間の限定保証とHP独自の30日間のバッテリ事前予防保証が付いており、発生しそうなバッテリ障害をHP Power Protectorソフトウェアから通知し、保証期間中にバッテリ無償交換を行います。

主な機能

  • R1500 G4は1Uラックマウントサイズ。R/T2200 G4およびR/T3000 G4は2Uラックマウント型UPSまたはスタンドアロンタワー型UPSに変換可能な設計
  • 電力密度が向上し、最大2490VA/2241W (200Vモデル) を実現
  • 最大4台の拡張ランタイムモジュール (ERM) のサポートによる、システム稼働時間の延長(R/T2200 G4およびR/T3000 G4モデル向け)
  • フロントパネル表示の向上による容易な構成
  • 付属の電源管理ソフトウェアによる企業規模のインテリジェントな管理機能
  • UPSの電源管理機能を拡張するHP UPSネットワークモジュールのサポート
  • デジタルシグナル処理テクノロジーを使用した、より効率的な電圧調整
  • HPの拡張バッテリ管理機能によるバッテリの信頼性の長期的な保証
  • 個別に制御可能な2つの負荷セグメントによるシステムの柔軟性の向上
  • リモートエマージェンシーパワーオフ (REPO) 回路をサポート
  • モジュール式設計による容易な保守
  • 3年間の限定保証 (1年間の作業保証とオンサイトサポートを含む) の付いたHPの事前予防保証オプションのアップグレード:
    • 拡張ランタイムモジュール (ERM)
    • 管理カード


HP UPS R1500 G4


  • 1. USB通信ポート
  • 2. シリアル通信ポート(RS-232)
  • 3. HP UPSネットワークモジュール用スロット(オプション)
  • 4. RPOポート
  • 5. 主要グループ(マスタ)出力コンセント
  • 6a. 負荷セグメント1 (自動始動/遅延を設定可)
  • 6b. 負荷セグメント2 (自動始動/遅延を設定可)
  • 7. 入力電源コード、NEMA 5-15(固定配線)
  • 8. 接地電圧検知回路用LED
  • 9. 接地用ネジ


HP UPS R1500 G4モデル

製品番号 J2R05A 低電圧
動作電圧設定 100V/120V〜125V
出力 (VA/W) 1200/900(100V)
1440/1100(120V〜125V)
入力接続 NEMA 5-15P、1.83mコード
出力接続 NEMA 5-15R x5

キットの内容

  • HP UPS R1500 G4
  • 奥行きの調整可能な固定ラックマウント用レール
  • シリアル通信ケーブル (1.27m)
  • USB通信ケーブル (1.8m)


HP UPS R/T2200、R/T3000 G4モデル




ラックマウント時のUPS構成 フロアスタンド付きのタワー型UPS構成


HP R/T2200 G2 UPSモデル

製品番号 J2R00A 低電圧
動作電圧設定 100V/120V〜125V
出力 (VA/W) 1500/1400 (100V)
1920/1920 (120V〜125V)
入力接続 NEMA 5-20P、3mコード
出力接続 マスタグループ*1:NEMA 5-20出力ソケット x 4LS1*2: NEMA 5-20R出力ソケットx2LS2*3: NEMA 5-20R出力ソケットx2

*1 UPS本体のマスタ出力グループ(遅延始動/シャットダウン設定不可)
*2 LS1 =負荷セグメント1(遅延始動/シャットダウン設定可)
*3 LS2 =負荷セグメント2(遅延始動/シャットダウン設定可)


キットの内容
  • HP UPS R/T2200 G4
  • 奥行きの調整可能な固定ラックマウント用レール、マウンティングブラケット、コード固定用クリップ
  • タワーコンバージョンキットおよびフロアスタンド
  • 通信ケーブル

R/T3000 G4 UPSモデル

製品番号 J2R01A 低電圧 (NA/JPN) J2R02A 高電圧 (NA/JPN)
動作電圧設定 100V/120V〜125V 200V/208V〜240V
出力 (VA/W) 2490/2250 (100V)
2880/2700 (120V〜125V)
2490/2241 (200V)
3000/2700 (208V〜240V)
入力接続 L5-30P、3mコード L6-20P、3mコード
出力接続 主要グループ*1:NEMA 5-20R出力ソケット x 2
LS1*2: NEMA 5-20R出力ソケットx2
LS2*3: NEMA 5-20R出力ソケットx2
主要グループ*1:IEC C13 x 4
LS1*2: IEC C13 x2、
IEC C-19 x1
LS2*3: IEC C13 x2

*1 UPS本体のマスタ出力グループ(遅延始動/シャットダウン設定不可)
*2 LS1 =負荷セグメント1
*3 LS2 =負荷セグメント2


キットの内容
  • HP UPS R/T3000 G4
  • 奥行きの調整可能な固定ラックマウント用レール、マウンティングブラケット、コード固定用クリップ
  • タワーコンバージョンキットおよびフロアスタンド
  • 通信ケーブル

注意点:
HP UPS R/T2200 G4, R/T3000 G4(100V)製品は北米モデルと共通製品のため、製品出荷時の基準電圧は120Vに設定されています。日本国内で利用する際には、フロントパネルから基準電圧を100Vに変更していただいた上ご利用ください。