Ethernet 10Gb
2ポート 562FLR-SFP+ ネットワークアダプター

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

本製品は、次世代の10Gb Ethernetアダプターであり、最新のインテル® X710 コントローラーが搭載されています。FlexibleLOMフォームファクターを採用したシングルチップソリューションで、2ポートの10Gb Ethernetに必要な電力を大幅に削減しています。HPE ProLiant Gen9ラックサーバーおよびスケールアウトサーバーでの使用を目的として設計されています。

本製品は、ハイパフォーマンスコンピューティングやサーバー仮想化、セキュリティ、サーバー統合および高スループットを必要とするその他のアプリケーションに最適な設計です。また、総計20Gb/秒のスループットを実現する本製品は、最大限の帯域幅を求めるお客様に最適です。

本製品ははSR-IOVに加え、Receive Side Scalint (RSS)、ジャンボフレーム、PXEブート、チェックサム/セグメントオフロード、タイムスタンプ (IEEE 1588) などのエンタープライズクラスの機能をサポートしています。また、VMware NetQueue、Microsoft VMQ、およびインテル® Virtualization Technology for Connectivity (VT-c) などの仮想化機能もサポートしています。

モデル


Ethernet 10Gb 2ポート 562FLR-SFP+ ネットワークアダプター 727054-B21

キットの内容

  • Ethernet 10Gb 2ポート 562FLR-SFP+ ネットワークアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書

標準機能


製品の特長

  • FlexibleLOM対応のデュアルポート10GbEにより、インフラストラクチャニーズの増加にも対応可能な柔軟性を提供業界をリードする高スループットと低レイテンシのパフォーマンス
  • 最大40Gb/秒の双方向ニアラインレートスループット
  • SR-IOVをサポート (サーバーファームウェア、ソフトウェアおよびOSサポートが必要)
  • ハードウェアアクセラレーションおよびTCP/IPステートレスオフロード
  • Preboot eXecution Environment (PXE) のサポート
  • Wake-on-LAN のサポート (1Gb) 注:Wake-on-LANがサポートされるのは、S5電力状態であるシステムのポート1のみです。
  • 優れたスモールパケットパフォーマンス
  • PHYおよびMACを内蔵

デュアルポート10Gigabit Ethernetスループット

HPE 562FLR FlexibleLOMは、ポートあたり20Gb/秒 (全二重の総計で40Gb/秒) の全二重Ethernet転送速度を実現します。これにより卓越したネットワークパフォーマンスを提供し、応答時間を短縮するとともに、次世代データセンターのパフォーマンスに影響を与えるボトルネックを解消します。10Gb Ethernet帯域幅は、ハイパフォーマンスコンピューティングやデータベースクラスターなどの用途に最適です。

ジャンボフレーム

本製品はジャンボフレーム (別名: 拡張フレーム) をサポートし、Ethernet I/Oトラフィックの処理時に最大9.5Kバイト (KB) の転送単位 (MTU) を実現します。これは1,500バイトの標準Ethernetフレームの5倍を超える大きさです。ジャンボフレームにより、ネットワークのスループット性能とCPU使用率が向上します。こうした特長は、特にデータベース転送やテープバックアップの処理に役立ちます。

802.1Q VLAN

IEEE 802.1Q仮想ローカルエリアネットワーク (VLAN) プロトコルでは、HPE 562FLR FlexibleLOMの各物理ポートを複数の仮想NICに分割し、ネットワークセグメントの追加や、セキュリティおよびパフォーマンスの強化を実現できます。VLANでは、ユーザー間のトラフィックを隔離することにより、セキュリティが強化されます。ブロードキャストトラフィックを同一のVLANドメイン内に制限することにより、パフォーマンスを向上させることもできます。

仮想化に対応した最適化

VMware NetQueueおよびMicrosoft VMQのI/O仮想化をサポートすることで、統合された仮想ワークロードに求められるパフォーマンスを達成できます。 また、Single-Root I/O Virtualization (SR-IOV) に準拠し、複数の仮想マシン (VM) による同一PCIeリソースの共有を可能にします。HPE 562FLR-SFP+は、SR-IOVに対応しています (ファームウェア、ソフトウェアおよびOSのサポートが必要)。

MSIおよびMSI-X

MSIおよびMessage Signaled Interrupt (Extended) により、CPU/コア間の割り込み負荷が分散され、マルチコアサーバーのパフォーマンスが向上します。

TCP/IPステートレスオフロード

TCP、IP、UDPチェックサムオフロード、大量送信オフロード (LSO)、TCPセグメンテーションオフロード (TSO)。これらの機能により、ホストの効率が最適化され、CPUを他のタスクに使用できるようになります。

FlexibleLOMスロットの互換性

特定のHPE ProLiant Gen9ラックサーバーおよびスケールアウトサーバーに搭載されているHPE FlexibleLOMスロットに対応しています。

ネットワークアダプターチーミング

HPE 562FLR FlexibleLOMはNICチーミングをサポートし、ネットワークフォールトトレランスとネットワークの帯域幅を強化することで、IT管理者を支援します。アダプターのチームは、連携して1つの仮想アダプターとして機能します。HPE 562FLRはいくつかの異なるタイプのチーミングをサポートするため、IT管理者は最適な可用性を優れたパフォーマンスで実現し、コストを削減できます。

ネットワーク管理


マネジメントサポート

HPE 562FLR FlexibleLOMはHPE Systems Insight Manager (SIM) から管理できます。個別の管理またはチームによる管理が可能で、レポート用にSNMPベースの統計情報が提供されます。また、SNMPサポートを使用すると、本製品を他のアプリケーションから管理することも可能です。

サーバーの統合

HPE 562FLR FlexibleLOMは、十分な評価、テスト、動作確認を経て、HPE ProLiantサーバー用に最適化されたソリューションです。Hewlett Packard Enterpriseでは、主要なオペレーティングシステムドライバーと、ネットワーク管理をより簡単に行うためのWebベースのエンタープライズ管理ユーティリティ (HPE Intelligent ProvisioningおよびHPE Systems Insight Managerを含む) の動作確認を行っています。 このアプローチにより、他のベンダーが提供する製品よりも堅牢で信頼性の高いネットワークソリューションが提供されます。また、ユーザーにとってはサーバーとネットワークアダプターについての窓口が同じという利点もあります。

コンフィギュレーションユーティリティ

各HPE 562FLRには、ユーザーによる初期診断や、アダプターチームの編成などを可能にする、オペレーティングシステムに合わせてカスタマイズされた一連のコンフィギュレーションユーティリティが付属しています。これらのユーティリティには、Microsoft Windowsオペレーティングシステム用のチーミングGUI (特許取得済み) も含まれています。さらに、Microsoft Windows環境では、チームのスクリプトによるインストールがサポートされるため、OSの自動インストールが可能になります。

LEDインジケーター

HPE 562FLRアダプターの各ポートにある色つきのLEDは、リンクステータスやリンクアクティビティを表しています。

PXE (Preboot eXecution Environment)

PXEにより、サーバーをネットワーク経由で起動したり、ネットワーク内に存在するソフトウェアをダウンロードしたりできるようになります。HPE 562FLRはPXEをサポートします。

HPE Sea of Sensors 3D

32個のセンサーを集めたHPE Sea of Sensorsのサポートにより、サーバー全体のサーマルアクティビティ (発熱) を自動トラッキングします。高温になると、センサーがファンのスイッチを入れ、省エネのためにさまざまな調整を行います。さらに、新システムへのアップグレードで、一度に6個すべてのファンスイッチが投入されていたものから、温度が上昇し始めた領域の近辺にあるファンのみをスイッチオンするように変更されており、冷却用のエネルギー量が省力化されています。

Active Health System

HPE Active Health Systemモニターをサポートし、サーバーハードウェアおよび構成の変更を記録します。これにより、サーバー障害発生時の問題の診断と迅速な復旧に役立つ正確な情報を得ることができます。

保証

保証、サポートおよびサービスの詳細については「ProLiant サポート & サービス」をご覧ください。