Hewlett Packard Enterpriseが提供するPersistent Memory(不揮発性DIMM)は、メモリならではのパフォーマンスと従来型ストレージの永続性を併せ持つソリューションです。

 

HPE Persistent Memoryの特徴


画期的なパフォーマンス

HPE ProLiant サーバーは、従来の4倍以上のデータベーストランザクション処理を実現したPersistent Memory(不揮発性DIMM)を、サーバーベンダーとしていち早くサポートします。

強力なテクノロジー

HPE Persistent Memoryは、NVDIMMフォームファクターに従来型ストレージの永続性を併せ持ちます。

ソフトウェアエコシステム

HPEは、オペレーティングシステムやソフトウェアアプリケーションのパートナーと協力し、ソフトウェアエコシステムを加速させ、お客様にビジネス価値をもたらすことに注力しています。

 

HPE Persistent Memoryの機能

高速パフォーマンスと従来型ストレージの永続性を併せ持つ

性能:NVDIMMは、ナノ秒レベルのレイテンシーで動作するメモリバス上に配置

信頼性:NVDIMMは、SSDで使われているFlashテクノロジーと比較して、より強力な耐久性を持つ

 

HPE Persistent Memoryがもたらす利点

高負荷ワークロードにおける性能と信頼性を最大化

  • IOPs 30倍以上
  • 低レイテンシー 80分の1以下
  • 帯域幅 15倍以上