HPE 11000 G2シリーズラック

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HPE 11000 G2シリーズラックは、構造のシンプルさを重視しながら、HPラックの特徴的なイノベーションをすべて備えている最新のデータセンター向けのラック製品です。HPインテリジェントシリーズラック同様、完全な溶接フレームと高度なパンチング処理を施したドアによる耐久性と冷却性能をもち、なおかつ、あらゆ るデータセンターに適合する機能的なデザインを新たに採用しました。また、ケーブル管理用アクセサリやパワーディストリビューションユニットを簡単に設置 できる便利なリアブラケットを搭載し、高度なサーバー資産管理を実現する位置情報検出機能にも完全対応しています。


HP 11000 G2シリーズラック  - 前面 HP 11000 G2シリーズラック  - 上面
HP 11000 G2シリーズラック - 前面 HP 11000 G2シリーズラック - 上面

新機能

  • HP 48U ロケーションディスカバリキット

モデル


HP 11000 G2シリーズラック

HP 11614 1075mmラック(14U) ショックパレット付 H6J82A
HP 11622 1075mm ラック(22U) H6J83A
HP 11622 1075mm ラック(22U) ショックパレット付 H6J84A
HP 11636 1075mmラック(36U) H6J77A
HP 11636 1075mmラック(36U) ショックパレット付 H6J78A
HP 11642 1075mm ラック(42U) H6J65A
HP 11642 1075mm ラック(42U) ショックパレット付 H6J66A
HP 11642 1200mmラック(42U) ショックパレット付 H6J68A
HP 11648 1075mmラックショックパレット付 H6J88A

ネットワークラック

HP 11642 1200mmネットワークラックショックパレット付 H6J72A

特長


  • HPインテリジェントシリーズラックファミリの機能を使用
  • あらゆる方向への強度を備えた完全な溶接フレーム
  • 最大重量1,361kg (静止時)
  • 最大重量1,134kg (キャスターでの移動時)
  • 最大重量1,020kg (輸送時)
  • 81%開口している穿孔処理を施したドア
  • 工具なしでアクセサリを設置できるラック背面のブラケット
  • 位置情報検出機能対応

HP 11000 G2シリーズ 業界標準サポート HP 11000 G2シリーズラックは、業界標準のEIA-310 19インチRETMAに準拠し、HP製ラック対応機器および19インチ幅ラックに搭載可能なサードパーティ機器をサポートします。
HP 11000 G2シリーズネットワークラック HP 11000 G2シリーズネットワークラックは、高密度配備のネットワーク機器向けに設計されています。前面縦方向のレールを75mm後方にずらすことによって、前面から背面へのケーブル配線を容易にします。また、ラックの前面と上面にブラシ状カバー付きケーブル配線口を加えることにより、熱気と冷気の混合を防止します。これらのラックは標準の600mm幅で提供します。
EIA HP 11000 G2シリーズラックはEIA-310DタイプAキャビネット (セクション4.1.1) の規格に準拠しています。
UL/CES認証 適合
WEEE 適合
RoHS規格 適合
革新的な技術開発
  • 合計81%のラックフロントドア開口面積により冷却性が向上します。
  • 高い搭載可能重量によりスペース使用率が向上します。
  • 位置情報検出機能により、ラックに搭載しているサーバー機器の資産管理が簡易化となり、作業時間が短縮されます。
保証/サービス範囲 HP 11000 G2シリーズラックには3年間の限定保証が付属します。