サーバー位置情報検出機能に対応する新世代ラックファミリを含めたHPE純正ラックと、ラックマウント型オプション製品をご紹介しています。


ラック


11000 G2シリーズ

HPE 11000 G2シリーズラック

HPE 11000 G2シリーズラックは、限られた予算で導入できる、最新のデータセンターのためのラックで、構造のシンプルさを重視しながら、HPEラックの特徴的なイノ ベーションをすべて備えている最新のデータセンター向けのラック製品です。HPインテリジェントシリーズラック同様、完全な溶接フレームと高度な穿 孔パンチング処理を施したドアによる耐久性と冷却性能をもち、なおかつ、あらゆるデータセンターに適合する機能的なデザインを新たに採用しました。また、 ケーブル管理用アクセサリやパワーディストリビューションユニットを簡単に設置できる便利なリアブラケットを搭載し、高度なサーバー資産管理を実現する位置情報検出機能にも完全対応しています。

位置情報検出機能

位置情報検出機能は、11000 G2ラック、 インテリジェントラック専用オプション『HPE ロケーションディスカバリキット』を使用することにより、ラックに搭載されているProLiant Gen8サーバーの位置を正確に、自動的に把握することが可能です。

 位置情報検出機能のデモビデオを視聴いただけます。


インテリジェントシリーズ

HP インテリジェントシリーズラック

HPインテリジェントシリーズラックファミリは、多大な負荷を処理するデータセンターに対応できるように設計されている次世代のエンタープライズクラスの ラックです。このラックには、資産管理、優れた構造上の一貫性、高度な冷却管理とケーブル管理などの革新的なインテリジェンス機能を備えています。また、 電源関連製品およびKVMなど幅広いラックアクセサリ製品を用意してます。

位置情報検出機能

位置情報検出機能は、11000 G2ラック、 インテリジェントラック専用オプション『HPE ロケーションディスカバリキット』を使用することにより、ラックに搭載されているProLiant Gen8サーバーの位置を正確に、自動的に把握することが可能です。

 位置情報検出機能のデモビデオを視聴いただけます。


10000 G2シリーズ

ラック 10000 G2シリーズ

ラック10000 G2シリーズは、ユニバーサルラックとして位置づけられ、 すべてのHPのサーバー、ストレージ等、ラックに搭載できるエンタープライズ製品用に最適に設計されており、 HPのどのサーバーも組み込みが可能となっております。



モジュラークーリングシステム

HP モジュラー クーリング システム

HP モジュラー クーリング システム(MCS)は、サーバーおよびブレードの高密度配備を対象として設計された製品です。熱を持ったサーバーの排気を冷却します。


 

ラックマウント型キーボード、モニター


HP LCD8500 1Uラックマウント型コンソールキット

HP LCD8500は、フルサイズの18.5インチLCDモニターとタッチパッド付きキーボードを組み合わせる高性能KVMコンソール/モニターです。1U ラックマウント型フォームファクターは、背面にKVMコンソールスイッチを直接マウント可能な設計になっています。また、WXGA TFT LCD BrightViewディスプレイの搭載で、800x600から1600x1200まで多くのビデオ解像度をサポートしています。


HP TFT7600 G2 KVMコンソール(TFT7600 G2)

HP TFT7600 G2 KVMコンソール/モニターは、フルサイズの17.3インチWXGA+モニターとタッチパッド付きキーボードを組み合わせ、背後にはHPのコンソールスイッチをマウントするスペースを備えた1U型のモデルです。HP TFT7600 G2には、3ボタンのタッチパッド、4個のスクロールキー、およびWindowsショートカットキーがあります。PS2およびUSBの接続を使用でき、 キーボードの正面にはUSBパススルー用のUSBポートを備え、コンソールスイッチに対応できます。シルバーの本体カラーと正面中央の青色LEDによっ て、高密度ラック構成においても簡単に見分けやすい外観になっています。


1Uキーボード

1Uフォームファクターのタッチパッド付キーボードモデルで、 正面にあるLEDによって高密度ラック構成においても簡単に見分けやすい斬新なデザインの外観になっています。