Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

TFT5600 ラックマウント型 キーボード/モニタ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
TFT5600 ラックマウント型 キーボード/モニタ 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  システム構成
  カタログ

モデル


TFT5600 ラックマウント型キーボード/モニタ 221546-291

概要


省スペース

TFT5600ラックマウント型 キーボード/モニタは、フラットパネルモニタ、およびトラックボール内蔵日本語キーボードを、1Uフォームファクタに収納できます。

性能

高解像度 1024x768 TFT液晶ディスプレイは従来のCRT ディスプレイで一般的に使用されている解像度を表示可能です。

内蔵インターフェース回路 により広く使用されている解像度である 800 x 600 と640 x 480で最大70 Hz のリフレッシュレートまで表示可能です。

アクティブマトリックスTFTパネルによりCRT モニタより明るく焦点が鮮明で、ちらつきがありません。

9個のプログラマブル ホット キー がキーボードの上部にあり、左端にはプログラミング ウイザード キーがあります。ホットキーによりコンソール スイッチ ボックスを使用する際、ラックマウントデバイス間をすばやく切り替えることができます。 プログラムが終了したら、各ボタンの機能を簡単に識別できるようにラベルを貼ることができます。

人間工学に基づく設計

直感的に使用できる 3 ボタン式 オンスクリーン ディスプレイ (OSD) がディスプレイ部の正面右にあり簡単に画面を調整できます。

豊富な調整可能項目 輝度、コントラスト、画像調整、OSD 設定、工場出荷時の設定復元等があります。

蓋スイッチ によりディスプレイ部が閉じられるとパネルのバックライトが自動的に消灯します。ディスプレイ部を開けるとパワーが復帰します。この設計によりパネルの寿命が延びます。

多言語オンスクリーン ディスプレイ は 10ヵ国語をサポート(英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、簡体字中国語、スペイン語、スエーデン語)。

トラックボール をスペースバーの下側中央に入力デバイスとして装備しています。

保証


3年間のパーツ保証が備わっております。

注: 特定の制限や例外事項があります。詳細はカスタマー インフォメーション センターにお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項