Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

Smart アレイ 532 コントローラ

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
Smartアレイ 532 コントローラ

製品情報/QuickSpecs

 
  概要説明
  仕様一覧
  オプション
  システム構成
  カタログ
 

モデル


Smartアレイ532コントローラ 225338-291

  • デュアルSCSIチャネル(内部×1、外部×1)
  • ProLiantサーバとの統合
  • 信頼性
  • Wide Ultra3 SCSI
  • 64ビット アーキテクチャ
  • 64ビットPCIバス設計
  • オンラインでの容量拡張
  • オンラインでのRAIDレベルの移行

概要


Smartアレイ532コントローラは、エントリ レベルのハードウェアベース フォールト トレランスを実現する、64ビット、66MHzのデュアルSCSIチャネルPCIアレイ コントローラです。SA-532の両方のSCSIチャネル(外部×1、内部×1)を使用すると、最大28台のハードディスク ドライブを構成して、PCIスロット当たり最大4.1TBのデータを格納できます。SA-532は、Smartアレイ431よりも信頼性と性能が向上しているため、優れた価値を提供し、サーバの維持管理費を低減します。また、SA-532には、すべてのUltra320 SCSI または、Wide Ultra3/Ultra2 SCSIドライブおよびサーバとのデータ互換性があるため、比類のない投資保護を実現します。さらに、SA-532は、エントリ レベルおよびワークグループ向けの ProLiantサーバ用に設計され、これらのサーバと統合されているので、データ保護について心配する必要がなくなります。
注: SA-532は、すべてのWide Ultra2およびUltra3 SCSIサーバの3.3V PCIスロットでのみサポートされます。SA-532は、5VのPCIスロットではサポートされません。

SA-532は、エントリ レベルおよびワークグループ向け ProLiantサーバまたはエントリ レベルの価格でハードウェアRAIDを必要とするProLiantサーバのRAIDアレイ コントローラとして、最高の性能と容量を提供します。

Smartアレイのアドバンテージ


HPのSmartアレイ ファミリ製品の革新的なデザインと統合化によって、お客様に比類のない価値を提供します。Smartアレイ製品を複数のアプリケーションで使用することによって、他のいかなるサーバ ストレージRAID製品よりもTCO(維持管理費)を大幅に削減することができます。 Smartアレイ ファミリは、以下の利点によって、投資に対する回収を最大限にすることができます。

  • データ互換性 - Smartアレイ コントローラのすべてのモデル間でデータの互換性があるため、性能、容量、および可用性向上に対するニーズが発生した場合は、いつでも簡単にアップグレードできます。Smartアレイ コントローラのすべての機種は、他のSmartアレイ コントローラのデータ フォーマットを認識します。

  • 一貫性のあるコンフィギュレーションと管理ツール - Smartアレイ コントローラ ファミリ全体にわたって、HP製サーバ ストレージのインストールと保守に必要なトレーニングや技術の専門知識を減らし、TCO(維持管理費)を低減できます。

  • ユニバーサル ハードディスク ドライブ - このドライブ形状は、複数のHP製サーバ、ディスク エンクロージャ、ストレージ システムにわたって使用するためのものです。企業における多くのプラットフォーム間で互換性があるため、これらのドライブを自由に配備/再配備し、ストレージ容量を迅速に増やしたり、システム間でデータを移行したり、スペア ドライブを簡単に管理したりできます。

  • 事前予防保証 - この保証により、 Insightマネージャを使用して、ドライブの障害が発生しつつある場合にこれの通知を受けるだけでなく、実際に障害が発生する前にこのドライブを交換することができます。詳細については、HP カスタマー インフォメーション センターに問い合わせるか、またはHP製サーバのマニュアルを参照してください。

主な機能


すべてのWide Ultra2およびUltra3 SCSI LVDファミリ製品との互換性に加えて、HPの次世代の高性能、大容量メインストリームWide Ultra3 SCSI Smartアレイ コントローラへのシームレスなアップグレードが可能です。
リカバリROMによって、ROMの破壊を保護します。
Wide Ultra3 SCSIテクノロジによって、高性能とチャネル当たり最大160MB/秒のデータ帯域幅を実現します。
混在およびマッチングLVD SCSI互換性によって、投資保護と必要に応じたドライブ配置が可能です。
デュアルSCSIチャネルによって、サーバのスロット当たり最大1TBのストレージを実現します。
アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)、 Insightマネージャ、Array Diagnostic Utility(ADU)、およびSmartStartといった、すべてのSmartアレイ ファミリ製品間にソフトウェアの一貫性があります。
- 64ビット、66MHz PCIインタフェースによって、総転送速度が最大533MB/秒に向上します。
- 64ビット メモリ アドレッシングは、4GBを超えるメモリでサーバをサポートします。
- 3.3Vスロットだけをサポートすることにより、低電圧、64ビット サポートにおける最新性能を提供します。
32MBメモリによって、性能とデータ スループットを最適化します。
注: 32MBのDRAMは、コード、転送バッファ、および非バッテリ バックアップ リード キャッシュに使用されます。

- オンライン容量拡張、オンラインRAIDレベル移行、オンライン ストライプ サイズ移行、オンライン スペア(グローバル)、選択可能な拡張および再構築優先順位などの、オンライン管理機能があります。
- ハードディスク ドライブに対する事前予防保証をサポートしています( Insightマネージャが必要)。
注: 事前予防保証は、 Insightマネージャ2.1以上を使用するすべての Prosignia Serverと ProLiantサーバに対して提供され、Pentiuma Proプロセッサ、ECCメモリ、および IDA、IDA-2、 SMART SCSIアレイ コントローラ、 SMART-2アレイ コントローラまたは Smartアレイ コントローラを使用するサーバ ハードディスク ドライブ(535MB Fast-SCSI-2ハードディスク ドライブを除く)が対象です。この保証には一定の制限や例外事項があります。詳しくは、HP カスタマー インフォメーション センターにお問い合わせください。

製品のハイライト


データの互換性


Smartアレイ コントローラのすべてのモデル間でデータの互換性があるため、Smartアレイ製品を即座にアップグレードして、性能、容量、および可用性を向上することができます。競合他社製品とは異なり、後続世代のSmartアレイ製品は、他のSmartアレイ コントローラのデータ フォーマットを認識し、HPのストレージ ソリューションに対する投資を保護します。

性能


HPのハイ パフォーマンス アーキテクチャにより、性能に対する業界の新たな基準が設定されます。

  • Wide Ultra3 SCSI(チャネル当たり160MB/秒の転送速度)
  • 高性能64ビット アーキテクチャ
  • 64ビット、66MHz PCIバス(533MB/秒の帯域幅)

容量


ユーザ データの急激な増加に伴い、SA-532は急速な拡張を実現するための強力な機能を提供します。

  • デュアルSCSIチャネルで最大28台のディスク ドライブをサポート
  • PCIスロット当たり最大4.1TBのストレージ

可用性


最先端のストレージ機能を提供することによって、サーバの稼動時間が向上します。

  • オンラインでのRAIDレベル移行(任意のRAIDレベル間)
  • オンラインでの容量拡張
  • 論理ドライブの容量拡大(ACU(Array Configuration Utility)の論理ドライブの容量拡張機能については現在使用できません。)
  • グローバル オンライン スペア
  • 障害の予防保守

障害の予防


以下の機能は障害が発生する前にその可能性を検出し、予防措置を取ることができます。

  • S.M.A.R.T.: HPが最初に開発したS.M.A.R.T.(Self Monitoring Analysis and Reporting Technology)によって、ハードディスク障害が発生する前にその可能性を検出し、障害が発生する前に、コンポーネントを交換することができます。
  • ドライブ パラメータ トラッキングは、ドライブ動作パラメータを監視して、障害を予測し、管理者に通知します。
  • ダイナミック セクタ修復は、ハードディスク ドライブが非アクティブの間に、バックグラウンド サーフェイス スキャンを継続的に実行し、不良セクタを自動的に再マッピングして、データの整合性を保証します。
  • Smartアレイ キャッシュ トラッキングは、コントローラ キャッシュの整合性を監視し、事前予防メンテナンスが可能です。
  • 外部ストレージ システム監視の環境トラッキング

フォールト トレランス


障害の発生したドライブの交換中も、データを使用可能にし、サーバを稼動させます。次のような複数のフォールト トレランス構成がサポートされています。

  • 分散データ ガーディング(RAID 5): 複数のドライブにパリティ データを割り当て、同時書き込みが可能です。最大14台のハードディスク ドライブをおすすめします。

  • ドライブ ミラーリング(RAID 1、1+0): ドライブ アレイの半分をデータに割り当て、残りの半分をミラー化するデータに割り当てて、すべてのファイルを二重化します。ドライブ ミラーリングは高性能RAIDです。

障害復旧


ダウンタイムを最小化し、データを再構築して、ドライブの迅速な障害復旧を可能にします。

  • リカバリROM : この独自のリダンダント機能によって、ROMイメージの破壊を保護します。新しいバージョンのファームウェアがROMにフラッシュされ、一方、コントローラは動作している最新バージョンのファームウェアを維持します。ファームウェアが破壊されると、コントローラはファームウェアの前のバージョンに戻り、動作を続けます。これによって、ファームウェアがコントローラにフラッシュする危険を減少できます。

  • オンライン スペア : ドライブの障害に備えて、各論理ドライブに1台、最大2台のスペア ドライブを装備できます。障害が発生すると、オンライン スペアから復旧が開始され、自動的にデータが再構築されます。

    注: オンライン スペアは、RAIDレベル1、1+0、および5でのみ使用できます。

使いやすさ


次の一貫性とアップグレード機能によって、Smartアレイ ファミリは、業界で独自の存在となっています。

  • GUIベースのコンフィギュレーション、管理、および診断ソフトウェア ツール
  • 製品世代間での共通データ フォーマット
  • サーバと外付けストレージ エンクロージャ間のデータ移行

互換性


サーバ


最新の互換性を確認するには、HPのWebサイト http://www.hp.com/products/smartarray/ にアクセスして、完全なSmartアレイの互換性とサポート情報を入手してください。
注:SA-532をサポートするためには、3.3VのPCIスロットを装備したサーバであることが必須です。

オペレーティング システム


Windows NT Server 4.0
Windows NT Server, Enterprise Edition 4.0
Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
Windows 2000
Windows 2000 Advanced Server
NetWare 4.x
NetWare 5.x
Linux
UnixWare 7.x

ソフトウェア セット


すべてのSmartアレイ製品が、アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)、Array Diagnostic Utility(ADU)、およびInsightマネージャを含む共通のコンフィギュレーション、管理、および診断ツールを共有します。このソフトウェア ツールの一貫性により、製品の世代交替時のトレーニング コストが軽減され、フィールドにおけるトラブルシューティングの試行錯誤がなくなります。これらのツールによって、HP製サーバ ストレージのインストールとメンテナンスに必要なトレーニングや技術の専門知識を減らし、維持管理費を低減できます。

Insightマネージャ


  • 強力なサーバおよびサーバ オプション/ストレージ管理ツール
  • 1200種類を超えるサーバ パラメータを監視

コンフィギュレーション/診断ユーティリティ


  • アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)
    • すべてのSmartアレイ コントローラ用の強力なコンフィギュレーション ユーティリティ
    • ドライブ アレイ コンフィギュレーションをグラフィック表示
    • 使いやすいコンフィギュレーション用ウィザード
    • Windows NT 4.0、Windows 2000、およびNetWare上ではオンラインで実行可能
  • Options ROM Configuration for Arrays(ORCA)
    • OSの初期インストール時に迅速なコンフィギュレーションが可能
  • Array Diagnostic Utility(ADU)
    • すべてのSmartアレイ コントローラ用の強力な診断ユーティリティ

ソフトウェア


SmartStart - アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)および Insightマネージャを含みます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項