Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  サーバー オプション

HP共有スロットパワーサプライ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品写真

製品概要

HP共有スロット (CS) パワーサプライの各モデルは、共通の電気/物理的設計を採用しており、HPのサーバー/ストレージソリューションに工具なしで取り付けられ、ホットスワップに対応しています。 HP CSパワーサプライでは、複数の入出力オプションで高効率電源オプションを選択可能なため、個々のサーバー/ストレージ構成および環境に合わせて電源容量を「最適化」することが可能です。 この高い柔軟性は、データセンターにおける電力の無駄を最小限に抑え、全体的なエネルギーコストを削減し、電源容量の「過剰供給」を解消するうえで大きな効果を発揮します。

HP共有スロットTitaniumパワーサプライの定格効率は96%です。どのモデルも、内蔵の電力線通信(PLC)テクノロジーによるHPのインテリジェント電力検出に対応します。この機能により、各サーバーはID、位置、電源関連のデータをラック内のHPインテリジェント パワー ディストリビューション ユニット(iPDU)に送信し、そのデータはHP Insight Controlと共有され、データセンターの消費電量と電源効率を管理するために使用されます。

HP共有スロットPlatinum Plusパワーサプライ

1.パワーサプライ識別ラベル   4.青色C-13電源コネクター(HPインテリジェント電力検出対応)
2.電源LED   5.電力線通信(PLC)ポート(PLC電源ケーブルの使用が必要)
3.正面側のリビジョンコントロールラベル   6.クイックリリースレバー

HP 750W共有スロット - 48VDCパワーサプライ

1.パワーサプライ識別ラベル   5.電源LED
2.正面側のリビジョンコントロールラベル   6.クイックリリースレバー
3.電源入力コネクター   7.電源接地コネクター
4.電源回復コネクター    

このページのトップへ

新機能

  • 新しいHP 1500W CS DC-48Vパワーサプライは、DC入力に対応、最大電源効率94%(50%負荷時)

モデル

HPパワーサプライ

※同一サーバー内で種類の異なるパワーサプライを混在させることはできません。すべてのパワーサプライは出力/効率定格が同一である必要があります。種類の異なるパワーサプライを取り付けると、エラーが発生し、動作しなくなる恐れがあります。
HP共有スロットTitaniumパワーサプライキット
※96%の電源効率を達成し、HP電力情報検出機能をサポート。
HP 750W CS Titaniumパワーサプライ 697581-B21
HP共有スロットPlatinum Plusパワーサプライキット
※94%の電源効率を達成し、HP電力情報検出機能をサポート。
HP 460W CS Platinum Plusパワーサプライ 656362-B21
HP 750W CS Platinum Plusパワーサプライ 656363-B21
HP 1200W CS Platinum Plusパワーサプライ 656364-B21
HP 1500WCS Platinum Plusパワーサプライ 684532-B21
HP共有スロットPlatinumパワーサプライ
※94%の電源効率を達成し、HP電力情報検出機能をサポート。
HP 460W CS Platinumパワーサプライ 593188-B21(販売終了)
HP 750W CS Platinumパワーサプライ 593831-B21(販売終了)
HP 1200W CS Platinumパワーサプライ 578322-B21(販売終了)
HP共有スロットGoldパワーサプライ
※92%の電源効率を達成。
パワーサプライオプションキット(460W) 503296-B21
パワーサプライオプションキット(750W) 512327-B21
HP共有スロットSilverパワーサプライ
※92%の電源効率を達成。
パワーサプライオプションキット(1200W) 500172-B21(販売終了)
HP共有スロット - 48VDCパワーサプライ
HP 1500W CS DC-48Vパワーサプライ 746708-B21
DC-48V パワーサプライ (1200W) 437573-B21
DC-48V パワーサプライ (750W) 636673-B21
※HP 750W共有スロット - 48VDCホットプラグ対応パワーサプライキットには電源コードが付属しません。 お使いのサーバーに適した電源コードを選択するには、このドキュメントの「関連オプション」の項を参照してください。
HP共有スロット380VDCパワーサプライ
※94%の電源効率を達成。
HP 1200W共有スロット380VDCホットプラグ対応パワーサプライキット 684539-B21
※HP 1200W共有スロット380VDCホットプラグ対応パワーサプライキットには電源コードが付属しません。 お使いのサーバーに適した電源コードを選択するには、このドキュメントの「関連オプション」の項を参照してください。

このページのトップへ

共有スロットの機能と利点

共有スロット設計

  • 工具不要のホットスワップ設計により、迅速かつ容易にパワーサプライにアクセス可能
  • HPのサーバーおよびストレージソリューション全体にわたる幅広い互換性により、電源のスペアを複数保持しておくためのコストと管理作業を最小化

複数の入出力オプション

  • 複数の出力オプションにより、需要に合わせて電源容量を「最適化」できるため、データセンター内の電力量が需要を上回り「過剰供給」状態になるのを回避
  • ACとDCの両方の電源入力オプションを利用できるため、IT環境に応じた運用が容易
  • ほとんどの共有スロットACパワーサプライオプションは低電圧と高電圧の両方の入力に対応するため、さまざまなIT環境に柔軟に適応可能

冗長電源構成の電力管理

  • 複数の動作モードに対応し、サーバーとストレージをリダンダントパワーサプライで構成したときに電力効率を最大化
  • パワーサプライの利用負荷が高い場合に電源効率を最適化する負荷分散モード
  • パワーサプライの利用負荷が低い場合に電源効率を最適化する高効率モード
このページのトップへ

Titanium /Platinum/Platinum Plusの機能と利点

最高レベルの電源効率

  • 80PLUS Titanium (96%) 認証取得の電源効率 - IT業界で最高の認証
  • 電力の無駄とHPのサーバーおよびストレージソリューションの要件を抑えることで、データセンターの電源に関連した運用コストを最小化

HP電力情報検出機能のサポート

  • Titanium/Platinumパワーサプライモデル内蔵の電力線通信機能により、エネルギーを意識したネットワークを形成
  • 電源関連のデータをiPDUとHP Insight Managerの両方に送信
  • ヒューマンエラーを減らし、電力の余分な供給を改善し、消費電力量を正確に測定/監視

Platinum/Platinum Plusの電源効率(力率)の比較

負荷時の力率 10% 20% 50% 100%
Platinum 0.90 0.90 0.95 0.98
Platinum Plus 0.94 0.96 0.98 0.98

このページのトップへ

80PLUS認証

80PLUSの試験プロトコルは、2003年にEcos Plug Load SolutionsとElectric Power Research Institute(EPRI)が共同開発し、2004年には80PLUSプログラムが正式に開始されました。

80PLUSの性能仕様では、サーバー内のパワーサプライは、定格容量の20%、50%、100%の負荷時にエネルギー効率が80%以上で、かつ実際の力率が0.9以上である必要があります。そのため、80PLUSの認証を受けたパワーサプライは、他の電気デバイスで使用される一般的なパワーサプライよりも高効率と言えます。

80PLUSパワーサプライプログラムがもたらすメリット

  • 商業用/住宅用に使用するユーザー - エネルギー効率に優れたITオプションの情報を活用して、エネルギーコストを削減し、環境への影響を抑制
  • 公益/発電事業者 - 過負荷状態にある送電網の負担を軽減し、電力の無駄を解消し、環境への影響を抑制することを目的とするプログラムに参加

各認証レベルでの
効率の要件

80PLUS 認証

230V内蔵

定格負荷率(%) 20% 50% 100%
80PLUS Bronze 81% 85% 81%
80PLUS Silver 85% 89% 85%
80PLUS Gold 88% 92% 88%
80PLUS Platinum 90% 94% 91%
80PLUS Titanium 94% 96% 91%
* 80PLUS Titaniumは、10%の定額負荷でも90%の効率を実現します。

HP共有スロット(CS)パワーサプライが満たす認証レベル

HPはSilverからTitaniumまで、さまざまなレベルの80PLUS認証レベルに適合したCSパワーサプライを提供しています。HPの最新のCSオプションであるTitaniumは、80PLUSのTitanium認証要件を満たしています。各HP共有スロットパワーサプライの80PLUS認証レポートについては、80PLUSのWebサイトhttp://www.80plus.com(英語)このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。を参照してください。

注:80PLUSプログラムでは、VAC共有スロットパワーサプライのみが試験/認証されています。VDCパワーサプライの定格効率の試験は、HPによって実施されています。

このページのトップへ

HP電力情報検出機能の利用

HP電力情報検出機能(PDS)は、HPインテリジェント パワー ディストリビューション ユニット(iPDU)とHP共有スロット Titanium/Platinum/Platinum PlusパワーサプライをHP Insight Controlソフトウェアと組み合わせ、エネルギーを意識したIT部門と施設部門間のネットワークを自動的に形成できます。

HP電力情報検出機能の利点

  • ラックやサーバー列の非常に正確な電源データを取得し、無駄が発生している領域を識別および排除
  • データセンターの電源容量を最大で3倍に改善することで、データセンターの寿命を延長
  • 電力計画とプロビジョニングにおけるヒューマンエラーを減らすことで、稼動時間を確保

PDS対応のHPパワーサプライ

  • HP共有スロットTitaniumパワーサプライ (750Wモデル)
  • HP共有スロットPlatinum Plusパワーサプライ(460W、750W、1200W、1500W)
  • HP共有スロットPlatinumパワーサプライ(460W、750W、1200W)

共有スロットTitanium/Platinum/Platinum Plusパワーサプライによる電力情報検出機能の有効化方法

HP共有スロットTitanium/Platinum/Platinum Plusパワーサプライには、電力線通信(PLC)機能が内蔵されています。これにより、パワーサプライからHPインテリジェント パワー ディストリビューション ユニット(iPDU)にサーバーデータ(サーバー名、UUID、IPアドレスなど)を送信できます。この機能は、HP共有スロットPlatinumパワーサプライに対応するほとんどのHP ProLiant G6およびG7サーバー、およびHP共有スロットTitanium/Platinum Plusパワーサプライに対応する新しいHP ProLiant Generation 8サーバーでサポートされています。

注:標準電源ケーブルおよびジャンパーは、電力線通信またはインテリジェント電力検出をサポートしません。

HPインテリジェント電力検出について詳しくは、HPのIPDのWebサイトhttp://www.hp.com/go/ipd(英語)を参照してください。

このページのトップへ

リダンダントパワーサプライのサポート

HP共有スロットVACパワーサプライ(460W、750W、1200W)を使用するHP ProLiantサーバーは、次の3種類の電源構成シナリオに対応します。

  • 1台のパワーサプライで動作
  • 負荷分散モードのリダンダントパワーサプライで動作
  • 高効率モードのリダンダントパワーサプライで動作

共有スロットパワーサプライ1台でサーバーの負荷全体をサポートする場合は、容量の中程度(50%)で動作する場合に最も効率がよくなります。

冗長化された共有スロットパワーサプライを負荷分散モード(リダンダントパワーサプライ追加時のデフォルトモード)で使用する場合、2台(または4台)のパワーサプライに均等に負荷が分散されます。通常は、プライマリパワーサプライの容量の60%を超える負荷が発生する場合に、負荷分散モードを使用すると効率がよくなります。

リダンダントパワーサプライを高効率モードで使用する場合(サーバーのROMベースセットアップユーティリティで[System]オプション、[Redundancy]オプションの順に選択)は、サーバーの各パワーサプライはプライマリまたはセカンダリパワーサプライとして設定されて、サーバーの負荷全体がプライマリパワーサプライで処理されます。このため、プライマリパワーサプライは負荷曲線上の効率の高いポイントで動作できます。セカンダリパワーサプライはアイドルモードとなり、電力を供給せず、消費する電力もごくわずか(通常は1台あたり2〜4ワット)です。奇数番号または偶数番号のパワーサプライのどちらをセカンダリパワーサプライとして使用するかを、ユーザーが手動で指定、または自動で指定できます。このような柔軟性を備えているため、ユーザーは手動または自動でラック全体の負荷のバランスを調整できます。

注:HP共有スロットVDCパワーサプライオプションは、リダンダントパワーサプライとして構成される場合に負荷分散をサポートします。ただし、どちらのモデルも高効率モードはサポートしません。

このページのトップへ

互換性

HP共有スロット(CS)パワーサプライには、HPサーバーおよびストレージの多様なソリューションとの互換性があります。。特定のHP IntegrityサーバーおよびHPストレージソリューションとの互換性を確認するには、該当する製品のQuickSpecsを参照してください。

このページのトップへ

部品および器具

対象のハードウェア製品が稼動するために必要な、HPがサポートする交換用部品および器具が提供されます。設計上の改良が可能な場合や改良が推奨される場合は、そのための部品および器具も含まれます。サプライ品や消耗品はこのサービスに含まれません。標準保証条件が適用されます。部品やコンポーネントが、製造元の操作マニュアルや製品の技術データシートに記載のサポートされる製品寿命や使用制限を超えている場合は、このサービスの一部としては提供、修理、交換されません。

このページのトップへ

保証/サービス範囲

HP ProLiantサーバーとストレージシステムについては、サーバー用として認定され、本体購入と同時またはそれ以後に購入された、HPブランドのハードウェアオプション(エンクロージャーに搭載されるコンポーネント、最大22インチの外付けモニター、およびタワー型のUPS製品)がサービスの対象となります。これらのオプションには、サポートされる最長の耐用年数/使用期間以内であれば、サーバーと同じサービスレベルおよび保証期間が適用されます。UPSバッテリは保証の対象外であり、標準の保証条件が適用されます。

不良メディア交換サービスオプションは、誤動作が原因でHPが交換するディスクまたは該当するSSD/フラッシュドライブにのみ適用されます。障害が発生していないディスクまたはSSD/フラッシュドライブの交換には適用されません。HPが消耗品として指定したSSD/フラッシュドライブ、および製造元の操作マニュアルまたは技術データシートに記載のサポートされる最長の耐用年数/使用期間を経過したSSD/フラッシュドライブは、不良メディア交換サービスオプションの対象とはなりません。

このページのトップへ

関連オプション

DC電源ケーブルキット

HP 1.3M 48V DC電源ケーブルキット A5S97A
HP 2.5M 48V DC電源ケーブルキット A5S98A
HP 8AWG 48V DCパワーケーブルキット(3m)
注: このケーブルはHP 1500W CS DC-48Vパワーサプライ(746708-B21)のみ使用されます。
J6X42A

VAC C13 - C14電源ケーブル

C13-14 電源ケーブル (0.7m、グレイ) A0K03A
C13-14 電源ケーブル (1.37m、グレイ) A0K04A
C13-14 電源ケーブル (2m、グレー) AF573A
C13-14 電源ケーブル (3m、グレイ) A0K06A
C13-14 電源ケーブル (4.5フィート) 142257-006
C13-14 電源ケーブル (2m、ブラック) A0K02A
C13-14 電源ケーブル (10フィート) 142257-003
注:標準電源ケーブルおよびジャンパーは、電力線通信またはインテリジェント電力検出をサポートしません。

電力線通信(PLC)電源ケーブル

C13-C14 PLC電源ケーブル (0.8m) SG506A
C13-C14 PLC電源ケーブル (0.8m) 5本パック SG507A
C13-C14 PLC電源ケーブル (1.4m) SG508A
C13-C14 PLC電源ケーブル (1.4m) 5本パック SG509A
C13-C14 PLC電源ケーブル (1.8m) SG510A
C13-C14 PLC電源ケーブル (1.8m) 5本パック SG511A
C13-C14 PLC電源ケーブル (3m) SG512A
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項