Jump to content 日本-日本語

HP ProLiant サーバー  >  サーバー オプション

HP UPS R/T3000 G2

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP UPS R/T3000 G2

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  バッテリに関してのご注意
  システム構成
  保証/サービス
  HP UPS R/T3000 G2 (100V)
  HP UPS R/T3000 G2 (200V)

 HP UPS 管理ツール 対応一覧表

製品 型番 UPS管理ソフトウェア・ツール 備考
HPPM HPMM HPPP HPUNM
T750 G2 AF456A     HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM をサポートするUPS の選択を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
T1000 G3 AF457A    
T1500 G3 AF458A    
R1500 G2 AF421A
(旧製品)
     
R1500 G3 AF470A     HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
R/T3000 (200V) AF453A
(旧製品)
     
R/T3000 (100V) AF452A
(旧製品)
     
R/T3000 G2 (200V) AF467A
(販売終了)
    HP SIM との連携、SNMP トラップ、遅延rebootの機能が必要な場合は、HPUNM を推奨します。HPPP ver 1.02.026より“スケジュール シャットダウン/起動”の機能がサポートされます。
R/T3000 G2 (100V) AF466A    
R5000 AF460A     * *本製品はHP UPS Network ModuleおよびHP Power Protector Client (接続サーバー用)を対応
R5500 AF426A
(旧製品)
     
R7000 AF462A     * *本製品はHP UPS Network ModuleおよびHP Power Protector Client (接続サーバー用)を対応

概要

業界をリードするHP UPS R/T3000 G2は、省スペースの2U設計で、最大3000Wの電力を蓄えます。実績のあるデジタルシグナルプロセッサー(DSP)は、電力効率に優れたトランスなしの設計が特徴で、クリーンで信頼性の高い電源保護機能を提供しながら、生成される熱も削減します。

HP UPS R/T3000 G2には、データセンターの外部でラックに搭載せずに使用するためのタワーコンバージョンキットが付属しています。この構成により、HP UPS R/T3000 G2は、複数のタワー型サーバーや、HP BladeSystem c3000エンクロージャーなどのタワー型ブレードエンクロージャーを強力に保護することができます。

また、拡張ランタイムモジュール(ERM)を使用することにより停電中のバッテリ動作時間を延長することが可能になります。HP UPS R/T3000 G2では、ラックマウント型とタワー型の両方の構成でERMが使用できます。

さらに、新しいUPS管理ソフトウェアであるHP Power Protector により、堅牢で柔軟なUPS管理が可能です。
  HP UPS R/T3000ラックマウント型構成
HP UPS R/T3000ラックマウント型構成
  1. HP UPS R/T3000ラックマウント型構成
  2. タワー型UPS構成のR/T3000
  1. タワー型UPSフロアスタンド
  HP UPS R/T3000タワー型構成、オプションの拡張ランタイムモジュール付き
HP UPS R/T3000タワー型構成、オプションの拡張ランタイムモジュール付き
  1. オプションの拡張ランタイムモジュール
  2. タワー型UPS構成のR/T3000
  1. タワー型UPSフロアスタンド
 このページのトップへ戻る

モデル

HP UPS RT3000 G2 (100V) AF466A
HP UPS RT3000 G2 (200V) AF467A
(販売終了)
 このページのトップへ戻る

製品のハイライト

主な機能

  • 2Uラックマウント型UPSまたはタワー型UPSに変換可能な新設計
  • 電力密度の向上。最大3300VA/3000W(200〜240Vモデル)
  • 最大2台の拡張ランタイムモジュール(ERM)のサポートによる、システム稼動時間の延長
  • 改良されたフロントパネル表示による容易なコンフィギュレーション
  • 付属のパワーマネジメントソフトウェアによる企業規模のインテリジェントな管理機能
  • UPSの電源管理機能を拡張するHP UPSネットワークモジュールのサポート
  • デジタルシグナル処理テクノロジーを使用した、より効率的な電圧調整
  • HPの拡張バッテリ管理機能によるバッテリの信頼性の長期的な保証
  • 個別制御される2つの負荷セグメントによるシステムの柔軟性の向上
  • リモート エマージェンシー パワー オフ(REPO)回路をサポート
  • モジュール式設計による容易な保守
  • ホットスワップ対応バッテリ
  • 3年間の標準保証(1年間の作業およびオンサイト保証)。
  • 次のオプションのアップグレード
    • 拡張ランタイムモジュール(ERM)
    • 管理カード

新しい変換可能設計

HP UPS R/T3000 G2は、従来のラックマウント環境で使用することも、強力なタワー型サーバー、さらにはHP c3000 BladeSystemなどのタワー型ブレードサーバーに対応するためにタワー型UPSに変換することもできます。

2Uのスペースに凝縮した電源設計

HP UPS R/T3000 G2は、単体でほぼ3300VA/3000W(200Vモデル)の定格で、省スペースのラックマウント型設計で電力を蓄えるため、重要な機器をより多くラック内に搭載できます。

拡張ランタイムモジュールによるシステムの稼動時間の向上

拡張ランタイムモジュールは、外付けのバッテリモジュールで、占有するラックスペースはわずか2U(3.5インチ)です。HP UPS R/T3000 G2は、ラックマウント型またはタワー型の構成で拡張ランタイムモジュール(ERM)を最大2台サポートし、バッテリの総動作時間を延長します。

革新技術による維持管理費の低減

HP UPS R/T3000 G2は、業界最先端の技術を使用し、バッテリを使用せずに継続的に電力を調整するため、バッテリ寿命を延ばすことができます。出力電圧は、接続負荷と入力電圧に応じて自動的に調整されます。

HPの拡張バッテリ管理機能による投資保護

HP UPS R/T3000 G2には、先進的なバッテリ管理機能が組み込まれています。これは、バッテリ寿命を約2倍に延長し、バッテリの充電時間を最適化し、未解決のバッテリ障害(劣化)を事前通知(※)する独自の特許技術です。このバッテリ管理機能により、お客様の維持管理費の削減と、重要な機器に対する業界随一の保護機能を実現します。

※ごく稀にバッテリ劣化を事前に検知できない場合があります。詳細については“UPSバッテリに関して”のページをご覧ください。

柔軟性の向上

HP UPS R/T3000(200V)には、1本のPDUエクステンションバーが付属しています。エクステンションバーには、ラック内の装置に電力を供給する7個のC13ソケットがあり、UPSの背面にあるC19ソケットに接続します。2mのコードを使用して、エクステンションバーをラック背面内のさまざまな位置にマウントすることができます。

ネットワーク上のUPSをリモートで監視可能

オプションのHP UPS ネットワークモジュールの特長は、ネットワーク通信と帯域外通信を同時に実行できることです。ネットワーク管理者は、リモートでUPSを監視してネットワークデバイスを再起動できます。このカードには、電源イベントアラート、ネットワーク電源診断、リモートのUPSの再起動とテストなどのSNMP機能が備わっています。HP Systems Insight Managerやその他のSNMP対応ネットワーク管理ソフトウェアとともに使用して、ネットワーク上の電源関連の問題を短時間で発見して処置できます。

フロントパネル表示の向上

電源コントロールボタンやステータスおよび負荷インジケーターに加え、LEDとメンブレンスイッチがフロントパネルに組み込まれて、見やすさが向上しています。
   
  HP UPS R/T3000ラックマウント型構成
HP UPS R/T3000ラックマウント型構成
  1. デュアル機能LED:セルフテスト
    / 負荷を示するLED(10%の負荷)
  2. デュアル機能LED:バッテリ障害
    /負荷を示するLED(25%の負荷)
  3. デュアル機能LED:配線チェック
    /負荷を示するLED(50%の負荷)
  4. デュアル機能LED:温度超過
    /負荷を示するLED(75%の負荷)
  5. デュアル機能LED:過負荷
    /負荷を示するLED(100%の負荷)
  6. バッテリ動作開始ボタン
  1. 電源オンボタン
  2. 電源オフボタン
  3. テスト/アラーム停止ボタン
  4. バイパス動作LED
  5. バッテリ動作LED
  6. 商用電源LED

インテリジェントマネジメント機能

HP UPS R/T3000 G2 モデルにはHP Power Protector管理ソフトウェアが搭載されています。HP Power Protectorソフトウェアにより、HP UPSをローカルまたはリモートで監視および制御することができます。このソフトウェアは、多機能で完全に設定可能なアラート応答ツールです。システム管理者はこのソフトウェアを使用してUPSの状態の全体像を確認できます。これにより、システムステータスと電源状態の監視、シャットダウン時間の設定、アラートメッセージのカスタマイズ、停電時間が延長された際のサーバーの正常なシャットダウンを実行できます。HP Power Protectorソフトウェアの詳細については、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/servers/ups_manage を参照してください。

個別制御可能な負荷セグメント

個別に制御可能な2つの負荷セグメントを使用して、各セグメントのシャットダウンスケジュールを柔軟に設定し、重要な機器の稼動時間を最大限に延ばすことができます。

ホットスワップ対応バッテリによる容易な保守

HP UPS R/T3000 G2は、ホットスワップ対応バッテリをフロントパネルから簡単に着脱できるように設計されています。また、接続したサーバーやサーバーオプションの電源を落とさずに、新しいバッテリを安全に装着することができます。

HPの品質

HPのハードウェアは、業界で最も厳しい検査にパスしています。広範囲にわたる評価、テスト、製品改良、および製品保証体制により、最高レベルのシステム保護、電気的性能、製品品質、および互換性を保証しています。

互換性

すべてのHPサーバー、ストレージ、ラック、ラックオプション、および他のラックマウント型HP製機器と互換性があります。

標準保証と保守サービス保証

標準保証は、3年間のパーツ保証、1年間の作業保証ならびにオンサイトサポートです。また、すべてのHP UPSユニットにはHP独自の事前予防保証が標準で用意されており、バッテリに実際に障害が発生する前にHPの3年間限定保証をバッテリに適用できます。この保証は、全世界で提供されています。バッテリ事前予防保証により、バッテリに障害が発生する可能性があることをHP Power Managerソフトウェアがユーザーに通知した時点で、バッテリを無償で交換できます。

保証詳細は、HP UPSの保証、保守ウェブページまでご欄ください。
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/options/ups_info_warranty.html

注: HP Care Packサービスについて詳しくは、世界各地にあるHPのサービス窓口またはHP製品販売店にお問い合わせいただくか、またはHPのWebサイト http://www.hp.com/jp/carepack/ を参照してください。
 このページのトップへ戻る

オプションのUPSネットワークモジュール

HP UPSネットワークモジュールを使用すると、HP製UPSを総合的に制御して、電源環境を監視および管理することができます。HP UPSマネジメントモジュールは、1台のUPS構成をサポートします。また、(単一機器の障害がシステム全体の障害とならないこと)を実現するデュアルリダンダントUPS構成により、さらなる電源保護を提供します。追加のシリアルポートによって、優れた電源管理制御および柔軟な監視を行います。

マネジメントモジュールは、HP Systems Insight ManagerなどのSNMP管理プログラムにアラートトラップを送信するように設定することも、スタンドアロンの管理システムとして使用することもできます。このような柔軟性により、ネットワーク経由でUPSを監視および管理できます。また、内蔵している管理ソフトウェア(ファームウェア)によって提供される詳細なシステムログにより、日常のメンテナンス作業が容易になります。

HP UPSネットワークモジュールによって、UPSをネットワークに直接接続してリモートで管理できます。一般的なWebブラウザーを使用して、場所や時間を問わず、UPSを設定および管理することができます。

注: UPSネットワークモジュールの詳細については、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/ups_manageを参照してください。

拡張ランタイムモジュール(ERM)

HP UPS R/T3000 G2は、拡張ランタイムモジュールを最大2台サポートします。各モジュールは2U(3.5インチ)のラックスペースを占め、バッテリの総動作時間を延長します。

タワーコンバージョンキット

付属のHP R/T3000 G2 UPSタワーコンバージョンキットを使用すると、R/T3000がタワー構成に変更され、タワー型サーバーやブレードエンクロージャーに使用することができます。このキットには固定脚と適切なハードウェアが含まれており、短時間で簡単に形状を変更できます。各タワーコンバージョンキットは、UPSを1個、拡張ランタイムモジュールを最大2台サポートできます。
 このページのトップへ戻る

拡張ランタイムモジュール
HP R/T3000拡張ランタイムモジュール AF455A
UPSオプション
HP UPSネットワークモジュール AF465A
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項