Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

ラックマウント型TFT5110R フラット パネル モニタ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ラックマウント型TFT5110Rフラット パネル モニタ 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  システム構成
  カタログ

モデル


ラックマウント型TFT5110Rフラット パネル モニタ 281683-B21

概要


省スペース

ラックマウント型TFT5110Rフラット パネル モニタは、1Uの引き込み式TFTフラット パネル モニタの最初の製品です。必要な時には15インチ フルサイズの画面を提供し、使用しない時にはわずか1Uのラック スペースに収納できます。画面サイズや性能を犠牲にすることなく、フラット パネル モニタの省スペース化(CRTモニタが9〜11U必要であるのに対して、本製品では1U)を実現しています。この製品は、標準付属のレールキットを使用した場合、背面のレール上にコンソール スイッチボックスを取り付けることができるように設計されており、ラック スペースを最大限に利用できます。

性能

1024×768(75Hz時)の最大解像度で従来のCRTの一般的な解像度をサポートします。また、広く使用されている800×600(70Hz時)と640×480(70Hz時)の解像度もサポートします。
TFTアクティブ マトリクス画面は、CRTモニタより明るく焦点が鮮明で、ちらつきがありません。1ピクセルあたり3個のトランジスタを使用したアクティブ マトリクスは、高品質な表示が可能で、パッシブ マトリクスLCD画面に固有の問題を解決しました。
広角度表示ディスプレイにより、モニタの正面以外からでも高品質な画像が見られます。特に、水平方向120度と垂直方向105度に対する高品質表示が可能です。
この製品の下に取り付けられる機器によっては、ラックのドアを閉めた状態でも、モニタを見ることが可能です。

人間工学に基づく設計

直感的に使用できる3ボタン式オン スクリーン メニューがモニタの正面にあり、スクリーンを簡単に調整できます。
コントラスト、輝度、水平/垂直表示位置、クロック、クロック フェーズ、クロック微調整、言語の選択、工場出荷時の設定復元などの調整をきめ細かく行えます。
HP独自のLiteSaverスイッチにより、パネルのバックライトの電源をオフにして、TFTの寿命を長くできます。
多言語対応のオン スクリーン メニューで調整を視覚的に表示し、カスタム調整が簡単です。

保証


3年間のパーツ保証、キャリーイン1年間無料、オンサイト修理1年間無料が備わっております。

注: 特定の制限や例外事項があります。詳細はカスタマー インフォメーション センターにお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項